キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


警告警告、ドクターが狙っています!
東日本大震災では部屋がメチャクチャになり、本棚の転倒こそなかったものの、
上に乗せていた荷物の大半が落っこちました。その中に全高20cmの
プラスチック製ロボットがありましたが、本棚の上はホコリがつきにくいので、
その相棒のフィギュアと共に飾ってたのがアッサリ落っこちたのを、
他に落っこちたブツの山からなんとか回収した記念にとった写真がこちらです(;´Д`)
akutouconbi.jpg
御覧のとおり『宇宙家族ロビンソン』のフライデーとドクター・スミスですが、
フライデーは1977年にアメリカのAHI社が香港で生産した品です。
その頃はちょうど日本版『スターログ』が創刊され、毎号楽しみにしてたんですが、
Robby__B9_1b.jpg
その『宇宙家族ロビンソン』特集で、ロビーがゲスト出演する回があったことを読み、
そこに添えられたロビーとフライデーが対峙している写真で昔の記憶が朧気ながらに甦り、
Robert_Kinoshita_1c.jpg
この2台はデザイナーが日系人のロバート木下氏だったことも知ったので、
すでに入手済みのロビーの無版権玩具であるプラネットロボットと同じ大きさの
フライデーが欲しくなったんですが、当時はインターネットは無いから、
まずフライデー玩具の情報をつかむのが大変でした。

マルサンやオーロラのプラモがあることは知ってましたが、手に入れるどころか
その時点でもはや幻の品で見ることすら不可能だし…。
1984ROBO.jpg
全長7~8cmのミニミニ版なら、ゼネプロ創世記の第1回商品であるロビーを
ディテールアップした模型と釣り合うフライデーを1980年ごろにフルスクラッチで
作り上げてましたが、大きいのを欲しくなるのもコレクター気質というもので、
いろいろ有り物を利用してフルスクラッチするプランを立てましたが、
図面止まりで実行にはなかなか移せません…。

stlgsftoys.jpg
そうこうしてる間に1980年にアメリカで出た『スターログ』別冊の
「SCIENCE FICTION TOYS& MODELS」という本を手に入れ、そこにいくつか
掲載されたフライデー玩具の中に見つけたのがこのAHI社製です。
その本にはフライデー同様にロビー玩具も掲載され、プラネットロボットも
あったんですが、特徴あるギザギザの山の背景がフライデー勢揃いの写真と同じで、
見比べるとAHI製フライデーと同じ位の大きさに見えます。
frairobystalog.jpg

それでいろいろ捜しましたが見つからず、1980年代後半になって
下北沢の隣の池の上のイメージバンクで手に入れることができました。
値段は憶えてないのでそんなに高くなかったんだと思うけど、届いてみてビックリ、
lostinspaceahiweb.jpg
『スターログ』には単に「ホンコン製」としか書いてなかったし、
デザインもビミョーに違うし、何より番組終了後10年も経って出ているので、
テッキリ無版権物とばかり思っていたらライセンス商品だったんですよ。
これで監修通ってるとは、なんて大らかな時代だったんでしょう(笑)。


ドクタースミスは、日本での本放送当時にマルサンが発売した人形で、
同社から出ていたプラモデルのフライデーと一緒に遊ばせようとした商品らしく、
ロビンソン一家全7人を揃って発売したのはさすがマルサンというべきでしょうか…。
でも、ほとんど売れなかったのでバラで見つかる機会はわりとありますが、
63man.jpg(参考写真)



この写真みたいな一揃いの新品だと63万でも即売したそうだから恐ろしい…。
もちろん私の持ってるドクター・スミスはルース品なので、全然お安かったでつがw
これも値段は憶えてないですが、万単位なら買ってないので、せいぜい数千円だったはず。
入手は横浜サンセット主催のワンダーランドマーケットで、このイベントが華やかだった
1990年代中盤、横浜プリンスの大広間を3つ借り切り、売り手も客もギッシリでした…。

そこでほぼ同サイズのロビーとフライデーを並べ、20話「ロボット戦争」の再現とシャレてみました。
ロボトイドに騙されて例によって裏切ったドクタースミスも御一緒にドゾー!
robbyfryday.jpg

いつ見ても何か企んでいそうな表情のドクターがいい味出してるなぁ…( ・∀・)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

うわぁー、こりゃまた貴重な一品ですねっー
ホンコン製なのに、ちゃんとした版権もの、、カタチがちょっと、おでぶですけど、とっても云い感じであります。

で、最後のスリーショット、、思わず和んでしまいました、、
【2013/10/23 22:55】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
いい味出してるでしょ?
こんなんだから、まさか版権物だったとは夢にも思いませんでしたw

人形も味があるので、せめてウィル少年くらい揃えたいです~\(^o^)/
【2013/10/25 16:06】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


遅コメ失礼します。m(_ _)m

・・・こんな共演があったのですね。当方は宇宙家族ロビンソンは未見なので。。。
そう言われると2体のデザインは腕の生え方とか似ている部分が多いような・・・。
確か宇宙戦争のウォーマシンも日系の方のデザインだし、クルマの世界では
ラリー・シノダさんの例もありますし、日系デザイナーさんも頑張っていたんですね。

小さいフィギュアの画像、サイレントランニングのデューイが気になってしまいました!!
【2013/11/06 22:52】 URL | P #- [ 編集]


>Ponys41さん
最近は更新の方もかなり不定期なので遅レス全然問題ないです(w
ロビーが悪のロボイドとして登場して、
ロビンソンファミリーを襲う話だったと思うんですが、
最後に見たのがもう20年ほど前なので、詳細は忘れてます…。
モノクロの頃なんで再放送では外されちゃうことが多いんですよね…。

仰るとおり、50~60年代はアメリカで日系人デザイナーが
活躍してますよねぇ! 素晴らしいことです…。

デューイもフルスクラッチです。ゼネプロのラインナップにも
あったんだけど、スケールが合わないんで買わずに作りました。
全高3cmってとこかな? その横のマリアはゼネプロの商品ですね。



【2013/11/09 00:18】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/438-b2a0bb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)