キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


「ひとまねこざる」から「おさるのジョージ」へ
georgeMAIN.jpg
ねこざかなさんのブログで先日紹介されていたハッピーセットのおさるのジョージのゴーカートですが、
あれを見た時懐かしさがドっと押し寄せてきました。というのもこのキャラクターの歴史は古く、
私が幼稚園の時は『ひとまねこざる』という題の日本版がすでにあったので、
今回ルーツを探ってみると、原版の初版は1947年という実に歴史のあるものでした。
CuriousGeorgeFirst.jpg
最初にアメリカで出版されたこの本の作者は通称としてH・A・レイと呼ばれますが、
フルネームはハンス・アウグスト・レイで、その響きから想像できるようにドイツ系の人物です。
1947年というのは第二次世界大戦の終戦ほどなくで、実はユダヤ人だったH・A・レイは夫人と共に
ドイツ軍のパリ侵攻直前にパリを脱出し、『ひとまねこざる』を含む5冊の絵本の原画を自転車の
荷台にくくりつけて国境を越え、スペインからブラジルを経てアメリカ合衆国に移住したのでした。

そういう苦労の果てに出版された第一作がヒットしたことによって、おさるのジョージの活躍は
シリーズ化され、1966年までに6冊を数えました。日本でも1954年に岩波書店から初版が出て以来、
ずっと版を重ね、私が幼稚園で読んだのもそういう1冊だったんだと思います。
当時、私はヘタだったのでほとんどお絵描きをしない子供だったんですが、この絵本は余程
気に入ったのか、部屋の中を散らかしまくるジョージの絵を模写した記憶が残ってます。\(^o^)/

hitomanekozaru.jpg
これが日本版の1冊めの表紙で、原版とイラストが違うのは実はシリーズ第2作を先に
1冊目として出したからで、ジョージがアメリカの大都会で人間のマネをして
いろいろ大失敗する2作目のお話の方が、初めてこのキャラクターに触れる
日本の子どもたちには受けいられ易いだろうとの判断による変更だと思います。
邦題の『ひとまねこざる』というのは原題の“Curious George”のcuriousの意味が
「好奇心が強い」なんで、それを「ひとまね」と訳したのはなかなか上手い訳で、
固有名詞のジョージを「こざる」にしちゃったのは戦後程無くなんでジョージという名前に
なにか抵抗があったんですかねぇ? もっとも変えてあるのはタイトルだけで本文では
ひらがな表記ですがちゃんと「じょーじ」になってます。

『ひとまねこざる』はめでたく日本でもロングセラーとなり、シリーズ6冊全部出版された
のはいいんですが、第1作のタイトルの翻案を最初に出た2作目に使ってしまったため、
2冊目は『ひとまねこざるときいろいぼうし』という余計なものがくっついたタイトルになりました。
この「きいろいぼうし」とはジョージをアフリカから連れ帰り、その後も一緒に暮らしてる男性のことで
オリジナルシリーズでは名前が無かったので、こういう表現になったようです(笑)。
一ついじるといろいろまたいじる必要が出てくるもので、当時の編集者も困ったでしょうが、
このイエローハットさん、後に描かれる新編ではちゃんとテッドという名前をもらってます(爆笑)。

後の新編とは1998年からヴァイパー・インタラクティヴという集団によって制作されているシリーズで、
この集団に関しては詳しいことが解りません。また2006年からはアニメも制作され、
日本でもNHKで放送されたので、より幅広い人気を得ることとなり、今回のハッピーセットも
アニメ版のよりかわいらしくデザインされたキャクラターで作られています。

George3sides.jpg
このハッピーセット「おさるのジョージ ゴーカートのクリップ」は全長約10cmのプラ製で、
ゴーカートは解るとしてクリップとは何かと言うと、裏側の中心にプラ製のクリップがセットされ、
GeorgeUraclip.jpg
取り外して遊べるようになってるんですよ(笑)。単なるミニカーじゃく教育上良さそうなギミックが
ついてる辺り、キャラクターにふさわしい工夫ですよね。
もちろんそれだけじゃなく、ちゃんと車輪も回るし、動かした振動でジョージの首が左右に揺れる
ギミック付きというミニカーとしての基本もしっかり抑えてあるところが素晴らしいですよね。

ねこざかなさん素晴らしいミニカーの御紹介、本当にありがとうございました。m(__)m







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

まいどー♪
ねこさんとこでも申し上げましたけど、大幅赤字で話題のマックの起死回生、、これで黒字回復もまちがいなしっとww
やっぱりコレ良い感じですよねー、、葉巻型レーサーにおさるのジョージの組み合わせ、、侮れませんw
【2014/11/01 22:54】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
ひさびさの我々的ハッピーセットのヒットですよね!\(^o^)/
今風のF1じゃなくてハマキ型ってのが、
キャラが生まれた時代を表していていい感じです
【2014/11/03 20:56】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


おお、入手なさったのですね!
店頭ですぐなくなっちゃいそうだったので、心配していました。

初期シリーズの絵柄、ほのぼのとして良いですね。
今、アニメのおさるのジョージに夢中の、うちの4歳にも読んであげよう。
【2014/11/04 04:04】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
ねこさんの記事を読んですぐに動きましたよ。
つっても、マックじゃなくてオックですが(w
何度か挑戦してハッピーセット定価より安く手に入れることに成功しました。

ほんとうにいろいろありがとうございました。m(__)m
どうかお子さんにオリジナルの良さを味あわせて上げて下さいね。
【2014/11/04 15:30】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


このモデルは仰る通り、葉巻F1である事や色使いで何だかアンティークトイ的な味わい
がありますよね。凄く魅力的です。
ひとまねこざる、子供の頃に小学校か近所の図書館で読んだような記憶が・・・。
【2014/11/07 01:06】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


> Ponys41 さん
おお、このキャラご存じでしたか!
このシリーズとか『エルマーとりゅう』のシリーズは、
昔の絵本の大ロングセラーで、小さい子ども用の本棚には
必ずと言っていいくらいありましたもんね!\(^o^)/

その大古典が、ちょっとデザインが垢抜けたとは言え、
昔の素朴さを無くしてはいない感じで、
今商品化されてるのは嬉しい限りですよね~。
【2014/11/07 21:03】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/474-fbf6a4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)