キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


悪いことすると、メガフォースが来るぞぉ~!ヽ(`Д´)ノ
megadestroyermain.jpg
10月です、残暑もようやく落ち着きを感じさせ、疲れ切った身体もほっと一息で、
食欲の秋、そしてスポ-ツの秋本番という感じです。そこで、旧体育の日である今日に始まる
この1ヶ月は、それにふさわしい陽気な作品を大特集しましょう!
という訳で、今日の御題は『メガフォース』です。この作品は1982年夏に公開された
香港・アメリカの合作映画で、ゴールデンハーベストが制作し、東宝東和が日本配給しました。

地方では寺沢武一の『コブラ』の初アニメ化作品との2本立てで
megaforcecobraad.jpg
こういうポスターやチラシがいやがおうにも期待をかき立ててくれた訳で、
この夏の映画の中で最もSFファンの感心を呼んだことは間違いありません。

この映画、公開前に使われた「巨大装甲車を中心に激走するメガフォース軍団」の
宣伝用イラスト(上宣材右)が余りにカッコよく、期待は大きく膨らんだものでしたが、
公開後は、見に行ったほとんどの人間が口をつぐんでしまった奇怪な映画です。
かと言って駄作と言い切るにはもったいなく、当時怒っちゃった人も、最近見返して
高評価に転じた場合もあるくらい、不思議な魅力を持った映画なんですが、
では何が当時みんなを脱力させ怒らせたか、そのイカス点を振り返ってみましょう(笑)。

メガフォースにふさわしく何回かに分ける記事になりそうですが、今回はその1回目です。

イカスその1
メインテーマがイカス!→ポッポコペッペケポコペッケー

もうすでに『ブレードランナー』が世に出ているのに、同じシンセサイザーの音楽でも
月とスッポンというか、あまりにファミコンチックな軽い音楽にドッチラケ('A`)

イカスその2
宣伝のメインビジュアルがイカス!→タックコムの大きさが映画と全然違う!ヽ(`Д´)ノ
taccombake.jpg
日本でメインに使われた宣材では巨大トレーラーのように描いてあるが、実際は
バイクの2倍足らずの、ライトバンかせいぜい幼稚園バス程度の大きさ…。

イカスその3
唐突なラブシーンがイカス→ヒロインのカンバータ嬢のテストと称し、
隊長のエースが色々いたぶる、もとい過酷な状況下におくが、
skydiving.jpg
その中のパラシュート降下で、下降する最中にいきなりロマンチックな音楽がかかり、
下降する二人を延々と描写し始め、ついに二人は抱き合ってしまう……。

イカスその4
軍団の編成がイカス→敵は戦車軍団なのにメガフォースの主力は改造オートバイ集団、
それプラス改造バギーが数台で、ここまでしか敵陣に突入しない。
totsunyubutai2.jpg
目玉の装甲車タックコムは壊されたくないのか、後方支援に徹しているw

イカスその5
戦い方がイカス→改造オートバイは改造したといってもむき出しのバイクなので、
戦車に撃たれたら、カスったくらいでも大破転倒したぶん大ケガって状況。
totsunyubutai3.jpg
そこへ後方から見つめてるタックコムオヤジ(ハル・ニーダム)が一言「名誉の転倒だ!」

イカスその6
作戦がイカス→メガクルーザーも1台がやられ操縦不能になったので、高みの見物もとい
後方支援のタックコムに指示を仰ぐと、乗員に退去を命令し「後はこっちでやる」と一言。
totsunyubutai4.jpg
てっきり機密保全のためその場で自爆と思ったら、無線操縦で敵陣奥へ突っ込ませ自爆!
えっと、無線操縦できるなら、乗員ごと安全にそのまま帰還させられたんじゃ…。

つまりこの『メガフォース』はハリウッド製ハードなバトル近未来アクションじゃなくて、
香港資本がアメリカ人を雇い精一杯背伸びして作ったライトなアクションコメディなんすよ。

Megaforcemerikenposter.jpg
片手に銃を持つニヤケ優男が、もう片手にセクシードレスを着た姉ちゃんを抱く
アメリカ版ポスターはさすが内容を的確に表してますわ(笑)。
そもそも監督が『トランンザム2000』とか『キャノンボール』のハル・ニーダムなんだから
ハードな作品に仕上がる訳もないじゃないですか!ヽ(´ー`)ノ
軽い音楽だってある意味内容に合ってるし、個人的には同時期に日本放映された
『テラホークス』の本国版メインテーマに似ていて大好きです。
イキナリのラブシーンだって、明らかに浮いてるけど、よく考えて下さい、
これの制作はゴールデンハーベスト、つまり香港映画なんですよ。
ブルース・リー映画にすら同じ様なシーンがあったように、
あそこの映画には唐突なラブシーンが付き物だから、ここは笑って許すべきです。(°∀° )


さてメガフォース魅力追求、今回はここまでで、以降は玩具的見地から書くと
『メガフォース』の玩具はアメリカではマテルからホットウィールのシリーズが出ましたし、
日本ではバンダイからプラモデルが出ました。熱輪はタック・コム、メガ・クルーザー
(ノーマル&ステルスカラー)、パーソナル・キャリアー(客を乗せてきた4WD)、
バトルタンク(敵戦車)が販売され、バイクは試作品がebayで400$で落札されたとか。 (゚ロ゚ノ)ノ!!
公開当時まだ博多にいたせいか、このシリーズを小売店で売ってるのは見たことがなく、
メガ・クルーザー(ステルス)のルースを、1990年代前半に『クワント』誌の個人売買で
入手したきりでした。このシリーズを買う人ならバイクのモト・デストロイヤーを
ズラッと並べたくなるはずで、定価だと安い商品なんだからバンや戦車より先に
そっちを出すべきと思うけど、なんで未発売になったんでしょう?

MegaCruiserBoxArt.jpg(参考資料)
バンダイのプラモはメガ・クルーザーがまず出て、これは香椎のトムソーヤで見ましたが、
カープラモスケールの1/24っぽくて私の集めてる1/43に比べ大きすぎたのと、
タック・コムが大好きなのでそっちを買うべくスルーしたら、結局、それっきり。(つД`)
こっちでタック・コム出てればデカ過ぎても良かったのに……。

md3sides.jpg
今回紹介のミニカーは、最初に手に入れたメガ・クルーザーのステルスバージョンです。
ホットウィールのレギュラーサイズで、全長約7cmのダイキャスト製。
コレを手に入れた1990年代中盤頃はまだ映画を観てなかったので、なんで真っ黒
なのか解らず、手に入れた先が、例の無版権真っ黒(アンダーソン)スーパーカーや
怪しいカスタム(マッドマックス)インターセプターを持ってたのと同じ売り主だったので
パチモンかとも思ったんですが、後に劇中でこの色に変化するシーンがあるので、
megacruiserstealth.jpg
この車種だけステルスバージョンが正規に出ていたことを知って一安心。
どころか、むしろノーマルよりこっちの方が珍しいと知ってビックリしました(笑)。

ではメガフォース特集、今回はこの辺で! 

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

出た!メガフォース特集!しかもシリーズで紹介してくださるとは感謝感激です。

公開当時は映画館のある街から遠く離れた鄙の地の厨房で、
観に行けませんでしたが、メカの格好よさに、はあとを鷲掴みにされたものでした。

熱輪はメガ・クルーザー(商品名、Megadestroyer )の金型を、
別名( Super Cannon. Enforcer )で今なお使い回し続けていますね。

猫もいくつか持っていますが、オリジナルのステルスは未見。眼福多謝であります。

バンダイのメガ・クルーザー、数年前に地元の模型屋でデッドストックで捕獲しました。
プラモは専門外(のはず)ですが・・・手放せず家宝扱いになってますww
【2012/10/11 03:13】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


当時、メガフォース隊員の制服がツルツルテカテカピチピチなのがものすごく嫌だった。
数年後の戦隊(バイオマンあたり)から使われ始めた生地そっくりで男性隊員の下半身に目が釘付けでした…。
バンダイのキットは確か別なバギーのキットの足回り流用だったような。大きさもかなり大きく1/18位だった筈。古い模型屋によく残ってたけど15年くらい前に映画秘宝あたりのヨイショ記事がきっかけで再ブームが来た際に一気に狩られました(泣)
【2012/10/11 04:57】 URL | 断ちバナナ 沖 #- [ 編集]


>ねこざかなさん
おお、ねこさんもメガフォース好きでしたか!ヽ(´ー`)ノ
この映画は封切りを見た人よりも、
あとから見た人の方が好きになってる、不思議な映画です(笑)。

このメガクルーザー、再販されまくりですよね(笑)。
それに加え、こういうステルスまで出てたあたりに当時の熱輪の戦略が見え隠れしますが、
その辺はまた後日改めて…。

プラモの箱絵はカコイイです、私も近場で安く見つけたら確保するだろうなぁ…。
【2012/10/11 20:59】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


> 断ちバナナ 沖さん
あの全身タイツ姿は賛否別れますね。
男にはたいてい評判良くないようですが(爆

プラモのスケールはそんなに大きかったですか?
アリモノのバギーの改修らしいけど、バンダイはそんな金型持ってたんですね(笑)。
『秘宝』で特集組んでましたか…。いかにも好きそうですからねw
【2012/10/11 21:06】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


メガフォース、懐かしいですね~。
この作品がゴールデンハーベストがらみだったとは知りませんでした。
監督ハル・ニーダムだしまんまキャノンボールと同じラインですね。
劇中車がHWになっている事も知りませんでした。タックコムを並べたくなりますね。
【2012/10/13 19:59】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


メガフォースというと、TVの15秒CM見た時の「コレじゃない…」感(タック・コムの大きさ的に)と濃い顔のオッサン達が着用するピッチリテカテカなコスチューム(伝説のB級アイドル“ザ・スターボー”を思い出すw)と公開前から酷評されて興行収入も散々だったのに、何かにつけてMADMAX2や世界が燃え尽きる日と比べられて更に叩かれてしまい、思わず「やめて!メガフォースのライフはもうゼロよ!」と庇いたくなる不遇の作品な印象。

しかし、動画からのリンクで関連動画見てたら「成程!FZIROさんの言いたい事はこういう事かw」と思い、ソフトが欲しくなってしまったw
動画見て思ったのが、映画とかで「ピコピコ」や「ガシャガシャ」のコンピューターの動作音が無くなったのっていつ位からなんだろう(あと宇宙空間の「ピコーン」って音)?

メガ・クルーザーのプラモですが、実は5~6年前までトム・ソーヤにありましたよw
まぁ…あそこは今でもゲットマシン(イーグル・ジャガー号)やゼロテスターのプラモが今でもしれっと置いてあるから不思議じゃないですがw

メガ・クルーザーといえばトヨタの高機動車の民生版の名前がメガクルーザーと知った時「じゃあタック・コムも出るのか?」と意味不明なツッコミ入れたのは自分だけでは無い筈w
【2012/10/14 11:25】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>Ponys41さん
そうなんですよ、『キャノンボール』の前哨戦みたいな作品なんで
マジメに見ちゃいけないものだったんです。それがねぇ………。

熱輪とこの作品との関わりはイロイロ興味深いものがありますから、
それはオイオイ!ヽ(´ー`)ノ
【2012/10/14 16:34】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>桃色ジープさん
解っていただけましたか!ヽ(´ー`)ノ
ホントに愛すべきコメディなのに、みんなマジに取っちゃったんですよね…。
なんでそうなったかは、次回以降検証します(笑)。

消えたピコピコ音は今となっては懐かしいです。
シンセの発達に連れて消えたんでしょうがYMOも初期が一番好き!(°∀° )

あはは、最近まであのプラモありましたか!
さすがトムソーヤだなぁ、正しい模型屋の姿だっ!ヽ(´ー`)ノ

名前のカブリはきっとトヨタにもメガフォースファンがいたに違いない!(°∀° )
【2012/10/14 16:40】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


うわ、、メガフォース、、、すっごく期待してたにー、、って、当時、ひっくりかえりますたw

>>かと言って駄作と言い切るにはもったいなく・・
うんうん、、ま、当時は、金かえせー、、って怒ってますたけどw

で、こんなミニカーが出てたんですねー、、ぜんぜん知りませんでした、、意外とカック良いですねー
【2012/10/16 00:01】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
おお、封切りで御覧になりましたか!
あの時、安くはないお金出して見てたらねぇ…w

えるさんが御存じ無いって事は、やっぱこのシリーズ、
国内販売はされなかったのかなぁ…。
ちょうどホットホイールとホットウィールのハザマだったのかもですねぇ…。
【2012/10/16 23:35】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/405-ddd7067b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)