キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ララお嬢様は銀のマッチがお好き
昨日は午前中に徒歩で買い物に行ったら、午後は軽い熱中症にかかったのか
グッタリしてしまい、とても更新どころじゃなかったので一日遅れちゃいました。m(__)m

originaltombraider1.jpg
今日のお題は『トゥーム・レイダー』ですが、この作品は元はといえば、
大ヒットし続編も多数作られた1996年のゲームです。
それが満を持して映画化され、主演がダイナマイトバディーのアンジェリーナ・ジョリー
というので大きな期待で公開が待たれ、見事それに応える大ヒットを飛ばしました。
2001年の映画第1作は全米1億3千万ドルの成績で、すぐ続編が制作されたものの、
第2弾(2003年)は、およそ半分の6500万ドルに終わる急落で、コケてはいないものの
シリーズはあえなくその2本で中断して今日に至っています…。

TRMOVIE1.jpg
ララ・クロフトそのものと言っていいアンジーでしたが、彼女が演じた映画は2本では、
その性格は微妙に変わっています。1作目のララはひたすら強いスーパーウーマンで、
その強さに観客は大喜びした訳ですが、アンジーにはお気に召さなかったようです。

そもそも最初のオファーの際、演じるララ・クロフトの画像を目にした瞬間、
アンジーは余りに醜悪で筋肉質な容姿に拒絶反応を起こし、即座に断った程だったとか…。
結局、周囲の説得でなんとか翻意した訳ですが、1作目のララ像については
「超ミニのホット・パンツをはいたバカ女」と評し、脚本家(監督も兼ねるサイモン・
ウエスト)と口論となったことを明かしています。

trmovie2.jpg
そのため、2作目では監督はヤン・デ・ボン、脚本もディーン・ジョーガリスに替わり、
ララ像も肉体的な強さには磨きが掛かってるものの、再会した元カレに未練を感じる
弱さも持つ女へと変更されてしまい、その部分が欠点だと指摘する声も多いようです。
興行成績が急落した理由もその辺りにあると思われますが、アンジー自身は、続編の
ララ像に満足のようで、「今では、ララは特別な友達みたいに思える」と語っています。

主演女優の役への理解と観客のニーズが大きく食い違った故の悲劇ですが、アンジーが
変更後のララ像に満足している以上、もし彼女が再登板したら同じ轍を踏みそうで、
3作目が今日まで作られていないのもそのせいかもしれないですね(苦笑)。
最近も彼女は、ガンを恐れるあまりちょっとやり過ぎにも思える行動を取ったり、
かなり酷い誤解に基づく反日的な描写のある映画に出た直後に、
別の映画の宣伝で日本に来て「大好きな日本に来れて嬉しい」と平気で答えたり、
いろいろアレな言動を繰り返してますが、いろいろと不安定な人なんでしょう…。


しかし、2作目から10年以上が経ち、アンジーの再登板が年齢的に無理となったので、
ついに新作映画の企画が動き出したようです。新作は3作目ではなくて、映画会社も
ワーナーに変わってのリブートだそうで、バットマンのリブートを成功させ、
スーパーマンの再リブート映画も作り上げたワーナーには得意のジャンルでしょうが、
今、ワーナーが手がけると必要以上にシリアスで面白みの無い映画になりそうで心配です。

ララ・クラフト映画の魅力はプラスティッキーなグラマー女優が、ただただ痛快な
アクションをしまくるところにあり、ヒロインの内面や深刻な悪の組織の内部事情等は
サラっと流す程度で深入りしないでいいんじゃないでしょうか?
父との葛藤や元カレとの再会、さらには見つけたお宝が地球に及ぼす影響に
あまりに深刻に悩むララなんて、できたら見たくないですが、さてどうなることやら…。

tomb1.jpg
ララの銃と言えば、1作面の冒頭、小型モビルスーツ(?)との戦いでバンバン撃ちまくる
銀と黒のツートンカラーの拳銃が印象的ですが、あまりにスタイリッシュな外見から
映画オリジナルの架空銃かと思っていたら、H&KのUSPという実銃だそうです。
USPはポリマー(強化プラスチック)フレームを使ったため、780gという非常に軽量な
銃に仕上がっていますが、そのUSPのスライドに銀色のパーツを使い、さらに先端に
「マッチ」という黒いパーツを付けたのが劇中使用銃です。マッチとは銃口の跳ね上がり
防止に重点を置いたコンペンセイターで、上方向へ発射ガスを逃がすことで
銃の跳ね上がりを抑え、素早い再照準や高精度の連射を可能にします。

USPは元々人気の銃でしたが、『トゥーム・レイダー』登場後はさらに人気度が上がり、
マッチ付き映画仕様品はもちろん、銀色の交換スライドやマッチのみのパーツも
発売されたので、手持ちのUSPを映画仕様に改造することも流行りました。
しかし今日では人気も一段落という感じで、マッチのパーツはまず見つからないし、
全体の完成品も、まれに市中在庫があっても3万、オクに出ても1~1.5万と、
全く手の届く値段ではありませんでした。(つД`) ノーマルのUSPトイガンなら
2000円程度で手に入るので、上半分を銀色塗装し、マッチは自作も考えたんですが、
やはりシャープさが要求されるパーツだけに、パテや粘土細工は有り得ないし、
プラ板積層でもヘロりそうで、なかなか実行に移せずに時間が経っちゃいました…。

okuups.jpg
しかしある時、一人で多数のトイガンを出品中のバイヤーの売り物を細かく見ていくと、
USPともマッチとも唱ってない出品物なのに、写真と見比べてもどう見ても
USPマッチで、しかも3000円即決のがあったので思わずポチってしまいました。
届いたブツを調べると台湾製との刻印があったのでNETで検索すると、2002年頃に
売られていた MトレーディングのHF・P9スーパーという商品のようです。
たぶん、USPは新しい銃なので正規にモデル化するためにはH&Kにパテント料を
払わなくてはならず、それを嫌ってH&KをHF、USPをP9(USPがドイツ軍に
正規採用された際の登録名)、マッチをスーパーと変えての商品化だったんでしょう(笑)。
十年前とは言え、定価で3400円の高くない価格帯の商品だから、これも止む無しかな?
結局、定価と大差無い価格で中古品を買っちゃった訳ですが、この商品とっくに
売り切れなんで、まぁしょうがないですね。┐(´ー`)┌

usptrmain.jpg
新発売時には銀スライド仕様もあったようですが手に入れたのは黒一色の個体なので、
スライドを銀塗装しsuperという意味不明ロゴを消し、ララ・クロフト仕様の完成です。

映画ではララはこれを二丁拳銃でバンバン撃ってたけど、けっこう大きくて重いです。
撮影用モデルは軽く作られてたかも知れないけど、さすが鍛えてあるなぁ!ヽ(´ー`)ノ





テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんにちは。

本作をはじめ、『バイオハザード』など、ゲーム関係コンテンツの銃はお値段が高いですよね。

観光土産物店の店頭で、パチっぽい銃玩具を売っているのをよく見かけるので、今度お店に行った時はfziroさんを見習って、ゲームとかに登場した銃はないかしらん?とチェックしてみたいと思いますw

夏場にエアコンなしはキツかったですね!
※私は今年の5月に自室のエアコンが購入10か月目でガスが抜けちゃって「送風」しかしかくなりましたが直ぐに直してもらいましたけど、このトラブルが夏場に起きていたらと思うとゾッとします(笑)
【2014/09/19 09:10】 URL | どどまいや #FF3H9HIM [ 編集]


>どどまいやさん
ゲーム関係の銃は正規品だと、その作品への版権料と
銃メーカーへのパテント料がダブルで発生するし、
マニア向けと割り切ったショーバイだから、数が見込めない代わりに
定価を高めに設定するしと、安くなる要素がありまへん(ノД`)

だから私のようなビンボ人は元の銃の
それもジャンクを探して改造するのが一番です!\(^o^)/
駄玩具の銃、侮れませんよ! 私のコレクションの中には
100円ショップのがけっこうあるし、
買ってはないけど西部警察仕様のショットガンなんて、
入荷したらいつもすぐ売り切れてます。
【2014/09/20 10:30】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/462-9e084cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)