キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


昭和ガメラスーツの謎にちょっとだけ突っ込んでみる!
今週はナンデモアリの週なので、前回に続いて大型怪獣玩具を取り上げます。
ゴジラ以降のラインナップをどうするかは決まりきってない30cmサイズコレクションですが、
やはり自分が一番好きな怪獣だろうということでガメラを探すことにしました。
一般的な怪獣ファンにとってはガメラって、昭和と平成、それからトトの3種しか無いでしょうが、
ガメラ好きにとっては、昭和のガメラも作品毎に撮影用スーツが違うし、平成も3作全部違います。
その中で私が一番好きなのは昭和第3作『大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス』時の、
いわゆるギャガメ、スーツ的には2作目で作られた顔が鋭い造形物をややソフトに直して
「子供の味方ガメラ」的要素を強化した着包みです。
昭和ガメラのスーツに関してはゴジラほど研究は進んでませんが、定説では大別して
syogame.jpg
1作目で作られたもの(初ガメ)…このスーツの特徴は
甲羅の上側が大きく、前足の付け根が下がり気味で長い。


barugame.jpg
2作目で作られ5作目まで使われたスーツ…肩の位置が初代よりは上。
この時は顔は鋭いが、作品毎に手直しされていくので印象は異なる場合もある。

zyaigame.jpg
6作目で作られ7作目まで使われたもの(ジャイガメ)…顔も甲羅も全体的に平たい。
腕が甲羅の腹部分から付き出て肩が無く、その付き出し位置の外側にも甲羅の模様がある。

utyugame.jpg
8作目で作られた大きめの飛行形態のもの

の4体、飛行形態のものは着包みじゃないので除外すれば3体というのが定説です。
実はこの辺も細かく考察すれば、いわゆる2体目が使われたのは『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』までで、
『ガメラ対大悪獣ギロン』で使われたのは新造スーツだったという説もあります。
その次の『ガメラ対大魔獣ジャイガー』で使われたスーツが大きく外見が変わってるので、
それ以降が新造と数えるんですが、ギロンのスーツも細かく見るとそれ以前とは違うんですよ。

girogame.jpeg
これがギロンの時のスーツで、顔つきが違うのは2作目と3作目の例もあるし、
頭だけ付け替えることもできるので、それだけで別スーツとは言えないんですが、
前足の付き方&肩の有る無しが違ってるんです。初代からバイラス時のスーツまでは
甲羅が小さめだし、甲羅の脇から腕が出て肩にあたる部分があるんですが、
このギロガメでは甲羅大きめで、腹の部分から腕が突き出てるように見えるでしょ?
実はガメラスーツで作るのが大変なのは甲羅で、最初は鉄骨やジュラルミンで作ってしまったので
ほとんど動けなくて作り直し、以降はもっと軽い素材にしたという話すらあります(笑)。
甲羅は硬い素材で作って上からウレタンや麻袋等で装飾していくので、手足の付け位置は
変更が効きません。だからその位置が違うってことは別スーツのはずなんですよね…。
それから着包みと大型飛人形で細かい造形が違ってることもあるんで、見極めは難しい…。
この辺、映画の画面情報からだけじゃ解りにくいので、詳細なスチルやメイキング写真の発掘が
望まれますが、今、刊行中の大映特撮DVD集はその辺り充実してるんでしょうか?


さてその一番大好きなギャガメですが、30cmサイズで適当なものがみつかりません。

XPLUS vigame(参考写真)
ちょっと小さめの25cmだったらエクスプラスのがあるんですが、1万5千円もします…('A`)
それでこれは気長に手頃なのを探すこととして、別の候補を考えることにしたんですが、
予算との兼ね合いもあって、入手できたのは結局この『ガメラ3』のガメラでした。

prigamemain.jpg
可愛いらしさが一番少ない、かつての私なら一番嫌うガメラですが、今回のきっかけが
毒トカゲラスに対抗させるというコンセプトなんで「同じくらい凶悪なこれしかあるまい」
と考えてのチョイスですが、ヤケクソとも言います。(°∀° )
こちらはセガが2001年に出したプライズを組立てたモノで、原型師は竹内信善氏。
彼は1980年生まれなので若干21才の時の作品ですね!
ga3saides.jpg
こっちは汚れ付きジャンクを1200円で落札。かなりキツイ前傾姿勢なんで
全高25cmとされてますが、スケール的にはひな形ゴジラと遜色はありません。
こちらもガレージキット業界では有名な造形家の原型だけに、ガメラ3のあの凶悪さを
良く表してますが、何度か『ガメラ3』を観直してあの荒んだ外見が
「人間を見捨てようとしてできなかったツンデレ」の姿だと知った今では
初めて見た時ほどの嫌悪感はありまへん(笑)。

gamegoziprise.jpg
このサイズの2匹が対峙すると圧巻で、どちらもシャープな造形で咆哮してるので、
耳の奥からはその叫び声が空耳してきますね!\(^o^)/
いつかは実現して欲しい『ゴジラ対ガメラ』を夢見ながら、今回はお終いです。

なお次週は第5週なのでお休みで、次回は12月6日に更新の予定なんで
その時また、お会いしましょう!

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

昭和ガメラ着ぐるみの考察、勉強になりました。
> 鉄骨やジュラルミンで作ってしまったのでほとんど動けなくて作り直し
わはは。甲羅だから堅く頑丈に・・・と思ったのでしょうかねー

トイザらスで扱っていたエクスプラスの大映ものは大分集めていましたが。
ブリスターが嵩張るので以前、放流してしまいました(汗)
嵩張ると言えばバンダイの大型平成ガメラですが、こちらは中々手放せなくて。。。
【2014/11/27 05:08】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


当方はガメラもゴジラも、子供の頃に観ていたのが正義の味方になってた頃の作品なので、
その前後はなんとなく違和感を感じます。ゴジラなんか「シェ~」とかやってたし(笑)。
ガメラにもこんなに変遷があるとは知りませんでしたが、やっぱり安心するのは初期タイプ
かな~という感じがします。

PS.当方が7年間お世話になったブログ人が11月末でサービス停止との事で、
この度FC2に引っ越してまいりました。お手空きの時にリンクを更新して頂けると幸いです。
今後ともと良しくお願い致します。
【2014/11/27 23:19】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>ねこざかなさん
昔いろいろ調査研究したんでこの辺は詳しいです(笑)。
最初の甲羅は、やっぱ作ってる人たちが戦中派だったんで、
発展途上のプラスチックという発想が無く、硬くて軽い素材ということで
ゼロ戦あたりからジュラルミンを思い浮かべたんでしょうねぇ…。
ただ戦闘機のエンジンだと軽くても人力には重すぎたと(爆)。
灯台での俊夫との出会いのシーンはその初号ガメで
動けなくて下に台車置いて引っ張ったそうなんで、
機会があったら確かめてみてください(笑)。

バンダイのあのガメラは気合入ってましたよね。
今回、アレも候補に入ってましたが予算の関係で見送りました…。
【2014/11/29 06:34】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


> Ponys41さん
ponyさんも世代的に第二次怪獣ブームの頃が印象深いでしょうから、
平成になってからの「リアル」路線のはちょっと……ですよねぇ(笑)。
若い人たちには平成ガメラしか認めない真逆の人も多くて、
一時は昭和ガメラ排斥みたいな動きもありましたが、現状最新作のトトが
モロ子供向けだったんで、困惑して動きが沈静化してましたね(爆笑)。
ガメラ新作の噂もチラホラあるんで楽しみにしてます。

さてお引っ越し、お疲れ様ですし、ようこそFC2へ!(笑)
ponyさんとこはインタナショナル対応なんかもあるんで大変ですよねぇ…。
FC2は最近も動画が問題になったりもしたし、本社がアメリカ(?)
という謎の多い組織だけど、ことブログに関してはこの7年半、
目立った改悪も無くあまりストレスを感じずに続けられてます。
今後ともよろしくお願いします。m(__)m
【2014/11/29 06:49】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>>飛行形態のものは着包みじゃない・・
思わず、噴出してしまいますたw、、そりゃそうですよねー、、でもでも、コレ、ぜひとも着包でヤッテほしかった、、

で、なかなか奥が深い話で、確かに、甲羅は固くなくっちゃ、、って、意外と真面目だったんですねーw
【2014/12/04 17:22】 URL | 着包える #- [ 編集]


>覆面えるさん
『宇宙怪獣ガメラ』は本当にお金無い中で作らされたようで
あの大型飛び人形とゼノン号と、ジグラの背びれ(笑)を作るので
精一杯だったようですよ…。
職人さんたちはお金が無いなりに何とかしようと努力するけど、
やっぱ限界がw

ガメラのバリエーションは、ホント、完全図解が欲しいところです。
【2014/12/06 20:52】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/477-2d660d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2014/11/27

 本日二本目の更新です。一本目「 名古屋市科学館の特撮博物館情報 /11/27 」はこちら。 前回更新の「 湯浅版視聴記 /11/21 」に続いて、 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。 関連で、... ガメラ医師のBlog【2014/11/27 16:36】