キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


その手の中に抱かれたものは……
IMAIP38.jpg
今日はルパン三世の銃を取り上げます。ルパンの銃と言えばワルサーP38とお決まりですが、
実は原作ではワルサーP38と南部十四年式を組み合わせたような正体不明の銃等を使っていて、
これは単にモンキー・パンチ先生が銃に疎かったせいらしいです(笑)。
まぁ当時のマンガは拳銃やクルマはテキトーなものが平気でまかり通ってた訳で、
TVアニメ化時に監督の大隅さんの意向でメカは実在の物をリアルに出すことが決まり、
作画監督の大塚康生さんによりP38と設定されましたが、その理由は、先に次元の銃が
パイロットフィルム段階で「コルトエクゼクティブ38口径ダブルアクション」と、
決定済みだったので(後に架空の拳銃と解りS&W・M19コンバットマグナムに変更)、
たぶんそれとの差別化で自動拳銃となり、アニメ化企画進行中の1970年前後には
『0011/ナポレオン・ソロ』人気でアンクルスペシャルのモデルガンが売れていた
スマートで特徴的な形のワルサーP38が選ばれたのではないでしょうか?

3660336_o1.jpg
一説によると「2ndシリーズ主題歌シングルのイラストでルパンが持つワルサーP38に
アンクルタイプ特有のスリットがあることがその証拠」だとされてますが、
ナポレオン・ソロのスチルを見てもその溝は確認できないので、信憑性やいかに?(笑)
ま、当時はまだモデルガンの種類が少なくて作画資料も限られていたのは事実ですが…。
また、ルパンが使っているのはワルサーP38でも軍用仕様のac42であるという設定で、
このあたりは大塚さんのシュミ全開なんでしょうね(笑)。

ワルサーといえば、TVSPにそのものズバリの「ワルサーP38」という作品があります。
作品毎に設定が変化するのがルパン三世の大らかさですが、この作品中では、
4047_key.jpg
ルパンは装飾入りのシルバーメタリックのP38をキャリア初期に使用していたけれど、
かつての相棒に奪われ、以降、無骨な軍用ac42を使用するようになったとされています。
そういえばシリーズ全体を通し、ルパンは銃自体への愛着は次元ほどには深くないようで、
冒険中に何度か紛失し、その事を特に惜しむ描写も無いまま違う個体を手に入れています。
また『GREENvs RED』では自分の後継者に成りうると見込んだ若者タカオに、
緑のジャケットと共にさりげなく進呈したりもしていますね。

意外なことにパイロットフィルムでは、不二子すらモーゼルを連射したり、
太モモからブローニングを取り出して次元の危機を救うのに
ルパンが銃を撃つシーンは無いので、ルパンにとって銃はあくまで仕事の道具で
愛着する対象ではないというのが最も正確な理解なのかもしれません。
TVSPを重視して表現するなら「銃への愛情はかつての相棒への信頼と共に捨てた」と
いうことになるでしょうか? そういうニヒルな感情を抱いていると理解した方が
「その手の中に抱かれたモノは全て消えゆく定めなのさ」という歌の文句にも似合います。

今回のモデルガンはオートマグと一緒に「2丁で1000円という20年前のお値段」(爆)で
手に入れたモノ。プラ製で本体にはメーカー名の刻印はありませんが、弾倉にイマイの
マークがあるんでたぶんイマイ製だと思いますが、意匠権の問題か、
P38KOKKUIN.jpg
ワルサーのマークは無いけどac42の刻印は有るというビミョーなシロモノ(笑)。
何でも日本の法律では銃のデザインには意匠権は無いけど、企業ロゴにはあるんだそうで
だからこんな中途半端なことがまかり通るんですな('A`)

A5EFA5EBA5B5A1BCP38[1]
そんなブツでも生意気にちゃんと上部のカバーはスライドするんで、
リーサ救助作戦時のあの動きは歯とアゴを鍛えればきっとできるでしょう!(°∀° )

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

>>モンキー・パンチ先生が銃に疎かった・・
あー、、なるへそ、そー云われてみると、第一作とか、いろいろとテキトーですものねーw
車にしてもいろいろと、やっぱり、カリオストロの大塚氏は凄いなぁー

で、このモデル、、なかなか良い感じでわないですくわ、、良いなぁー
【2013/12/15 06:47】 URL | 覆面える #- [ 編集]


お初にお目にかかります。

さて、「ac42」の件ですが、この"ac"がワルサー社の製造を示す
軍用の秘匿コードでして、一応ワルサー社の名前は入っていると
言えなくもない・・・んです(笑)。
(もし、"Byf"刻印ならモーゼル社製造という事になります)

また、"ac"の後ろの数字は製造年を表す数字で、
"ac42"ですと、「ワルサー社が1942年に製造した」
という事になります。

むしろ、大きなマークが入っているバージョンだと、
軍用ではなく、民間向けになってしまい、設定上の
ルパンの愛銃ではなくなっちゃうんです。

よく見ると、民間バージョンを使ってる時もありますが・・・
ともあれ、"ac"刻印と大きなメーカーロゴ刻印は
実物の場合、同時に記されていません。

ですので、今回お買い上げになられた、この品物は
余計な注釈なしで「これはルパンの愛銃である!」と
胸を張って主張できます。どうかご安心ください。
【2013/12/15 06:51】 URL | ナガゾ- #- [ 編集]


>覆面えるさん
モンキー先生は銃や車に特にウンチクのある方じゃないみたいなんですよね。
だから我々の好きなルパン三世ってアニメ、
それも1stシーズン三話までで形作られたんじゃないかと…
以降はその幻影を求めては裏切られの繰り返しで、
タマにその片鱗を感じさせてくれる作品に出会っては涙するという…(ノД`)

このワルサー、安い割りにはいい感じなんで気に入ってます!
【2013/12/15 11:07】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>ナガゾーさん
初めまして、耳寄りな情報をありがとうございます。m(_ _)m

そうですか、軍用コードの奥深くにはそういう情報も隠されていたんですね。
なるほど、ワルサーMarkは軍用には刻まれてないのかぁ!
全くの偶然とは言え、そっちが手に入って何よりでした!\(^o^)/

勉強になりました、本当にありがとうございます。
【2013/12/15 11:12】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


ちょっとご無沙汰しておりました。
偶然ですが、最近ルパンⅢ世の1stシーズンをレンタルして観ていました。
登場人物の乗っているクルマや背景に何気なく走っているクルマとか、ルパンや次元の腕時計とか、やっぱり良いセンスだなと思います。モンキー・パンチ先生の稀代のキャラクターとアニメスタッフの拘りがアニメ版の世界観を形作っているんですね・・・。

それにしてもモデルガンが安価になると・・・誘惑に負けそうです。。。(笑)
【2013/12/21 00:29】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
おそらく、あのルパンの1stシリーズが日本のアニメで初めて、
ちゃんと実在の車や銃にこだわった作品だと思います。
大隅監督の「大人の鑑賞に耐えるアニメを作る」という自負とこだわりと、
それに答えるだけの画力と知識を持った大塚さんのこだわりの賜物ですね。
もちろん、モンキーさんのキャラクターあっての話ですが、
後のシリーズに駄作が多いことからも、大隅さん大塚さんあっての
『ルパン三世』なんだと思います。

トイガンは高いものはもちろんですが、
安いブツでもそれなりに気分には浸れますよぉ!(°∀° )
【2013/12/21 12:59】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/442-d04b6353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)