キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


あなたはこれまでにどんな選択肢を選びましたか?
今回は1巡目なんでミニカーのターンですが、昨年10月からフジテレビ系で全10回で放映された
『素敵な選TAXI』というドラマをお題にします。

sentakumain.jpg
主役は竹野内豊で、最初はただのありがちなスカした恋愛ドラマと思いましたが、
タイトルに「選択」「タクシー」のダジャレが入ってるのと、宣伝用ビジュアルの竹野内の顔が
ゆるゆるだったので缶コーヒーの宣伝なんかで最近彼が押してるトボけた味のドラマかもと思って
take baka
ちょっと調べたら脚本を書いてるのがバカリズムだというんで、それならスカしたドラマには
絶対なるまいとなんとなく見始めました(笑)。
するとなんとこれ時間テーマSFで、旬は過ぎたとは言え普通の俳優を使ったドラマでこういうネタを
持ってくるのは珍しいので、毎回楽しみに観るようになりました。竹野内扮する枝分(えだわかれ)が
運転するタクシーが、客の要望に応じて過去へ戻り、間違った方を選んでしまった選択肢を
正しい方へ選び直し、素敵な結果を導き出す、というのが毎回のパターンです。

今普通に走ってるクルマと明らかにボディラインが違う枝分のタクシーは昭和48年式のトヨタクラウン。
いわゆるクジラクラウンで当時はお上品なイメージのクラウンだっただけにこの程度の「新しさ」でも
購買層からは支持されず、不人気車と認定されてたようですが、私は元の四角四面のクラウンが
苦手だったので、この丸っこい感じに親しみを覚えて好きでしたね。
あの当時はまさかクラウン正規品がケバいボディにショッキングピンクの色をまとって発売されるとは
夢にも思わなかったなぁ…。今のアレはさすがの私も苦手ですがナニカ?(°∀° )
kuzira krown
選タクシーはボディカラーも黄色や茶色が多いやわらかな感じ。
過去のイメージのセピア調ということなんでしょうか? 
white naiso
でも内装はシートともども真っ白なのは未来的な感じを狙ったのかな?
ボディー側面には「T-2200無線」と描かれていますが、ドラマの本放送の放送時間だった
火曜日22時(Tuesday-22:00)を表現しているそうです。
ドアの中程やフロントやリアのエンブレムにも使われている葉っぱのようにも見えるマークは、
主人公の名前「枝分(えだわかれ)」を表しているそうで、いろいろ芸が細かいです(笑)。
芸が細かいと言えば、普通に道を走って過去に戻ってしまうこのクルマのあまりの高性能さに
ほとんどの客は本当に過去に戻ったのか訝しむのを嫌い、枝分が毎回のように小細工を施すんですが
それがいかにも取って付けの「小細工」なのが微笑ましいです。劇中いろんな個所で枝分が繊細で
優柔不断気味なところが透けて見えちゃってますが、こんな芝居今の竹野内にピッタシですねぇ(笑)。

過去へ戻る料金ですが、 初乗り10分は3,000円で以降は1分毎に330円でタイムスリップできます。
つまり1時間戻るだけで2万円弱とけっこうな出費となりますが、どうもこのタイプスリップは
タクシーの運転主と客だけじゃなく、少なくともその人達が関わる世界全体に起こってるようなので、
あまり気安く戻ってもらってはいろいろ不都合なんでしょうね。現に劇中、かなりお金持ってそうな客が
何十年か戻りたそうだったのに枝分は、「可能ですがお勧めしません」みたいに断って、
「そこまで戻ると以降の選択肢が無数になって、現在のあなたと全く違う状況になる恐れがある」と
説明してました。劇中で乗ってくる客は直前の選択肢を誤った人物ばかりなのでその説明で
納得してたけど、「今の自分を完全否定したい場合はどうするんだ?」との疑問は残りましたが
それは語られることは無かったですね(笑)。そもそも何十年も戻ったら、枝分と客の若返りも描く
必要がでてくるし(劇中、客のメイク等が時間逆行に応じて戻っていく描写があったので、
選タクシーの中でも時間は流れてるようです)、セットもその時代のを作らないとならないから
TVの予算では無理という大人の事情もあるでしょうが(爆)。

このあたりタイムパラドックスの問題も絡んでくることで、昔の時間旅行テーマのSFでは
そのタイムパラドックスをどう説明するかも重要なテーマで、例えば筒井康隆の『七瀬ふたたび』では
戸籍上の年令は17才の女タイムトラベラーが、能力を駆使した結果20年以上生きた計算になるので、
見かけや物腰が17才より大人びて見えるんじゃないかと心配する描写があったりしました。
でも映画の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』以降、アッケラカンと過去の改変をする作品が増え、
現実には起こりえぬ事象でどっちが正しいとも言えないせいか、今ではそっちが主流ですかね(笑)。

とは言え、このドラマ、けっして生温い世界観に安住してるわけじゃなく、乗ってきた客に「死」が
絡んでくる回もあったりして、けっこうパンチも効いてます。視聴者の最大の疑問であろう、
「なぜ枝分のタクシーにはこんなことができるのか?」という質問にも最終回で答えが出て
意外かつ、納得できる説明がされ、続編への期待も淡く漂わせていました。夜10時からという
遅い時間帯とは言え、平均視聴率10%前後なので続編はちょっと厳しいかもしれませんが、
できれば観てみたいですねぇ…。

presenteda.jpg
選TAXIのミニカーですが、劇中、枝分の誕生日祝いとして、同じ色に塗られたミニカーが
プレゼントされてたので、同じ物の視聴者プレゼント、あるいはタイアップ発売があるかと思ったら
そんなことはなくガッカリしたので自作したのが今回のミニカーです。劇中のは、よく見ると
塗りが荒かったりして小道具さんがトミカをリペイントしたっぽかったんですが、私はそんな
細かい作業はゴメンだったので標準スケールのをさがし、こういう時最適のダイヤペットは、
1万超えのヴィンテージしかなかったのであきらめ、やっと見つけたのがトミカダンディのジャンクです。

dandysell.jpg
ボロボロでフロントのピラーも1本折れてましたが、色はどうせ総塗り替えだしピラーは作れるし、
値段は800円と高くないし、改造ベースとして最適の品でした。

そして出来上がったのがこちら
sentaxi3sides.jpg
しょせん素人の手塗りなんであまりうまく入ってませんが、標準サイズのミニカーにしたのが幸いして
劇中のトミカ手塗りよりは少しマシに仕上がったんじゃないかとうぬぼれてます。(°∀° )
しょせんうぬぼれなんで突っ込むのは無しの方向でお願いします。m(_ _)m

人生の選択肢に失敗してばかりのことが多い我々ですが、そんな現実から少しだけ目をそらし、
心をホッコリとさせてくれるドラマ、『素敵な選TAXI』はまさにそんな作品で、
これを本放送でちゃんと観た、私の選択肢は素敵なものだったと胸を張って言えますね!(笑)


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

当方はこのドラマ残念ながら観ていませんでした。放送時にクジラクラウンが出ていると
知っていたら観ていたかも知れません。。。
自前で劇中車を仕立てようと思ったら、ジャンクコンディションのミニカーは価格も安いし
気兼ねがなくて素材として最適ですね・・・。
【2015/02/08 00:02】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
御覧になってませんでしたか…。再放送でもあったらぜひ見て下さいね。
劇中のクジラクラウンもピカピカで気持ちよさそうに走ってますよ(笑)。

改造車ベース、やっぱヴィンテージを潰すのは忍びないので、
ジャンクは重宝してます。
【2015/02/09 19:14】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


こんばんは。

一般的なドラマしか放送されないような時間帯に時間旅行の物語なんて本当にすごいですね!

ジャンクミニカーを修復して劇中車に仕立ててしまう手法も どこかタイムトラベルに通じるものが感じられて素敵です!!

【2015/02/09 19:53】 URL | どどまいや #LkZag.iM [ 編集]


>どどまいやさん
ね~、竹野内主演でコメディ入ったSFものとは普通思いませんよね。
敬遠せずに見て正解でした。

ジャンクの再生は、たしかに一種のタイムスリップですよねぇ!
素敵な解釈をありがとうございました。m(_ _)m
【2015/02/12 17:05】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


記事を拝読して、やっぱ見ておくべきだったなぁ、と臍を噛んでいます。
劇中のクラウン良いですね~。TLVでモデル化してくれないものかしらん

時を遡って人生の書き換え、子猫の頃から数限りなく妄想してきましたが、「ベース」が変わらない以上、きっと同じような人生になるんだろうなと、これも妄想でオチを付けてきました(苦笑)
【2015/02/16 00:02】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
面白かったので、機会があればぜひ御覧ください。
トミカ、出て来るんだから、劇中とタイアップすればよかったのにねぇw

人生の大きな分岐点は、私の場合は二十ウン年前にありましたが、
そこに戻ったとしたら今の自分は完全にいなくなるので、
やはり枝分さんの言葉のようにあまり強く戻りたいとは思いませんねぇ…。
今の自分に責任と自信を少しでも持っちゃうと戻れなくなりますよね。

だからこそ、こういうドラマが面白く観れるんでしょうがw

【2015/02/19 19:42】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/486-57cff6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)