キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


どっちにつくぅ?(笑)
おおよそ、1週間のご無沙汰でした。
実は先週中頃からいよいよパソコンが壊れ、更新不能の事態に陥ってましたので、
間が開きましたことをお詫び申し上げます。
なんとか復旧したので、また2日~3日に一回ペースで更新していきたいと思うので、
どうかみなさま、よろしくお願いします。 m(_ _)m



klarismain.jpg

今日の御題はカリオストロ公国に着いたルパンが出くわす、クラリスと伯爵の部下とが繰り広げる
カーチェイスで、彼女が乗っているパープルピンクの シトロエン2CVです。
この華奢で非力な2CVはたぶんクラリスが普段乗っている車だと思われますが、
仮にも一国の主がこういう大衆車を選んでいるあたりに彼女の堅実さがよく表れてると思います。
おそらく彼女は公国の裏の事業を知らないでしょうし、大きな宝物も発見される前なんで、
どこにでもある観光とあとは農業ぐらいしか産業がありそうもないあの国の財政を鑑みて、
なるべくお金がかからない範囲で、精一杯かわいい車を選んだんじゃないでしょうか? 
パープルとピンクの中間のあの色(資料によって微妙に違う難しい色です)を色彩学的に考えると、
ピンクが「幸せが欲しい時や自分が幸せを感じている時の状態を表現する色 」で、
パープルが「高貴さや欲求不満を現す色」なので、あのパープルピンクという色は
「強制された結婚がイヤでたまらなくて幸せが欲しいお姫様」であるクラリスの心理を
見事に言い表していることになりますねぇ…。


puramobox.jpg

劇中の車はフロントのグリルの形状から2CVの初期型になります。
この車はちゃんと版権を取ったフィギュア付きのプラモがグンゼ(レギオス)から出ていて、
覆面えるさんさんのブログで素晴らしい作例が紹介されてますので、正しい姿はそちらを御覧下さい。
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/3884781/



citroen3sides.jpg

しかし、今回私がお見せしてるこれは、中国製のシトロエンの後期型らしきミニカーを
フロントのグリルだけ小さめに削り込んで、テキトーなクラリスのフィギュアを添えたという、
実にインチキなシロモノです(笑)。
というのも最初はこのクラリスのシトロエンをコレクションに加える気は無かったんですが、
行きつけのアイテムショップのジャンク品の中に安価でこの中国ミニカーを見つけたもんで、
ついついデキ心でデッチ上げてしまったからなんですね。
作ってる最中はスケールもよく解らず、「SSKと同じくらいで、1/43よりは確実に大きいなぁ」
くらいの認識しか持ってなかったんですよ…。
資料用にプラモの箱絵も見てたのに全く気づかなくて、だいたい作り終えてから
「ひょっとして、最初からこのプラモを買っておけば良かったんじゃないか?」と
気づいたというマヌケさでした。白状しちゃえば、そんないい加減さだから、
当初は横に長い後期型グリルのままでフロントのイメージが全然違ってたのを、
ここへのUP用に小さく削り込むところまではやったんですが、それを複雑なパターンの
初期型グリルに彫刻し直すなんて面倒なことは全くやる気がありません(笑)。
まぁそんなインチキ品でも、コストはフィギュアも入れて1000円かからなかったから
自分的にはオッケーです。グンゼのは定価で2500円位するし、こっちはインチキでも一応、
ダイキャスト製のミニカーだし(笑)。


charaweelupin.jpg

こうしてルパンのフィアットとクラリスの2CVが揃ったら、悪漢達のハンバー・スーパースナイプも
欲しくなりますよね。この3点セットはキャラウィールでは出てたけど、
ハンバーの大きなスケールの模型ってのは何か出ていたんでしょうか? 
今回この項を書くにあたって調べたけど見つからなかったんで、
やはりキャラウィールで揃えるのが近道かもしれません。
あのセットは発売直後はテンバイヤーに買い占められ、一瞬で表の市場からは姿を消し、
ヤフオク等でトンデモない値段になってたけど、さすがに今はこなれた値段になってきたし…。
でも、上の写真一番左のクラリスの表情はオキャン過ぎるような気も(笑)。



oboemasu.jpg

ルパン三世のヒロイン中、宮崎監督始めとするある層からは間違いなく一番人気のクラリスですが、
出典はどこかと思ったら、元祖アルセーヌ・ルパンの年代的には最初の冒険譚
『カリオストロ伯爵夫人』に登場するクラリス・デティーグ嬢だとか…。
そのお話では妖艶なカリオストロ伯爵夫人と可憐なクラリス嬢との間で
若きルパン一世の心は揺れるそうなんで、まさに三世もお爺さまそっくりで、
この『カリオストロの城』って、そういうところまで原典から引用し、
実に丁寧に作られた作品だって事が改めて解りました。


rialcuraris.jpg

2005年に公開された映画『ルパン』の原作もその『カリオストロ伯爵夫人』で、
クラリス役は『007/カジノ・ロワイヤル』でヴェスパーを演じた
あのエヴァ・グリーンだというから、そっちも観てみたくなりましたよ!

さて、ここを御覧の貴方は、いったいどちらのクラリスにつきますか?(笑)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
(碧眼の)おんなぁ~
いや・・・別に二次元オンリーな猫じゃないけど、やっぱ抱かれてごろごろ喉を鳴らしたいのは、宮崎クラリスの膝でつ。だって子猫の頃から、日テレ系の地方局で、何度も何度も何度も刷り込まれてますもん(笑)。そりゃ理想の飼い主にも思えてきますって。

劇中では崖を駆け上るフィアットのイメージが強烈ですが、お姫様の2CVも立派なカーチェイスを見せていますね。結婚がいやで、そこらの2CVかっぱらった(笑)のだと解釈していたのだけど、乗りなれているところを見ると、確かに愛車かもしれませんね♪

そういえばPSで、カリ城の後日談のアドベンチャーゲームあったな・・・序盤で放置しちゃったけど。どんなストーリーだったのか・・・知りたいよーな、知りたくないよーな(爆)
【2007/06/19 04:05】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
アニメのクラリスはもう最強ヒロインですもんね(笑)。
実写の方のクラリスがどういう感じで描かれてるか未見なんでなんとも言えないけど、
エヴァさんは強気な感じも弱気な感じもうまく演じ分ける女優さんなんで、
観るのが楽しみだったりします。近くのレンタル屋にあればいいんだけどなぁ…。

PSのは『再会』とかいうゲームですよね~。
本でも『あれから○年』とかいうタイトルのが出てたからタイアップしてたのかなぁ…。
PS1のゲームは安価で転がってるから消極的に探してみまつ(w
【2007/06/19 12:17】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


どもども、、

シトロエン2CV研究蚊のブンブンえるでつ、、(あっ、無事に言えた、、)
これ、グリルを削るの、大変だったでしょ、、ダイキャストってやつは、思ったより硬いものでして、手はまっ黒になるし、イヤになりまつ、、
でも、仕入れが安価なので、コレはコレでありですね、、
実車の解説は、ネコ出版のワールドカーガイドがいいですよぉ(私の写真で下敷きになってる本でつ)
実際、後期最終型と極初期型(クラリスの)は、同じに見えて、ずいぶんと違いますので、後学のためにもぜひぃ~、、

でも、グンゼのキットは買わないほうが正解です、、あのキットで、まともに使えるモノは、クラリスのフィギアとボンネットでけですから、、
デキはタミヤの方が100倍いいです、、

ではでは、、PCの復活とともに、またのお題を楽しみにしておりまつ、、
【2007/06/19 20:13】 URL | 覆面えるさん #- [ 編集]


>ブンブン大好きミネンコえるさんw
最近、100円ショップでダイヤモンドやすりを買ってきまして、
金属を削る喜びに目覚めてまつ(アブネー
でもやっぱ、削った後の粉の始末が大変ですわ。
プラの粉なら「フーッ」って吹き飛ばしてもそんなに問題ないけど、
金属粉は吸い込んだらシャレにならないんでガムテに貼り付けて捨ててますよ…。

シトロエン、外装かなり違いますよね。
この中国ミニカー(300円でしたw)、後期型にしても横幅広すぎるんで、
最初はあえて手をつけなかったんだけど、横長グリルがあまりにマヌケ顔だったんで
とうとう削って、結果ますます正体不明の車に成り果てますた。
これをこれ以上いじっても無駄だと思うんで、本気で作り直す気になったら、
お勧めに従ってタミヤの奴を手に入れますね!


【2007/06/19 20:52】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>「強制された結婚がイヤでたまらなくて幸せが欲しいお姫様」
 おおー☆素晴らしい考察ですねッ納得してしまいましたーw

カリ城のディテールの細かさは異常です(いい意味で☆)
旧ルパンからの引用も濃いし、原作からの引用も濃いい
なんとも贅沢なつくりになつていますよねー
城のデザインも原作イメージから来ているようですが
モーリス・ルブランはその城のイメージをどこから取り出したのか
すっごく気になるところですw

もしかして・・・あのドイツの城だったら?!なーんて妄想もしちゃったり(笑)
ブランがルパンを書いた頃にはあの城は既に存在していたんですもの・・・

まだ映画の「ルパン」は見てないんですよー(><)
クラリスがどんな女性か楽しみですッ☆
【2007/06/20 23:19】 URL | haruchon #- [ 編集]


>haruchonさん
あのお城のモデルはどこなんでしょうねぇ…。
カリオストロ公国自体はリヒテンシュタイン公国がモデルだとされてるみたいなんで、
ひょっとしたらリヒテンシュタイン城
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t-ohashi/worldspots/licht.html
http://www.shotoku.net/news/international-trip/czech-austria/report02_01_big.jpg

                    が、モデルかもしれないですね。

でも、http://nilgiri.keddy.ne.jp/lupin/sightsee/c_map.html
こういう特殊な建ち方はしてないみたいだから、それはあくまで宮崎監督の創造でしょうね。
このモン・サン・ミシェルのイメージも入ってるかな?
http://train.yumenotabito.com/monstmichel011.jpg

『ルパン』観たら、また感想聞かせてくださいね~!

【2007/06/21 00:07】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/47-36c57fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)