キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


最高馬力のジョニーカスタム!
C1main.jpg
コルベット特集3回目は、ベリー1stコルベットである、C1の53年型を取りあげます。

コルベットのC1というのは大きく分けて
◎53年型
C1tipe1953.jpg

◎57年型
C1tipe1957.jpg

◎58年型
C1tipe1958.jpg
の3種ある訳ですが、写真でお解りのように外見が全然違います。
同じC1として分類してある以上、シャーシは同じなんだと思いますが、
外観にここまで違いがでちゃったら、日本なら違うクルマとして売るところですよねぇ…。
53年型と58年型なんか、カウンタックとディアブロ以上に似てないんじゃないでしょうか?(爆

C1tipe53jonny.jpg
この3種のうち、梅澤先生が『カウンタック』劇中に登場させたのは最初の53年型で、
このアストンマーチンDB5や当時のフェラーリにも似た感じのするボディーは
C1の3種の中では一番洗練されているように思えるので、このチョイスには納得です。
ただ53年型は4気筒の非力なエンジンを搭載し、AT車のみだったそうなんで、
その辺を全部積み替えたカスタムドラッグレーサーとしたアレンジも素晴らしい!ヽ(´ー`)ノ
ドラッグレーサーと言いながら、いろいろゴタゴタ付け足した悪趣味な外見じゃなく、
ボンネット上のスーパーチャージャーと、コックピット後のフレーム補強(?)程度の
カスタムに留めているのも上品ですが、実はこの通りの実車があるようで、
ホットウィール1・18 53ストリートコルベット(参考写真)
ホットウィールから1/18のミニカーにもなってるんですが、良いシュミしています。
(アルイハ コノミニカーカラ パクッタノ カモ?)

さて、このどう考えても公道で走っちゃイケなさそうな(笑)、バリカスタムC1が
いかに劇中に登場するかと言えば、当然樹利絡みのオハナシです(笑)。
彼女の店を接待に使った空山が、アフターで樹利と同僚のネーチャンを連れて
夜の街に繰り出したあげく暴力バーに引っかかり(トホホ)、樹利を人質に取られたあげく
大金を要求されるハメになってしまう訳ですが、そのヤクザの兄貴分がアメリカでさんざ
ドラックレースでならした御仁で、日本ではまともなレースができなくて欲求不満なので、
「1時間以内にマシンを用意して勝負し、勝つことができれば許してやる」という、
このマンガのならではのオヤクソクのロックな展開でした。ヽ(´ー`)ノ

常識で考えれば夜中にドラッグマシンを用意し、山中まで運んでくるなんて不可能ですが、
このマンガには打ち出の小槌的お助けマンがたくさんいるからダイジョブ!
樹利はまたジョニーに電話し、彼もこの非常識な頼みに「いつも強気のジュリが語尾に
『please』を付けるなんてタダ事じゃない」と危機を察して、秘蔵のカスタムC1を
なんと自家用ヘリで空輸してくるんだから恐れ入ります。 (゚ロ゚ノ)ノ!!
読者は「単なる基地勤務軍人のジョニーがなんでそんなことできるんだ!」と驚きますが、
一応「大金持ちの日本人の奥さんと結婚したから」と説明され、それで全てオッケーさ!(爆)

MUSTUNGINTERSP.jpg
893の兄貴のクルマは「1969年型のフォード・マスタング」ということになってますが、
ボンネットから飛び出してるエンジン部といい、横から付き出した竹槍マフラーといい、
マッドマックス臭プンプンのモンスターマシンで、この辺りで作者が何がしたかったのか
よ~く解ってくる訳ですが、(疑似)インターセプターとのバトル、燃えるで!ヽ(`Д´)ノ

レース自体はドラッグなんでアッと言う間に終わりますが、梅澤先生はその瞬間にも
いろいろなドラマを織り込み、読者に物足りなさを感じさせないのは流石です。
このエピソードは『カウンタック』という作品には珍しく、直接的な暴力を
空山や樹利が受けたり、最後にちょっと乱闘になったりして、最初はちょっと違和感が
有りましたが、『マッドマックス』リスペクトな話だと解ってしまえば納得です。
ていうか、読んだことないけどこっちがいつもの梅澤ワールドなんだろうな!(°∀° )

C1bette3sides.jpg
紹介のミニカーは、「シボレー100周年アニバーサリーコレクション」からの1台で
缶コーヒーBOSSのオマケです。C1ベットの中でも53年型は標準スケールが少なく、
以前、Ponys41さんが詳しく解説してらしたモノは、今は入手困難。
たぶん覆面えるさんがお持ちのモノの色違いであろう中国製ブルバックミニカーが
ちょっと前にオクに出ましたがウッカリしてる間に流れて、再出品が有りまへん(つД`)
それで次善の策に入手したのがこのBOSS2缶用オマケで、オールプラ製全長約8cmと
トミカよりは大きく標準サイズには小さい1/53で、ブルバックゼンマイで激走します。
bosscorvettecataloge.jpg
BOSSのオマケにはこのブログでも本当にお世話になってますが、このキャンペーンは
2011年春のちょうど大震災前後だったようで、どうにて記憶に残ってないはずですね。
でも、1年半経って、こうして我が元に来てくれるとは感慨深いです。

さて、いつもより多めの更新ペースでお送りしてきた『カウンタック』コルベット特集、
次回はいよいよフィナーレで、11月30日にまたお会いしましょう!ヽ(´ー`)ノ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

FZIRO様

勝手連有難うございます。m(_ _)m
この作品、コルベットのみならず、マスタングも登場するのですね!
しかも’69をチョイスするとはしっかりツボを押さえていらっしゃいる。

コルベットの方はC1の最初期は仰る通りV8の搭載がなかったので
意外性のあるチョイスですね。
ボスのこのシリーズはありがちなデフォルメもなくとても良い出来だったと思います。
せっかくならフォ―ドヤクライスラー版もやって欲しかったかもです。

うーん、、、この作品どんどん読みたくなって来ました・・・。
【2012/11/25 18:34】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


C1の三態、おっしゃるとおり、まるで別物ですね。御教授多謝。
今週末あたり、御二方に続いて勝手連発動しよーかなーww

ボスのこのシリーズ、マスターデラックスしか摘ままなかったけど、
コルベットも買っておけばよかった。しっぱい。
【2012/11/26 03:31】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>Ponys41さん
御認可ありがとうございました。

いろんなところからネタを拾ってくる、本当に意外性のあるマンガです(笑)。
C1のこの年度を使ったのは、やっぱ一番スッキリしてるからでしょうか?
好みの問題だけど、私はこのタイプが一番好きです。
BOSSには今後とも期待しましょう!

どうか『カウンタック』のマンガもお読み下さい!


【2012/11/26 16:38】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
私も今回の研究でいろいろ調べるまで、C1に大別しても
三種あるって気付いてませんでしたよ(笑)。
それだけ期待が大きく開発費もかかったクルマだったから
必死こいて「改良」していったんでしょうかねぇ…。

このシリーズ、オクでならまだ拾えそうだから、頑張ってください!
勝手連も期待してます。ヽ(´ー`)ノ
【2012/11/26 16:43】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


おお、、ボスのおまけ、、意外と言いデキですよねー

で、例の箱買いのプルバックカーですねっっー、、たしかに意外と見ないかも、、
あと、1/24だと、良いのがあるんですけどねー↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/22801414/
【2012/12/04 18:41】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
BOSSはいつもいい仕事してくれてます!ヽ(´ー`)ノ

いやほんと、あの箱買い、素晴らしい買い物でしたよ~。
やっぱマメにフリマ覗いてた人が勝ちですわ!

御紹介のミニカーは素晴らしいですね!
アメ車は大きいミニカーがやっぱ多いなぁ…。
【2012/12/05 00:09】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/412-f37cc50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)