キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


何かありそうな……
2週めはトイガンのターンですが、今回は『ワイルド7』を取り上げます。この作品は
望月三起也先生による漫画で、1969年から10年間、単行本にして48巻が発売された
当時としては破格の長編作品でした。様々な罪状の犯罪者が凶悪犯撲滅のためスカウトされ
特別チームを組む異色の設定は大好評で、連載中の1972年10月にはTVドラマ版が
放映されましたが、悪の組織ブラック・スパイダーと闘う国際秘密警察の協力機関という
設定に変更されたのは、第2次特撮ブーム真っ最中だった当時のTV界らしい措置ですね。
sonorama7.jpg
大元のキバが抜かれた感は若干あったものの、このTV実写版『ワイルド7』は、
マシンガンの連射の音も勇ましい主題歌のインパクトも強く、

主演の小野進也の風貌も主人公の飛葉大陸に近かったため好意的に迎えられました。
結局このTV実写版は、いろんな意味で30分の子供番組枠に収まりきれるスケール
ではなかったので、視聴率不振ではなく、制作上の都合により25話で終了しましたが、
作品のイメージを形成するのに一番役立ったのは確かで、その後も『ワイルド7』人気が
根強く続き、連載の再開やアニメ化もされ、ついに2011年には実写映画版も製作されたのも、
TV実写版あってのことと言ったら怒られるでしょうか?(笑)

『ワイルド7』と言えば、飛葉ちゃんら7人の乗る改造白バイが一番印象的で、
あまりにブッ飛んでいるため、万一マネする奴が出ては問題だと思われたのか
hebopie.jpg
主題歌の最後に改造しまくりバイクに乗ったヘボピーらのイラストに
「オートバイは正しく乗りましょう」のテロップが被る「注意書き」が用意されましたが、
その余りにシュールな絵面は冗談でやってるとしか思えませんでした(爆笑)。
TVでは一応、改造バイクをそれらしく見える範囲には再現し、ベース車や服装の
同時代性もあって、写真で見る範囲では、なかなかのマンガの再現度でしたね。
数年前の映画版は、飛葉が大陸から半島になったことを始めいろいろとゴニョゴニョ(rya

20110317220008c86.jpg
印象深いのはバイクだけではありません。7人が持つ銃もそれぞれの個性を生かした物が
多いですが、特に飛葉ちゃんの持つコルト・ウッズマンは望月三起也の前の作品
『秘密探偵JA』時代から主人公用として設定されていたスタイリッシュな銃で、
TV版では上の写真の様にあいにく無視(ワルサーP38をメインに使用)されましたが、
imagesCAOUW7YF.jpg
映画版では望月先生の強い要望で、主人公の銃として採用され、
映画版の数少ない良い点の一つになってます。あとは、中井貴一の草波とか、
フカキョンのユキとか、あ、音楽も『相棒』みたいだけど緊迫感あっていいかも?

comicshyou1.jpg
コルト・ウッズマンのマンガの飛葉ちゃん仕様は銃身を切りつめたカスタム版ですが、
切り方は話によって違ってたり、サイレンサーを付けてる場合すらあります。
この銃のトイガンに関しては、MGCから出たクソ高い「飛葉ちゃんバージョン」が
あんまり似てなかったりしたんで、ディープなマニアは自分でノーマルを切りつめて、
それぞれ自分の納得逝く個体を作り上げてるようですが、
極めてヌルい私の目にはノーマルの状態の方が格好良く映るんですよね。
007のガンロゴの7みたいだし! だから私はノーマルのままで
(゚ε゚)キニシナイ!!ことにしました(爆)。

カッコいいウッズマンですが、『ワイルド7』あっての人気と言えなくもないので、
映画登場までかなりブランクが開いた今日では、どのメーカーからも絶賛絶版中で
どの商品がオクに出てもそこそこの値段は逝っちゃいます。
そんな中、BB弾開発以前にヨネザワから出た銃弾型のプラ弾を打ち出すオモチャが
スタイルは最高で、子供向けのため1/1よりは小さめですが、違和感ある程じゃないし、
BB弾より射撃性能が落ち今の主流ガンマニアは敬遠がちなので、それを狙ってました。
すると先日、マガジン欠品、つまりは弾が出ないブツが1000円スタートで出ていたので
ニイハオ入札したら、そのままで落ちてくれてラッキー!

yonezawawoodsman.jpg
将来この銃のマガジンだけが手に入る確立は限りなく低いですが、元々弾が出なくても
オッケーなインチキガンマニアだし、この銃の場合、装着状態ではマガジンは外から
見えないので、全くの無問題です。

先ほど話に出た007ガンロゴとウッズマンの相似を検証するために、
ヨネザワウッズマンを使って007ガンロゴと重ねた画像を作ってみました。
gunlogoW.jpg
ほら、あつらえたようにピッタシでしょ。ヽ(´ー`)ノ
このガンロゴの元が本当は何なのかは話が長くなるんで、また稿を改めましょうw

『ワイルド7』ものの立体は、ブルペットのダイキャスト乗り物にせよ、アオシマの
「7人がミニサイズで揃うトレーラーのプラモ」にせよ、かなりの高値が付くんで、
未だ入手できてないだけに、まさか先に銃が手に入るとは意外でした。
やっぱ「何かありそうな」ワイルド7だなぁ!(爆

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

実写版で何気に気になるのがアイキャッチ。最初は望月三起也絵だったのにどんどん怪しい絵に変わっていくのが何とも・・・。あとマルコムXが『戦え!MJ』のブリッジ内の部品にしか見えない。
【2014/11/08 22:45】 URL | 断ちバナナ 沖 #- [ 編集]


> 断ちバナナ 沖さん
なんか望月絵を見て描いた模写みたいなのになってましたよね。
新たなカラー素材を望月先生が描いてくれなかったのかな?(笑)
マルコムはあれ1m位はありそうなデカいプロップなんで、
たぶんMJのとは別だと思うんですが…。
国際放映と円谷プロじゃプロップの流用もあまり例がないと思うし…。
【2014/11/11 18:03】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんにちは。

ワイルド7放送当時、いわゆるビニパス関係のグッズを買い、隊員ごっこで遊びました!

拙ブログが007ネタだったので、007ガンロゴのお話を是非うかがいたいです!
【2014/11/13 09:25】 URL | どどまいや #.Wsec4g2 [ 編集]


>どどまいやさん
あ~、そういう隊員証みたいなグッズは、サンスターのスパイメモ以降、
当時は流行ってましたもんねぇ!

ガンロゴの話はもう少しお待ちください。m(__)m
【2014/11/14 14:39】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


おおっー、、
TV版の川津祐介さん、、大好きですた。

やっぱり、良いですねっー

【2014/11/19 23:53】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
川津さんは原作より少しいい人感が増してるんだけど、
そこが良かったですよね~。
【2014/11/22 19:14】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/475-c32d725c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)