キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


『スカイフォール』を観るために天空へと駆け上がった話('A`)
skyfallchirashi.jpg
ついに日本でも公開された007最新作『スカイフォール』、今年はジェームズ・ボンド
映画50周年記念なんで、ロンドンオリンピックでのエリザベス女王(本物!)と
クレイグ・ボンドの共演等イベントが盛りだくさんでしたが、その締めくくりとして
新作が公開されました。米英では1ケ月ほど公開は先でしたが、幸い大好評で迎えられた
この新作、007映画にあまり優しくない日本でも初動はいい感じのようです(笑)。

私は初日のアサイチに観に行きましたが、2時間半と上映時間が長いので他の映画より
小一時間早く始まるのに入口には数十人の人だかり(つまり全員が『スカイフォール』
目当て』)でウレシイやら、席の確保を考えるとウレシくないやらで、ヤキモキしました。
私は2番目に並んましたが劇場は2階なんで、階段かエレベーターで登る必要があり、
エレベーターだと後から乗った方が先に降りれるという構造的危険があるため、
2階程度なら楽勝と階段を選んだんですが、この2階というのが遠かった! _| ̄|○
階段を2連のつもりが4連、つまり普通には4階分登らされ、もう体力の衰えた私には
まるで天空の城のように感じました。とうとう途中で力尽き2人に追い越されましたが、
まぁ何とか希望の席は確保できました。ヽ(´ー`)ノ

「なんで、空から落ちる映画を観に行くのに天空に駆け上がらなアカンねん」と
ゼエゼエと息を切らしながら不満タラタラでしたが、まだ上映開始まで時間があったので、
呼吸を整えがてら売店に行ってパンフレットを買うことにしました。
ところが、netで読んだウワサでは4種あるという話が1種類しか無いし、
一緒に売ってるはずのグッズも何も無し…。売り子さんに聞いても
「コレ以外何も来てません 」と素っ気ない返事が帰ってくるだけ…。
昔みたいに同時に発売されているグッズを全部買うほどの意欲はもう無くても、
せっかくの50周年なんだから何か小ジャレたグッズの一つも買おうと
思ってたのにガッカリです。('A`)

1977年末の『私を愛したスパイ』以来、毎回大画面の場に観に行ってる007ですが、
こんなに待ち遠しかったのは久しぶりです。映画の日で1000円という事もあって
初日に行った訳ですが、ひょっとすると初めてかも?

今回はまだ封切りから日が浅く、まだ御覧になってない方も多いかと思うので
内容に触れることは差し控えますが、ぜひ劇場の大画面で観ることをお勧めします。
このブログを毎回読んで下さってる方なら満足すること間違いなしです。


AmV8main.jpg
ということで、今回御紹介するのは過去作品『007/リビングデイライツ』のミニカーです。

ちょうど25年前、JB25周年作品として1987年に公開されたこの映画は、
4代目ティモシー・ダルトンの襲名披露とも重なった記念大作でした。
TheLivingDaylights.jpg
売り出し中だったAhaの同名の主題歌も話題を呼び、CMでも繰り返し流れましたが、
「リビングデイライツ」とは「生きている日の光」という意味じゃありません(笑)。
「デイライツ」が英語の隠語で「目玉」、「リビング」がそれに対応した強調語の構成で、
「スゲー目玉」→「目玉をヒンむくほど驚く」という意味です。
冒頭でカーラを狙撃したボンドが、彼女を殺さなかったことを責めるソンダースに、
「プロの狙撃手なら殺したがあの女は素人だ。目玉をヒン向くほど驚いたからそれで充分」
と答え笑うシーンと、中盤、ボンドがまだコスコフを信じてるカーラに睡眠薬を盛られたシーンで
「目をヒン向きながら気絶」してるので、表題を活かしていることになります(笑)。

1AmV8misail.jpg
この映画ではアストンマーチンの新型がボンドカーとして採用されました。
ロジャー・ムーア時代のロータス・エスプリも悪くないけど、やはりボンドカーは
アストンに限るとこの復帰は当時大好評でしたが、劇中、本来は別々の車種である
セダンとオープンがQ課の魔改造(笑)で同じクルマであるように扱われ、
AmV8vorante.jpg
それに「アストンマーチン・ボランテ」と表記してあったので、それが車名だと誤解され
しばらくはそう呼ばれました。しかし、今では「ボランテ」とはオープンの意味で、
クローズドセダンだと「ヴァンテージ」となり、両方に可変は現実では不可能ですから、
このボンドカーは「アストンマーチンV8」とでも呼ぶしかないということになりました。
この誤解は英国メーカーによくある同じ形式名を使い回す伝統のせいでもあって、
アストンマーチンDBSと言うと、第一義はジョージ・レーゼンビーのボンドカーですが、
今回のV8も同じボディのクルマが最初はDBSとして登場したし、後のクレイグの
クルマもDBSと呼ばれるのでややこしいこと限りありません。('A`)

このクルマの車種名がしばらく誤解されっ放しだったのはもう一つ大きな理由があって、
この時期コーギーが一時的に倒産状態だったのでミニカーが出なかったんですよ。
このクルマの正規のミニカーが出たのは、たぶん1998年のジョニーライトニング版
(トミカサイズ)が最初でしょう…。その後、復活したコーギーからも出ましたが、
1/36で1/43の他のボンドカーとは釣り合わないし、ギミックも少ない残念仕様でした。
その後はボンドカーシリーズが企画されると必ずラインナップされるようになり、
今ではミニカーとして手に入れるのはさほど難しくありません。

asV8 3sides
今回御紹介のミニカーはこのV8ミニカー暗黒時代の1990年代中盤に入手したモノです。
お察しの通り、超高価手作り生産品のウェスタンモデルズ社の確か2万もした高級品を
元の塗装が赤で全然違ったので、DBSみたいにそのまま放置ともいかずリペしました。
この頃は熱意があったので、ナンバーもプリンター出力し「8546WEE」にしてますね。
ドアミラーは折れやすいし、横のミニカーにキズが付きそうなので付けてません。
ずっしり重いダイキャスト製で全長約11.4cm。ギミックは無いですが存在感は素晴らしいです。

このアストンマーチンV8、ラインナップは常にされるようになっても、残念ながら
コーギーのあのDB5並みに、劇中の特殊装置をフル装備したミニカーはまだ出ていません…。
レバーかボタンを押すとサイドのスキーが開き、
v8skylifting.jpg

違うレバーで前からミサイルが飛び出し、
messil1.jpg

リアナンバープレートが倒れてロケットブースターの炎が赤いパーツで見え隠れし、
AmV8ski.jpg

レーザーによる敵車破壊装置はLEDで表現してある、
AmV8Lazer.jpg
そんなミニカーがどこかのメーカーから出ないものですかねぇ…。( ゚Д゚)ホスィ・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

自分は未入手ですが缶コーヒーのおまけのヴァンテージも中々な出来でしたよね
、自分はDB5しか入手しませんでしたけど ムーンレイカーがあったらマンセーだったのに・・・
【2012/12/10 20:19】 URL | ドラックス #RY5jrbXk [ 編集]


スカイフォール、当方はまだ観に行けていません。。。でも絶対観に行きますよ~。

リビングデイライツはボンドが一気に若返って、アクションも派手になって、当方は結構好きな作品でした。やっぱりボンドはアストンマーチンって思いましたし・・・(フレミングの原作ではベントレーですけど・・・)

LEDは仕込まれていませんが、アストンV8はオープン、クーペ共に例のボンドカーコレクションにありましたね。
【2012/12/11 00:56】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


PS.
肝心のミニカーについてコメントするのを忘れてしまいました。。。
ウエスタンモデルをりぺするとは思い切りましたね~。FZIROさんの情熱の程が伝わって来ます。難しい微妙な色調ですが凄く雰囲気が出ていると思います!
【2012/12/11 01:00】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


毎度ですー

そそ、そのボンドカーコレクションなんですけど、ついに130号を突破してしまいました。
細々と取り寄せているのですが、アップをサボっているんで、溜まる一方でありますw

で、モデルは、ウエスタンモデルからのレストア品ですくわ!
うーん、、すばらしいです、、たしかにこの色、、難しいですものねー
【2012/12/11 21:39】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>ドラックスさん
そういえば、アレにはムーンレイカー無かったですねぇ…。
スケールを重視したのかな?
コーギーみたいに同じサイズのスケール無視で出せば良かったのに!(笑)
【2012/12/12 00:15】 URL | Fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>Ponys41さん
ぜひ劇場で御覧下さい! 素晴らしい傑作ですよ…。
『リビングデイライツ』は私も大好きな作品です。
あれからもう25年も経ったとは信じられません…。

当時はこの車種のミニカー自体がほとんど無かったですから…。
パルコの上のマークで見つけて、必死こいて買いました。
ボンドカーコレクションのは、それぞれの場面を作り分けてるんですよね。
そのコダワリは凄いけど、多少プロポーションは崩れても
特殊機能満載のミニカーが欲しいんですよw
【2012/12/12 00:19】 URL | Fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
130号越えましたか! 向こうはいいなぁ…。
日本なんか50周年でもオモチャの一つも出やしない(つД`)
新作のup、ゆっくりでいいから楽しみにしてます。

このクルマの色は、実際に自分の目で見ないと何とも言えないですよね。
茶色と深緑の間の色で、照明によって写真の発色が違ってるからなぁ…。
【2012/12/12 00:23】 URL | Fziro #jxzSJpSE [ 編集]


スカイフォール、観てきましたよー
遠景だけとはいえ、軍艦島の起用に感激(そこかいっ!)

往年のアレが出てきて嬉しかったけど、
リビングデイライツほどの火器大盤振る舞いはありませんでしたね(苦笑)

それにしても、ウェスタンモデルズを再塗装とは漢やなぁ・・・感服。
【2012/12/12 02:13】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
おお、御覧になりましたか!ヽ(´ー`)ノ
軍艦島もボンド映画に登場したからには、いずれジオラマを作らねばっ!
アオシマのはデカ過ぎるんで、直径10cm位の奴をね!ヽ(´ー`)ノ

リペの件は、若さ故ってとこでしょうか?
その後で買ったDBSの時は、もうその勇気はありませんでしたよ(w
【2012/12/13 22:43】 URL | Fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/414-cd44923b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)