キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺し屋はなぜルガーを使うのか?
2週目なのでトイガンのターンですが、今回のお題は『ルパン三世』。
名作傑作が多い『ルパン三世』でが、中でも1stシリーズには傑作が粒ぞろいですね。
特に評価の高いエピソードに第9話「殺し屋はブルースを歌う」がありますが、
これは全『ルパン三世』エピソード中、私が一番好きな話です。

不二子を追ってかつてのパートナーだった殺し屋プーンが
poonfuziko.jpg
ルパン達の前に現れ、復縁を迫る話で、魔性の女・峰不二子には
こういう男は星の数ほどいそうですが、

91c7711a13db59a37a40b58bcc1a8f5a[1]
プーンが並みの男どもと違ったのは、ルパンとタメを張れるほどの凄腕なことと、
不二子がプーンの前ではオンナの顔をさらけ出して弱くなってしまうことでした。

このエピソードは9話なのでもう大隅監督は降りてますが、残されたコンテのあまりの
完成度の高さに、さすがの宮崎駿もほとんど手を入れられず、唯一、プーンの部下が
竹で串刺しになるのを石が頭にぶつかる事に替えた位でほとんどそのまま作ったそうで、
おかげでハードさが少し減りましたが、まぁ、大した傷ではありません(笑)。

poon.jpg
このプーンが使っているのがルガーP08で、オートマチック拳銃の中では最も
古典的な銃ですが、そのシャープなシルエットは細身のプーンによく似合います。
なるほど、細身つながりでプーンにこの銃を使わせたんだと納得しかかりますが、
実はそこにはもう一つ、そして決定的な理由があったのではないでしょうか?

ルガーは20世紀初頭から約30年間ドイツ軍の制式採用銃で、その後継機種となったのが、
1938年に制式採用されたワルサーP38で、それはもちろんルパンの銃です。
フィクションではよく「女は新しい恋人ができると前の人の記憶は上書きし消去する存在」
として描かれます。だから不二子がルパン以前に愛した男プーンが持つ拳銃は、
ワルサーに置き換えられたルガー以外は有り得ず、またルガーを持ってルパンの前に
現れた以上、プーンの敗北は避けられないものだったのでしょう…。

こんなところにもミリタリーマニア・ガンマニアをうならす仕掛けがあったんだなぁ…。
さすがは1stシリーズです。似たネタを扱ったパースリの「死神ガープ」では
モーゼルを使ってましたが、ま、ガープはハナから不二子に利用されてただけなんで、
豪毅なイメージがする銃以上の使い方はされてませんでした(笑)。
(そういえばモーゼルはプーンの弟分が使ってたので、ガープなんてプーンに比べれば
格下という秘めたメッセージかも?)

ちなみに、ワルサーP38の後継機種に選定されたのはH&KのUSPなんで、
もしプーンがUSPを携えてルパンの前に立っていればとも思いますが、
この銃の製造開始は1993年なんで全然間に合いませんね。
ハッ、つうことはもしララ・クロフトとルパン三世が闘ったらララが勝つ?
ま、そんなことはまず絶対に起こらないだろうから大丈夫でしょうが、
もし今後の作品でUSPを持ったキャラが出てきたら要注意かも……。


トイガンとしても人気の高いルガーP08だけに、これまでリリースされた商品は数あれど
中古業界でも人気が高く、オクでもなかなかビンボな私が手の出せる範囲では落ちてくれません。
だから2年ほど、100円ショップで手に入るモノでお茶を濁してました(笑)。
100enluger.jpg
これがその100円ルガーで、銃身が太くて短いですがなかなかルガーイメージをつかんでますね。
元はプラの成形色の黒一色だったのを細部にちょっと塗装しただけでずいぶん見違えました。
100円だし、一応BB弾を撃てる銃なんで、これ以上贅沢言いっこ無しと思ってたんですが、
ルガーの特徴であるトグルアクションができる奴がいつかは欲しいなぁと思っていたら
この度、ようやくまともなトイガンを入手出来ました。

maruzen Luger
こちらがそのトイガンで、マルゼンの組み立てキットシリーズNO2で1/1スケールです。
オクで2500円スタートでしばらく売れなくて回転寿司になってたんですが、
売主が根負けしたのか1000円スタートにすると早速入札が入り、結局2000円で落ちました。
多少金属部にサビが来てる部分もありますが、それは風格として却ってウエルカムです。
ただ、普通にBB弾を撃つんじゃなくて、薬莢にBB弾を一旦装填して、弾だけが飛び出し、
空薬莢は排出されるという凝ったメカニズムで、その薬莢が3発しか付いてないあたりが
そんなに上がらなかった理由かもしれず、弾を撃つ気は無い私はともかく、
普通のトイガンファンはまた薬莢だけを探さないといけないのは確かにイヤかも?(笑)

Luger haimen
それから手元に来てから気づきましたが、シャクトリムシ状に上のレバーが伸縮するだけでなく、
直径2cmはありそうなぶっとい金属パーツが撃つ際にいったん銃身の尻から排出され、
ちょうど宇宙戦艦ヤマトが波動砲を撃つ時のエンジン部分のような動き方をするのが、
それ以上に目立ちます。最初は「トグルアクションってスゲー!」と喜んでましたが、
どうも実銃はそういう動作はしないらしく、このマルゼンのルガーが他の拳銃と
アクションパーツを共用したために発生してるらしいんですね。('A`)
まぁ、実銃と同じ動きじゃダメだなんて言い出したら、それこそウン万もするモデルガンを
選ばないとならなくなるのでもうコレで充分です。
上の100円ルガーと比べたらはるかに実物に近いプロポーションだし。\(^o^)/


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

昔、このマルゼンのルガー使ってましたよ。コッキングする時に手の平で上からトグルを押しこんだら挟まれちゃって痛い思いをしました。HJの記事を真似してクラウン?とニコイチで8インチに改造しようとして失敗。オシャカにしました(泣)
【2015/02/14 23:07】 URL | 断ちバナナ 沖 #- [ 編集]


>断ちバナナ 沖さん
おお、このトイガンお持ちでしたか!
これのトグル、最後にカチって感じで止まるんで、はさまれたら痛かったでしょうねぇ…。

へぇ、当時はHJにそんな記事載ってましたか!
トイガン改造、今は記事にできるのかなぁ?(苦笑)
【2015/02/19 19:48】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/487-76765775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。