キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


鉄人の源流を探る
3週目はロボット玩具です。ここのところバンダイの「スーパーロボット大作戦」を発売順で展開
してきましたが、やっとその最終ラインナップXX-08の鉄人28号を取り上げることとなりました。
tetuzinxx8.jpg
マジンガーに始まり、ライディーン、ゲッターと続き、やがてガイキング、コンバトラーと
続く予定だったこのシリーズ、当然のことながらバンダイが版権独占または優先使用権を
持っている作品ばかりが取り上げられてますが、『鉄人28号』だけはそうではないのです…。

鉄人28号は日本で初めて複数の玩具化がなされた巨大ロボットで、
雑誌連載時の光文社によるアンチモニー製像を皮切りに、
syounenfigure.jpg
(参考画像)

イマイの最初は無版権だったプラモデル群や、
tetuzinsyohan.jpg

イマイ倒産後にはクラウンの大小2種のプラモや、ブルマァクのソフビ等々、
実に多くの商品化が既に成されていました。

横山光輝先生には血縁者による管理組織「光プロ」があり、スケジュールや版権等を
しっかり管理されていたので、たぶん鉄人の版権はどことも長期独占契約は結ばずに、
作品や商品毎にその時限定の版権許諾が成されていたのでしょう…。
つまりバンダイにとっては面倒臭いキャラクターだった訳で、
スーパーロボット大作戦にも他のスパロボばかりのメンツからしても
是が非でも入れなくても良かったはずですが、野中Pの趣味だったのか、
あるいは、既に紹介済みのバンダイ最初のロボット軍団であるプラモシリーズにも
鉄人が混じっていたことへのオマージュだったのかもしれません(笑)。

現にこの2年後にタカラがメインスポンサーで『超電導ロボ鉄人28号FX』が
始まったため、バンダイではしばらくこのキャラクターを扱うことは難しくなり、
『Bクラブ』78号でで横山ロボ特集が組まれましたが、OVA版のジャイアントロボや、
同じくOVA版の『バビル2世』のポセイドンを
babilnise.jpg
同じくらいに大きく取り上げてFXだけが目立たぬようなページ構成になってました…。
OVA版のGロボはともかく、ポセイドンはほとんど商品化されなかったキャラだから、
見開き描き起こしイラストで取り上げられたのは唯一の機会だったかも?(苦笑)。


さて、鉄人28号ですが、28号というからにはその前に27台の前身がいるはずで、
長らく『鉄人』の単行本として流通した、かなり編集の手が入った
カッパコミックス→サンデーコミックス版では全く触れられませんでしたが、
雑誌連載版やそれをまとめた単行本ではちゃんと登場します。

26GO.jpg
1号から26号までは同型の3m程度のロボットで、26号はこちらの版での鉄人の製造者
である覆面の怪人と組んで銀行強盗を行う程度には実用に足る出来映えだったようです。

tetsu271.jpg
そして27号は極めて人間に近いスタイルで、絵によっては首に電極が刺さっていることから、
フランケンシュタインモンスターの影響大と思われますが、これを最初は28号と思わせる演出を
していたので、構想最初の短期連載予定の『鋼鉄人間28号』の頃は完全な悪役として描き、
最期は溶鉱炉で溶けて消える予定だったそうなんで、その名残で怪人的容姿だったんでしょう。
それが連載開始即大人気となり、編集部から長期連載を要請され、その時点でアトムとの
差別化も考えて、西洋甲冑的容姿に落ち着いたんじゃないでしょうか?

以前、「少年ジェットロボット」の稿で触れましたが、この26号が実写版では違った姿で登場し、
少年ジェットに登場したロボットの流用でブリキ玩具化されたので、26号と28号がほぼ
同じ大きさで揃ったことになり、となると27号も欲しくなるのがコレクターの性ですが、
探してみると、ボークスの20cmラインのGKがちょうどいいサイズで、検索すると
定価よりやや安いお値段で売っていたので、さっそく取り寄せ、組み立てたのがコチラです!
26-28go.jpg
27号の体色は黄色っぽい色の時とグレイの時がありますが、一番印象深い使われ方をした
今川版アニメがグレイだし、黄色は発光を表す効果だと思えるフシもあるので、
黒鉄色よりのシルバーで塗装し、鉄人26号、27号、28号の勢ぞろいとなりました。

こうなると興が乗るので、ついでに「太陽の使者」版と「FX」を並べるとこうなります。
28thS.jpg
FXは元祖鉄人の続編なので、太陽の使者だけが世界観が繋がりませんが、
そこはスパロボ大戦的に「元祖鉄人がゲッター線で自己改造を遂げた」のが太陽の使者で、
「そのデータを元にアナハイムで新規作成された」のがFXだと脳内設定しておきましょう。
FXがやや小さいのは技術の進歩で同等以上のパワーのまま小型化できたということでw
そうすれば横山先生が「あれじゃガンダムだ」と激怒したというFXのデザインに
少しは整合性が生まれる、かも知れないっス。(°∀° )

太陽の使者は、本放送当時に買って組み立てておいたバンダイ製1/100プラモデルで、
FXはタカラの「アクション合体鉄人28号FX」という商品。本来は背中に
ジェットスクランダーもとい鉄人17号フェニックスが合体する仕様ですが、
中古で買ったのでそれは付いてなかったんですが、(゚⊿゚)イラネって話もw

でもこうやって並べてみると、これまでは好きじゃなかったFXも、
マジンガーZ→グレートマジンガー→マジンカイザーや、
ゲッターロボ→ゲッターロボG→真ゲッターロボみたいな
進化の究極段階と考えれば、そんなに腹も立たない気もしてきましたねぇ…。
いずれにせよ、やっぱ鉄人28号はカッコいいっす!\(^o^)/

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

おひさであります~。
太陽の使者はなんとなく記憶にありますが、FXは知りませんでした。
つか、横山先生ではないけど、目にしていても鉄人と認識できなかったの鴨ww

横山作品?の中で一番好きなのはOVAジャイアントロボだったりします(ヲイ)
ストーリーの破綻&暴走具合と転生キャラ総出演が堪らない鯵。
アレのGロボの決定版モデルってどれでしょうかね・・・
【2014/10/23 01:02】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
どもです!
FXはこんなんですから、知らないでロボだけ見たら
とても鉄人とは思えないでしょうからねぇ…w

おー、ねこさんは小林版Gロボがお好みですかぁ!
ねこさんが魅力に上げてるポイントは私はどうも苦手なんで(苦笑)、
あの作品の魅力は解りません。銀鈴が美人ってとこぐらいかなぁ…。
だもんで、あのGロボのフィギュアも全く未チェックで、
お役に立てなくてゴメンナサイ。m(__)m
【2014/10/25 22:14】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


おおおー、、1号から27号の秘密、、初めて知りました、、

確かに、なんで28号なんだろうって、子供の頃は思ってましたけど、大して気にもしてませんでしたし、、
エイトマンみたく、番組の最初に、警視庁の・・って解説でもあればよかったにww

ちなみに、本当の25号さんは↓にww
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/29943297/
【2014/10/27 19:57】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
我々の世代だと『少年』の連載は読んでないから
サンデーコミックス版しか知らないので、
1~27号までは無かったことになってるんですよね(苦笑)。
私もサンデーコミックス揃えて満足してたら、あれにはアニメで活躍した
バッカスが2コマしか出てこないことにまず違和感を覚えて、
1980年頃に出た大都社版読んだらぜんぜん違う話が繰り広げられて仰天し、
それを揃えた後もまだ欠けがあるらしいと知って、その深さに恐れ入って、
2000年頃に光文社の文庫版でエピソードはほぼ揃ったけど、あれはたぶん
秋田書店からの圧力で順番がおかしいことになってて(苦笑)、
その後の潮出版社から出た、以前出た本では原稿紛失部分を雑誌から
複製したもんで荒れてた線をチーフアシスタントが補筆したり、
パソコンで修正し、順番も元に戻した「完全版」が気にはなりつつも
さすがにまた全部買い直す気力もお金も無くて今日に至ってます。(ノД`)

あ~、そのX-25号は気になってて、この26号買った時に探したんだけど
売り切れてたんですよねぇ…。ちょっと前まで転がってたのになぁ…。
背中が透明パーツじゃなくて火花ギミックが無い以外は野村の鉄人NO3の
ほぼ完全コピーだから、モデラー感覚で言うなら
オリジナルで30万、大阪ブリキの復刻でも4万程度出すより、
2000円程度のX-25号買って塗り替えれば充分ですよね(w

まんだらけのドロボーも一番入手しやすいNO3を盗んだんだから
ホントのブリキマニアじゃない換金目的だと思ったけど、ビンゴでした。
【2014/10/29 08:27】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんにちは。

私は幼少期に鉄人の洗礼を受けていない、自称、初代『マジンガーZ』世代なのですがw、ご紹介いただいたスーパーロボット大作戦の鉄人にはググッとくるものがありますヨ!
【2014/11/04 13:22】 URL | どどまいや #FF3H9HIM [ 編集]


>どどまいやさん
初代鉄人に本当にハマったのは昭和30年代生まれまででしょうからね(笑)。
スーパーロボット大作戦の鉄人は20cm級サイズで、
ソフビスタンダートとほぼ同じだし
もちろん他のXXのメンツと大きさ揃えてあるので、
いろいろ遊びやすい名品です。
大量に出たんで中古値段もそんなに高くないのも嬉しいです。
【2014/11/05 08:10】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/472-b8c9324f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)