キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ヘタってばかりがイタリアじゃない!(笑)
zustmain.jpg
第1週はミニカーで、今日のお題はものすごく久しぶりの『グレートレース』です。
BGMはこちらでドゾー( ^ー゜)b


間が開きすぎたので、まず最初に前回までのリンクを張っておきますね。
http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/blog-category-42.html
この『グレートレース』シリーズ、2007年の9月末の第1回に始まり、
第4回を2009年の4月頭に書いて以来なので、実に5年半ぶりですか!(°∀° )

こんなに開いた理由は2008年開催予定の「オリジナルグレートレース100周年記念再現レース」が
延期となり、その実施を待っていたらなかなかそのニュースが入ってこないままに、
震災や父の死等のショッキングな出来事が連発し、気持ちが離れたこと等が上げられますが、
中途半端で放っておくのは嫌いな性格なんで、ここらで見切り発車することにします。
オリジナルレース参加車6台中4台は紹介済みなんで、残りは2台ですが、
今日はその中からイタリアから参加したZUST(ジュストまたはズスト)を取り上げます。

イタリアも古くからの自動車大国で、グレートレース開催時にはすでにフィアットが創業していたし、
レースにも熱心なメーカーなのになぜか不参加ですが、たぶん理由は前の記事で書いたように
このレースが「フランス弱小自動車メーカーの国際的なデモンストレーション」という性格の強いもの
だったので、イタリアの雄フィアットには御遠慮願ったんでしょう。レースでのフィアットのライバル、
フランスのルノーも参加してないところから「格下レース」として無視された可能性もありますが(爆

Zuest poster
国際レースとしての体裁を整えるために、イタリアから呼ばれたのはジュストですが、
これは日本語ではほとんど資料が見つからないほどマイナーなメーカーです。
なにせ1905年から1917年までの約12年間しか存続しなかったんで無理もないですが(笑)。
Zust-in-NYC.jpg
創業者はロベルト・ジュストでグレートレースに参加したのは5リッターで28/45馬力の赤い車。
フランス勢の噛ませ犬として用意されたはずの米・独・伊の中の一台だったのに、
インチキをするクルマも少なくなかった中、きっちり道路を走り続け、ちゃんと日本へも到達し、
そしてとうとう完走したのでした。三番目の到達で、二位到達のトーマス・フライヤーから
二ヶ月遅れだったそうです。このレース、一位到達のプロトス(独)の途中の列車使用がバレ、
フライヤーが一位繰り上げになってますが、プロトスは失格ではなくて一ヶ月分のペナルティ付加
だったようなので、ジュストの三位は変わらずみたいですね。
二ヶ月遅れとは言え、完走しただけでも快挙だし、逆に、どう考えても勝てそうにない状況で
それだけ遅れても心が折れなかったのが素晴らしいです。
大勢集まるとお気楽極楽なイタリア人ですが、数が減ってくると持ち前の根性が
顔を出してくるのはやはり変わらないようですねぇ!(°∀° )
二月も遅れたってことは、物見遊山気分で単に帰り道をドライブしただけかもしれませんが(爆

zust3sides.jpg
今回のミニカーはDUGUの1/43、ダイキャスト製で全長約8cm。
このミニカーは1908年版で、レースに出たのは1907年版ですが、ほとんど外見に差は無いし、
そもそもZUSTのミニカーがあるってだけで奇跡に近いんで(゚ε゚)キニシナイ!!
ヤフオクで見つけ、数回の敗退の末、やっと手に入れたミニカーなんで愛着もあるし。( ・∀・)


なお延期になった100年記念レースですが、2011年になんとか開催されたようですが、
名前が「ワールドレース2011」という平凡なものに変わり、オリジナルの参加車は
トーマス・フライヤーだけになって他は関係ないクルマが走るという、
なんとも中途半端なものになっちゃったようです。('A`)
名前が変わったのは権利問題かもしれないからしょうがないとしても、
「昔と同じクルマが走る」という企画のキモの部分が失われては、ただの長距離レースですね…。
どうしてこうなった、そしてできあがってたプロトスとジュストはどこへ消えたんだ~ヽ(`Д´#)ノ







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

1つのテーマに沿ってコツコツとモデルを集める・・・ミニカーコレクションの醍醐味ですね。
モデルもこの時代のクルマ特有の魅力に溢れていると思います。
当方も今同じ様な事をしているので、まとまったら記事にしたいと思っています。

映画版のグレートレース、割と最近NHKのBSで放送されたのを観ました。
ジャックレモンの助手役で、コロンボ警部のピーターフォークが出ていたんですね・・・。
若すぎて最初は分かりませんでした(笑)。
【2014/10/05 21:49】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
おほめいただきありがとうございます。m(__)m
なかなか地味に執念深いんでこういうの得意です(笑)。

Ponys41さんの長期企画も楽しみです。
披露の時を待ってます!\(^o^)/

映画御覧になりましたか!
ちょっと長すぎるのがタマに傷だけど面白かったでしょ?
そうなんですよ、あのマックスはピーター・フォークなんです。
プロフェッサー・フェイトはブラック魔王の元ネタなんで、助手のマックスは
そう、ケンケン!

なんと刑事コロンボは昔はケンケンだったんでした!(爆
【2014/10/06 20:22】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


よっ、、グレートレース、まってましたー、、って、アタシも忘れてますたww

しっかし、こんなモデル、よく見つけてきましたねー
1/43サイズのクラシックカーモデルって、コレクター人口が少ない分、出物があると、アッと云う間に価格がつりあがってしまいますし、なかなか入手も困難かとw
【2014/10/07 00:09】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
間が開き過ぎですみません(笑)。

仰る通り、クラシックカーのミニカーは少数激戦地帯で、珍しいモノは、
最初に出た時は専門サイトを開設されてるコレクターと思しき人がさらっていっちゃます。
なぜ解るかというとかなりの高確率でしばらくしてそのサイトに掲載されるからで、
もうID憶えちゃったから、その方が出馬なさると私は遠慮したりして(爆)。
これもそんな感じで3度めの出物でやっと入手が叶いましたが、
クラシックカー専門コレクターでもないし、そのあたりの順位で十分かな、アタシは(爆)
【2014/10/07 02:25】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/470-720e8f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)