キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴン怒りのパンチング!
4週目はナンデモアリなので、パンチング人形(ボクシングパペット)の2回めです。
今回のキャラクターはブルース・リー尊師で『ドラゴン怒りの鉄拳』日本公開時に出されたモノです。
BLmain.jpg
この作品は日本では『燃えよドラゴン』『ドラゴン危機一発』に続いて公開され大ヒットしました。
フツーの日本のファンなら『燃えドラ』で虜になって、『危機一発』ではちょっと雰囲気が違うのに
戸惑って、そしてこの『怒りの鉄拳』でやっと『燃えドラ』のイメージに近いブルース・リーが
帰ってきたと安堵したと思いますが、まぁ当時は作られた順番とか予算の差とか
知る由もないんで仕方ないですね(笑)。


この作品、本国公開は1972年ですが日本では2年後の7月公開で、
日本語版wikiには「反日的内容から公開が危ぶまれた」みたいなことが書いてありますが、
当時は田中角栄首相により日中国交が正常化して間も無いので日中友好ムードが強く、
全然そんな雰囲気は、少なくとも観客の側からは感じませんでしたけどねぇ…。
その後もいくつも同じ題材を扱った「精武門」ものは制作され日本で公開されてるけど、
特に問題になった話も聞きません。史実に反して国として日本を悪く描くならともかく、一部の
日本人の悪人が悪さをして懲らしめられる内容なら、特に問題視する日本人はいないと思います。

nora myao
『危機一発』では屋台の物売りの娘として顔見世程度の登場だったノラ・ミャオがヒロインとして
全編出ずっぱりで、60年代っぽい髪型とあの白い詰め襟の戦闘服(?)が印象的だし、
健気でひたむきで、常に一歩下がって出しゃばらす、それで戦うと強いキャラクター設定も最高で、
この時の彼女が一番魅力的だと思う人も多いことと思います。
次の『ドラゴンへの道』でもヒロインなんだけど、あの映画ではただの強気の華僑の女で、
アッチの方が現実に近いんだろうけど、魅力はほとんど感じませんでしたね…('A`)

senakalogo.jpg
無版権のことが多いパンチング人形ですが、この商品は日本のマスダヤの発売なので
ちゃんと正規品として出され、背中に作品名やロゴが印刷されている貴重品です。

BLface.jpg
しかも瞳に別パーツを使ったりして、当時物フィギュアとしてはブルース尊師の迫力と哀愁に満ちた
お顔をよく再現してるだけにコレを欲しがるマニアは多く、今でも結構なお値段で取引されてます。
カンフースーツの色に紺・赤・茶の3色があり、一般的には映画と同じ紺が人気が高いですが、
出回ってる絶対数が少ないためかプレミア価格は茶色が一番高騰するようです。
今、状態の良い個体を手に入れるには5千~1万は覚悟しないとならないこの品ですが、
実はつい最近までたぶんこれから型取りしたと思われる非正規品も出回っており、
それなら1円スタートの300円程度で手に入れることもできるので、
とりあえず欲しい人はそっちを狙ってもいいかもです(笑)。

パンチング人形2体目で、本来なら試合を開始したいところですが、
いかなブルース尊師とは言え、ウルトラマンAと殴り合いをさせるのはムチャなので(笑)、
試合開始はもうちょっと適当な相手が見つかってからにしようと思います。






テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

まいどー

おおっ、、当方でアップした、「ドラゴン怒りの鉄拳」のEPレコード、ご利用ありがとうございますー
これで、再生回数アップも間違いなしっとw
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/24064577/

で、このパンチングドール、よく入手できましたねー、、(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ
隠れリー先生ファンwの当方も、米イーベで見つけては入札してますが、さすがに150ドルを超えると、ちょっとw
【2014/10/07 00:16】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
お、この音源、えるさんがupされたものでしたか!
ありがたく使わせていただきます。m(__)m

えるさんもコレを狙ってらっしゃるとはさすがです。
でも今、ebayではそこまで高騰してますか!
ブルース尊師の人気はあちらでも高いですねぇ…。

実はこのパンチング人形、入手は1990年頃だったりします(笑)。
実を言うとこのジャンル最初のコレクションで、これが手に入ったからこそ
その相手を探して少しずつ増やしていった訳ですが、ま、その辺は追々!
【2014/10/07 02:13】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんにちは。

ブルース・リーのコレクターさんにはたまらない逸品でしょうね!

リーの背中に「マスダヤ」の文字と一緒にマルシーTOWAってことは、東宝東和ゆかりのアイテムなのでしょうか?
【2014/10/10 07:17】 URL | どどまいや #2NKnmN5w [ 編集]


>どどまいやさん
やっぱこのお顔は今でも魅力的ですからねぇ…。

マルCの件は、たぶん『ドラゴン怒りの鉄拳』の時に
版権元の窓口が日本に無いために、
香港まで行って映画の配給権を買った東宝東和と
マスダヤが話をつけてこのオモチャの日本での発売を
認めてもらったんじゃないですかね?
後には西本商事ってとこがいろいろやりますが、
まだこの頃は成立してなかったのかも?

【2014/10/10 22:18】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/469-b90db943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。