キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイッ、お嬢様!
fabmain.jpg

今日の御題はピンクつながりで、ディンキーのペネロープ号こと『サンダーバード』のFAB1です。
まぁ今さら『サンダーバード』の解説も不要でしょうから、細かいことは省きますが、
実は「スーパーメカによる人命救助」だけがあの作品のテーマではなく、
「人形劇で描くスパイ活劇」も重要なテーマだったことはあまり知られていません。
この2つの要素は水と油ほど異質で、正直『サンダーバード』の傑作エピソードというと
人命救助ものばかりが思い浮かびますが、その救助の一環として
レディ・ペネロープによる諜報活動を織り込んだところは脚本の巧さでしょうね。

国際救助隊という組織の胡散臭さに関しては、昔からかなりツッコミが入れられてますが、
私財をつぎ込んだ個人団体があれだけ自由に世界中を飛び回れるという
設定の大ざっぱさは、60年代ならではのものでしょうねぇ…。
(新版は私は見る気はありませんが、その辺はどう処理してたのかな?w)

実は背後の協力団体の中にちゃんとイギリス情報部もあったりして、
そこのTOPとジェフがホットラインで話し合ったりする描写もあったんで、
レディ・ペネロープによる暗躍も実は承認済みだったりするのかもしれません(笑)。


07.jpg

このFAB1、上の写真のように元が人形劇用のミニチュアですから、
オモチャ・模型化も実車からのスケールダウンよりは遥かにやり易いと思うんですが、
それにしてもやはりメーカーによる個性は出てくるようです。


imaifab1.jpg

日本では古くは上の小松崎茂画伯による箱絵のイマイのプラモデルが有名です。
上の絵ではなぜか青くなっているペネロープ号ですが、これはミスではなく、
初版ではちゃんとピンクの成形色だったのに、再販時にはその色のプラスチックが使えずに
青くなってしまったため、中身に合わせてわざわざ青く描いてもらったのだとか…。
プラスチックの技術がまだまだ低かった1971年当時ならではのエピソードでしょう…。


charafab1.jpg

トミカサイズのFAB1は日本ではけっこうお馴染みで、
古くはエーダイのグリップキャラクターのなぜか黄色か赤紫の塗装の物があり、
最近ではこのキャラウィール版とか、その何年か前に出回ったマッチボックス版があります。
グリップ版とマッチボックス版も持ってるんですが、どこかに紛れてしまったんで、
今回は画像は省略させていただきます。


fab3sides.jpg

話をディンキーに戻すと、おそらくこれがディンキーの一連のアンダーソン物の第一号でしょう。
コーギーのアストンマーチンDB5に対抗して、同じくイギリスで人気のこの番組の、
それもスパイカーを商品化するとは極めて筋の通ったお話です。
サンダーバード2号も出していながら、他のサンダーバードメカに行かず、
それ以降も車中心の商品展開をしていったのはミニカーメーカーとしての意地でしょうか?
上のミニチュアの写真と見比べると風防部分がスリムな感じもしますが、
その分、全体のプロポーションはよくなった感じがあります。

fabroom.jpg

当時のコーギーより気持ち大きめのスケールで作られているため、
搭乗しているフィギュアの造形が細かくて、色こそ塗り分けられていませんが、
コーギーのフィギュアよりは遥かに実物に似ています。コーギーが70年代から
スケールをやや大きくしたのは、この辺も関係あるのかもしれません…。
この写真を見ていると、あのペネロープとパーカーの、
何とも言えない優雅な会話が聞こえてきそうじゃありませんか?
「パーカー、よくやったわ」「ハイッ、お嬢様!」

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

どもども、、ペネロープ号評論家の覆面パーカーでつ、、(ハイ、、ぱぱ)

うちにも、ペネロープ号、いっぱいいますよぉ、、でも最近の映画の、ピンクのかぶとがには許せませんっ(笑)

しかし、このディンキーのモデネ、、またまた、新たなバリエーションの発見ですね、、
ホイールは最後期のタイプにも見えますけど小ぶりですし、、タイヤはハイトのある前期っぽいですし、、
ヘッドライト周りのシルバー塗装ナシ、、ウインドウのフレームの塗装ナシ、、シャーシーシルバー塗装アリ、、
でも、、ペネロープ嬢とパーカーは前期っぽいし、、なんとも、キリがないです、、

ではでは、、
【2007/06/21 13:44】 URL | 覆面えるさん #YPjeMntw [ 編集]


>覆面パーカーさん
へ~、これ、そんなに変わったバージョンだったですかぁ…。
これは約20年位前に東京のはずれの町田在住の友人から
「近くのオモチャで見つけたけど興味ないから譲る」と原価で買い受けたものです。
たしか紙箱じゃない、バブルパック(?)と台紙での包装がしてあったんで、
自分としては後期型だと思ってました。
風防が一部割れてるのを補修した以外はノータッチなんで、
工場でいろんな部品を寄せ集めて作ったんですかね?(w)
ロングセラーなんで謎は多いですよね~。
【2007/06/21 14:10】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


イマイのプラモデル箱絵についてのご教授多謝!勉強になりまつ。
ディンキー、うちにも一台いるけど、ボンネットのオーナメントがにゃい(涙)
もちかちて、完品もってないのは、猫だけでつか~。
【2007/06/21 18:14】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
私のだって、風防割れてるし、ケースは無くなってるしで、あまりほめられた状態じゃないですよ(w
ま、あまり細かいことは気にせずに、どうしてもっていうなら、作っちゃえばどうですか?
コレ、あまりちゃんとした女神の形はしてないから、作れますよ。
【2007/06/22 03:19】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


どもでつ、、

久々に、ペネロープ号の、発掘品が出てきましたので、早々にアップいたしましたぁ。。

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/14697392/

ご笑覧いただけると幸いです、、

【2009/08/26 13:09】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面パーカーさんw
お、何か見つかりましたか!
さっそく伺います~!
【2009/08/26 13:54】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/48-a097c8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンダーバード♪

今日のお宝発掘はサンダーバードからです。 Hot Wheels CHARA WEELS 発売日/2001/12/ CW23 FAB 1 ペネロープ号 パッケージの絵がレトロ感たっぷりですね♪ サンダーバードは幼い頃に3chでやってたような~!?気がします(^_^;) あまり記憶に残ってなかったので、いつもの?... - 雑記室 -【2008/09/13 22:52】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。