キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


コスモドラグーン戦士の銃
毎週更新の第2回めはトイガンのターンです。
魅力的なメカが多数登場する松本零士ワールドの中で、「銃」と言えば
戦士の銃・コスモドラグーンでしょう。トチローによって作られ、全宇宙中に4丁
または5丁(近年の設定変更でシリアルナンバー0が追加)しか存在しないと言われている
この銃は、持っているだけで歴戦の強者として認識されるという伝説の銃です。
cosmodragoonanime.jpg
この銃をトチローの母から託された鉄郎は、最初は銃のいろんな意味での「大きさ」に
振り回されましたが、旅を重ねで経験を積み、
helmatheria.jpg
やがてはメタノイドの勇者ヘルマザリアと正々堂々と闘って撃破するまでに成長します。
ヘルマザリアの子が999に乗り込んで来るエピソードが後に描かれ、
999の車内に「復讐戦か?」との緊張が走りましたが、ヘルマザリアの子はちゃんと
母が正面から撃ち抜かれていた、つまり正々堂々とした戦いで敗れたことを理解し、
恨みどころか勇者を倒した戦士への表敬訪問だったのでした。

こういう粋なエピソードがよく似合う、いぶし銀の魅力を持った戦士の銃は、
松本零士本人が所有していた古式銃を参考に、彼特有のアレンジを加えたデザイン処理が
されて形となったもので、実銃ベースというところから、あまりそういうのに熱心でない
日本のモデルガンメーカーが、古くから商品化を試みたものでした。

marusinkoukoku.jpg
最初のマルシンのは、このポスターから解るように映画の1作目か2作目公開時には
発売済で、その後も夢工房宝島、ユウビ造形、バイス、やまと、等の商品があり、
マルシンやバイスには仕様違いもいくつかあるようです。そして最近もタイトーの
「大人プライズ」の枠で、ポピュラーな分類の4種類が揃って出され、最初は1000円程度で
ショップで売ってたものが激高し、ピーク時には1丁1万越えまで逝って、
今は4000円程度に落ち着いているようです…。

これらにはそれぞれ一長一短でどれも決定版とは言えませんが、現実的な選択肢として、
マルシンは、最初に商品化した偉業と老舗メーカーらしいモデルガンとしての完成度、
さらには2万円弱のリーズナブルな価格が魅力ですが、当時まだ固まりきってない設定
「形はコルトディテクティブ・スペシャルリボルバーに似せて作ってある」
(ケイブンシャ『銀河鉄道999大百科-TV版-』)等を元に設計したのか、
プロポーションが正確とは言えないのと、サイズがやや小さい欠点があります。

vicecosmodoragoon.jpg(参考資料)
バイスのは作者監修で形は近いけど、この頃の松本御大が実銃アレルギーだったそうで、
せっかくの鉄錆加工が分厚すぎて質感がイマイチなのと、10万円弱の値段が厳しい。

taitoprise.jpg
(参考資料)
タイトープライスは、プレ値でも4000円程度で一番手頃だし、中空プラ製の利点で
規制とは無縁なので、実銃を思わせる質感あふれる塗装が施され外見は満点です。
でもプラ製の悲しさで重量感皆無のスカスカだし、トリガーとシリンダーも無連動なので
トイガンとしての満足感は薄いのは難点です。

まぁ、現状一番安いタイトープライズでも実売価格4000円と、ビンボーな私には
キツイ価格帯だし、ムービーガンを集めだしたきっかけが「100円のダイソー・オート9」
だったので、お金をかけずに集めることもテーマで、結局、新調した他の数丁も
数百円止まりでした。でも過去には8万円超の黄金銃だって買ってるし、
「1000円以上出してはいけない」とのルールが有る訳ではありません(笑)。

そこで、まぁ5000円位までで何か無いかなと、オクを見回ったところ、
okuphoto.jpg
マルシンのがこの状態で1300円で出ていました。写真で見た感じ、シリンダー部分に
錆が見えるようですが、たいしたことないのでリペア可能だと思ってヲチを入れたら、
終了前1時間になっても1600円から上がりません。そこで10分前に、プライスの相場と同じ
4000円入れたら、3700円まで一気に上がりました。フ~ン、やっぱけっこう
張ってたんだと戦士の銃の人気の高さを改めて思い知り、5000円越えたら撤退だなと、
方針を決めたんですが、幸いそれ以上は上がらずに落ちました。

落札の翌日入金・即日発送で、なんとその次の日には手元に届いたこの戦士の銃、
なるほど、言われてるとおり小さいです。全長27cmとのことで気にしてなかったけど、
この銃は銃身が前後に異様に長いから、その長さでも1/1じゃないんだなぁと納得。
まぁ、でも握れない程に小さくはないのでそこはガマンしましょう。
この値段では他にはプライスのしか買えないし、コレにはズッシリとした重量感があり、
本体が金属製である恩恵は計り知れません。ヽ(´ー`)ノ

marusincosmodragoon.jpg
さっそく、全体を磨いて、銃身にはガンメタル色、グリップにはウッドカラーで
ドライブラシをかけ、けっこう落ち着いた感じに仕上がりました。
ピカピカの塗装より、使い込まれた遣れた感じがこの戦士の銃にはふさわしいですよね。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

タイトープライスのって、そんな値になっていたのですね!
買っておいてよかった・・・
ピーク価格はプライズものとしては破格だったのでわ。
でも、でも、FZIROさまスペシャルマルシンの質感には負けるかな(汗)
【2014/06/24 03:24】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
おおプライスの奴、お持ちでしたか!
いやホント、スゴイ上がってました(;´∀`)
そのちょっと前には、横流し業者がたくさん出品して2000円位でゴロゴロしてたのに
それらが買い占められてテンバイヤーの手に渡ると、さらに2倍ドンッ! って感じで…

マルシンのは素だと上の写真みたいにプラと金属の剥離感が半端無いので、
なんとか違和感を消すべく、頑張りましたよ(笑)。
【2014/06/24 21:49】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/458-a96a4cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)