キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕ちていった男の落としどころ
夏の水もの特集、今日の御題は映画『フォーリング・ダウン』(1993年アメリカ)です。
falling_downposter.jpg
マイケル・ダグラス主演のこの作品は、とある夏の午後、下町で渋滞にハマッたある男が、
効かないクーラーや、車内を飛び回るハエの音や、回りで騒ぎ立てるガキ共の嬌声に
とうとうプッツン切れてしまい、「オレはうちへ帰る」とクルマを渋滞の列に残したまま、
歩き出すところから始まります。自らを「D=フェンス」と呼ぶ彼は厳格で几帳面な性格で、
自分の価値観をハッキリと持つ男ですが、それゆえの高圧的な振る舞いが原因で
家庭不和となり妻子と別居中の状態。つまり家に帰りたくとも帰れないストレスが
慢性的に溜まっていて、それがこの渋滞で限界を超えてしまった訳ですが、
妻に電話しようと立ち寄ったとある個人商店で、それがさらに悪化します。

小銭を持ってなかったD=フェンスは両替を頼みますが、その店は「両替お断り」なので、
やむなく缶コーラを買いお釣りで電話しようとしたら、朝鮮系住民経営のその店では
何でも不当に高い根付けのため、お釣りでは電話代に足らなかったのです。
抗議するD=フェンスに、「サービス」なんて考えたこともないであろう店のオーナーは
護身用バットをちらつかせ尊大に振る舞ったため、プッツン中のD=フェンスは激高し、
バットを奪ってオーナーをノックアウトしてしまいます。
batfalingdown.jpg

このバットを皮切りに、以降は街を彷徨うD=フェンスの元になぜかしらDQNが
吸い寄せられ、連中との小競り合いの度に彼の武装はレベルアップしていきます。

バットからナイフ、ウージー等の各種銃器、
uzfalingdown.jpg

ロケットランチャー等々、
bazookafolingdown.jpg
そのエスカレート振り、ワラシベ長者振りは見ていて痛快なくらいですが、
同時に彼の「フォーリング・ダウン=堕落」も酷くなっていく訳で、
悲しいかな精神状態がマトモでないD=フェンスにはそれがイマイチ理解できていません。
ちょっとした不満が募る毎に、各種武器を喜々としてブッ放す彼の姿は痛快であると同時に
鬼気迫るものがあり、もはや自分がディフェンス(防御)ではなくオフェンス(攻撃)に
転じてることもおそらく気づいてはいないでしょう…。

この映画は寓話やRPGではなくあくまで現実世界が舞台なので、それらの武器を
町中でブッ放すと当然、騒ぎになる訳で、やがて警察にもこの大騒動は伝わりますが、
事件規模の余りの大きさに組織的なテロが想定され、その線で操作は進められます。
しかしD=フェンスは一人で行動してるし、ただの通りすがりでその街に何の関係も無く、
前科も無いので、なかなか捜査は進展しません…。
そんな中、今日で定年を迎え、安全無事をモットーとして勤め上げたブレンダガスト刑事
(ロバート・デュバル)は、最後の日に飛び込んできたこの大事件に頭を抱えつつも、
あまりのバカバカしさに他の刑事がデマとして重きを置かなかった
「武器をブッ放しながら徒歩で移動するサラリーマン的風貌の一人の男」の情報に着目し、
複数寄せられた目撃報告の地図に印を付けることで、その男がほぼ一直線に進んでいる
ことを発見。彼こそが犯人だと確信し、想定しうる進路に先回りします。

やや封建的思想は抱いても善良な一市民から堕落してテロリストになったD=フェンスと、
穏健派から堕落して武闘派刑事として振る舞わざるを得なくなったブレンダガスト。
ブレンダガストが過去に娘を失い、以降、精神的に脆くなった妻をかばって暮らしてる事
とも考え合わせると、この二人は明確にコインの表と裏として描かれてることが解ります。

表と裏である以上、やがて二人は対決の時を迎えますが、その時、D=フェンスが
持っていた武器、ワラシベ武器長者が最後に選んだ最強の武器がコレです。

gabafdwp.jpg
はい、水鉄砲です。中に毒だの全ての金属を犯す強酸が入ってたりする訳でもない
ただの水鉄砲。ようやく家に帰り着き、もうすでに妻や娘が逃げ去ってしまったそこで
孤独にくつろぎながら昔のホームビデオに見入っていたD=フェンスは、そこに映る
娘へのプレゼントだったその水鉄砲を、全然喜ばないどころかむしろ嫌がってる娘に
ムリヤリ押しつけてる自分の姿に愕然とし、ようやく正気を取り戻しましたが、
水鉄砲でクーリング・ダウンとは何とも皮肉なものです…。

正気を取り戻しながら、もはや取り返しの付かない程に堕落してしまったD=フェンスが
自身の落としどころを探るために選んだこの水鉄砲。物理的攻撃力は皆無でも
精神的な破壊力は最強で、印象度でも屈指の劇中銃となりました。

gabamizudeppou.jpg
劇中では握ってる状態で映されることが多かったこの水鉄砲ですが、
はっきり見える銃身部の形状からコルト・ガバメントタイプだと解ります。

ガバが大人気のアメリカではごく普通に売っていた水鉄砲なんでしょうが、
日本では水鉄砲と言えども実銃タイプはなかなか見つからず、しばらくネットショップや
オクをヲチする日々が続いたんですが、やっと今年の春先にダイソーで2個100円で
売ってるのを発見し、大喜びで買い求め秘蔵していた品です。ダイソーは紹介済みの
ロボコップ銃を始め、ルガー、ベレッタ、カラシニコフ、西部警察ショットガン等々、
きっと開発スタッフにガンマニアがいるに違いないと思われる程に実銃タイプの
トイガンが充実していましたが、ついには水鉄砲までやってくれました!ヽ(´ー`)ノ
ま、多少形が違うのは例によって(゚ε゚)キニシナイ!!

各地で新記録を更新し、平均でも35℃を超えうだるような暑さが続くこの頃ですが、
D=フェンスの哀れな姿が明日の我が身とならないように、
この水鉄砲に水を入れて、時々クールダウンするようにしましょうかね。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

>>日本では水鉄砲と言えども実銃タイプはなかなか見つからず・・
そー言われてみれば、確かにソーですよねー
当方もアップしてる水鉄砲も、みんな、戦士の銃みたいなのばっかりですもの、、
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/22370849/

しかし、劇中タイプの水鉄砲って、、目の付け所が、凄すぎでつw
【2013/08/21 20:56】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
ね~、そうでしょう、なかなか実銃タイプは今は無いんですよ…。
一昔前のSFチックなのも味があるけど、実銃タイプも欲しいですよね(笑)。

この映画、ホントにこの水鉄砲の使い方が泣けるんですよ。
もし未見でしたら、ぜひ御覧下さい。
【2013/08/23 21:13】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


マイケルダグラス演じる主人公には共感出来てしまう部分もある作品ですね。
その辺りはタクシードライバーとはちょっと違うかな~という気もします。

・・・劇中水鉄砲、新ジャンルですね~。
当方は「激走!5000キロ」で、イタリア人レーサ、フランコ(ラウル・ジュリア)が所持
していたヤツが名作だと思います。(笑)
【2013/08/24 22:13】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


昔、観たはずの映画ですが、ストーリーすっかり忘れてました。
ヤマトばかりじゃなくて、たまには洋画も見なきゃですね(嗚呼、更新が・・・)

水鉄砲、劇中のはお国柄か、やや大きいみたいですが、
ダイソーも色やテイストは似ていますね。着眼点、さすがであります!
【2013/08/26 00:39】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>Ponys41さん
この映画は家庭を持ち子供のある人には
けっこう他人事じゃない内容ですよね…。

あ~、ガムボールにも水鉄砲出てましたねぇ!
よし捜してみよっと!ヽ(´ー`)ノ
【2013/08/27 08:07】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかなさん
たぶん、今御覧になるといろいろ身につまされるんじゃないかと(w
いえ、全く共感できない方がイイに決まってるんですが……
ヤマトのリメイクは見てないなぁ…。エロ視点が多いのがちょっと……w

みずでっぽにもお国柄出ますよねぇ…。
まさかこういうネタアイテムでセカイモン発動させる訳にもいかず、
ま、コレで充分です(笑)。
【2013/08/27 08:12】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/434-1a6eac06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。