キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


アカエイにもオマエを殺せる毒針があるんだぜ!凸 (-"- )
『カウンタック』(梅澤春人著)のコルベットについて調べていくうちに、
このクルマに魅せられてきたんで、引き続き今回もコルベットを取りあげます。
c2bettmain.jpg
2回目はC2で、空山が整備でカウンタックを寅さんに預けてる間に貸りた代車ですが、
さすが寅さんで、代車もダサい国産車じゃなくガレージにあるクルマならどれでもというので、
空山はランボルギーニ・ミウラかコルベットのC2で迷ったあげく、ベットを選んだのでした。
上機嫌で街へ乗り出し、C2の片鱗を味わった空山はそのまま峠を攻めるかとばかり、
信号待ちしながら考えていたんですが、聞こえてくる轟音にフト横を見ると、
そこにはファイヤーパターンをまとった赤いC5ベットの姿が!

もちろん、そんなジャジャ馬をコロがしてるのはベッ娘たんこと樹利しかいない訳で、
前回の別れ際の股間の痛みを忘れていない空山は「イヤな奴に会っちまった」、
樹利は「なんであのカウンタック野郎がイカスC2に乗ってんのサ」とばかり、
どちらもゲゲゲ状態の再会だったんですが、そのまま一気にバトルへ突入し、
驚いたことに寅さんC2は、樹利のC5Z06をブッちぎってしまったのでした。
信号の助けもあり、そのまま樹利を完全に置き去りにした空山は、存分に峠を攻め、
帰りに給油にスタンドに立ち寄るのですが、給油口の位置が解らずにアタフタしていると、
いつの間にか現れた樹利が教えてくれ、一転してフレンドリーなモードに…。
まぁ、樹利も給油してた訳ですが、サイフを忘れてたので空山が立て替えることになり、
樹利は「バイト先に来てくれれば倍返しする」と得意の股間カウンターック!(笑)を
カマシながらイミシンに主張するので、空山はブモモモと鼻の下を伸ばし、
開店まで時間つぶしをしてまで、怪しげなナイトクラブへと足を踏み入れるのでした…。

bekkonude.jpg
そこでまた違う股間アタックをくらった空山は、樹利とビミョーなふいんきになったあげく、
停電で転んで、歩けない程左足を痛めた樹利のバトルに荷担する成り行きになり、
最初はアドバイスだけだったのに、いつの間にか彼女に替わりバトるハメになってましたw
しかし一つ困ったことがあって、それはC2ベットがなぜか給油後絶不調になったこと。
樹利も昼間の走りを憶えてるだけあって、それは変だとボンネットを開けてみたところ、
この寅さんのC2が3年間にわずか20台だけ作られた「L88・427・ビックブロック」
エンジン搭載車だと解って仰天! 
bekkobigblock.jpg
このお宝中のお宝コルベットに出会えて舞い上がった樹利が、激痛でクラッチが踏めない程、
片足を痛めてるのも忘れ、♥入りでいそいそとコックピットに収まるのが微笑ましいですw
一説によると500馬力オーバーだったというこのスペシャルスーパーカーなら、
相手のバイパーに負けぬ能力を持ってる訳ですが、ノッキングしてたんじゃ話になりません。
結局、街のスタンドで給油した普通のハイオクが、ビッグブロックの要求するオクタン価に
満たなかったことが原因と解り、米軍基地で樹利の友人ジョニーことジョナサン・スミスの手で
最高オクタン価ガソリンと整備を受けビッグブロックC2は復活! 毒蛇を見事に屠るのでした。

今回の表題は復活したC2ベットとバイパーのバトルのスタート時に樹利が切る
タンカですが、この一連の彼女の言動は身震いするほどにカッコイイです。
bekkostarter.jpg

さて、敗北したバイパー乗りは樹利のカラダだけが目当ての男で、わざと樹利のベットに
蹴りを入れ怒らせる下司野郎でしたが、バトルに負けた後で「自分は元暴走族の頭だが、
修理代と治療費を払わないと部下が黙っちゃいねぇぞ」とお決まりの下司絡みしてきます。
その族の名前に聴き憶えがあった空山は、あの矢沢滉一に電話し、実はその同じ族の
大先輩で「伝説の総長」だった彼から、バイパー野郎に焼きを入れてもらうのでした。
なんか『頭文字D』で似た展開を読んだ記憶がありますが、ま、オヤクソクですな(爆)。
しかしベッ娘にあっさりやられた彼が伝説の総長とは、本人の知らないところで
ベッ娘と縁が深い矢沢クンでしたw

    
C2ベットのミニカーは圧倒的に63年型のスプリットウィンドウのが多いのですが、
今回の劇中車は後ろの窓が1つなのでそれを捜さないといけません。
c2bett3sides.jpg
ウチの場合、標準スケールでないとお話にならないので選択肢はいよいよ少なく、
ようやく見つけたのがこの怪しいジャンク品です。リアバンパー欠品で見向きもされず
10円!で落ちてくれたのは幸いでしたが、由来がよく解らないレース仕様でした…。
両サイドのフィンが横向きじゃなくちゃんと縦に切ってあるので、
ビッグブロックが搭載された67~69年の3年間のうち、67か68年型になります。
実は、劇中車は斜めフィンの69年型なんですが、そこは(゚ε゚)キニシナイ!!

c2hyousi.jpg
モノクロ漫画なので劇中車の色はよく解らないのですが、コンビニ用総集編の表紙で
カラーで描かれているのを見つけ、それによるとハデな赤になってました。
でも、C5も赤なので同じ色にするのも気が進まないし、
結局、茶色のレース仕様の買った時のままで絶賛放置中です(笑)。

c2bettOpen.jpg
1/43と売り主は主張してましたが全長12.3cmとビミョーに大きいし、
メイドインチャイナでドアオープンのギミックや、ダイキャスト製で
ブルバックモーター付きという仕様から、たぶん1/36~1/40でしょうね。
メーカー名っぽいのも底版にちゃんと刻んであるんですが、老眼で読めまへん(つД`)
幸い、色のハゲはほとんど無かったので、リアバンパーをハンダを加工して自作し、
ま、なんとか見れる状態にしました。

このビッグブロック搭載車は7500万円で落札されたそうで、カウンタック以上ですが、
そういう超稀少車をさりげなく持ってる寅さんも、タダ者ではないですな。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

おお、スプリットウインドーの'63じゃないミニカーですね!
恥ずかしながらこのモデルは初めて見たかもです。
仰る通り全長12~13センチと言うと、1/43よりすこし大き目だと思います。
・・・やっぱり、スプリットウインドーじゃないC2もカッコ良いな~♪
【2012/11/20 02:09】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


あっっー、、コレ、ウチにも在りますよー!

昔、フリマで見つけて、思わず箱買いしてしまいますたw
12台セツトなのですが、破損しているクルマも混ざっているんで、500円で売ってもらいました。

早速、写真だけアップしますたので、お確かめくださいませーw↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/car/147679/3345854/photo.aspx
【2012/11/20 23:34】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>Ponys41さん
チャイナ製の駄ミニカーでしょうから、ミニカー屋関連じゃ見つからないカモですw
ちゃんとフィンを縦切りにしてるから解ってると思うんだけど、
単に手抜きでセンター分けしてないのかも?(爆
【2012/11/22 13:46】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
お、さすが守備範囲の広い覆面えるさん!
写真のupありがとうございます。m(_ _)m
けっこう古い商品っぽいし、そういう裏ルートの方が見つかり易いんでしょうねぇ…。
c1もお持ちのようでウラヤマ( ゚Д゚)シイ・・・
【2012/11/22 13:52】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/411-6ac2c00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)