キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スーパーロボット大作戦補完の試み その1
以前、全8種を紹介したバンダイの「スーパーロボット大作戦」シリーズ。
ただ8種と言っても、市販にこぎつけた数がそれで、試作が進んでいたのが他に2種、
ガイキングとコンバトラーVがあって、それらのテスト抜きと思われる肌色整形色のソフビが
極一部のマニアショップに出回ったんですが、もちろん、ビンボなfziroに買えるはずも無く
遠くからありがたく拝見するが精一杯でした。(ノД`)
それでこの2つに関しては収集を諦めてましたが、数年前、マックスファクトリーのスパロボソフビ
について調べてみたら、ゲッターロボの作風と大きさが、スパロボ大作戦のそれに
よく似てることに気付いて、マックス製ゲッター3を「補完」として入手し当ブログでも取り上げました。

ゲッターが似てるなら他のスパロボも似てる可能性が高いってことなので、
マックスファクトリーのソフビスパロボが他に何があるのか気になってきたんですが、
現在のマックスの主力商品はフィグマと呼ばれる1/12程度の間接稼動フィギュアで、
ラインナップには美少女キャラが多く、20cmサイズのスパロボソフビなんかありません。('A`)
まぁこれはマックスさんに限った話じゃなくGKメーカー全般に言えることで、今やロボットや
怪獣を作ってるメーカーなんてワンフェス売りオンリーの小規模なところばかりでしょう。
(あ、海洋堂の特撮リボルテックがあったか! でもあれもシリーズ継続されてるのかなぁ?)

そこで過去製品をネットで探そうとしたんですが、一般のマニアショップではGKは取り扱い
対象外なので、ヤフオク、まんだらけ、駿河屋あたりを巡回することになりますが、
どうやらガイキングがあるらしいことが解ってきました…。

『大空魔竜ガイキング』は1976年4月1日から77年1月27日までフジテレビ系で
毎週木曜日夜7時に『ゲッターロボG』の後番組として放映された作品ですが、
ダイナミックプロが原作から原作協力と一歩退いた立場になり、
今後同プロ抜きでのロボットアニメ製作をにらんだ東映動画と、
東映動画だけが制作現場じゃないと他社との協力体制を模索していたダイナミック側の
思惑が図らずも一致した製作体制となっていたようで、そのせいかロボットの姿も斬新で、
当時はこれが正義の味方なのかと戸惑いがあったのも事実。

GAIKINGBOX.jpg
その斬新な姿を見事に再現したマックスファクトリーのソフビキットは定価で4800円程度で、
プレミア値段になると1万円前後まで上がりますが、2000円程度で出ることもあり、
しばらく張っているうちに、「本体組み立て済み・2800円」というのが出たので落札しました。
純粋コレクターなら未組み立て・美品でないとスルーでしょうが、私は最初から組むつもり
だったし、組む作業が好きな訳じゃないのでこの状態は好都合です。
ソフビキットなんで組み立ての上手い下手もあまり無いだろうし(笑)。

gaikingnoncolor.jpg
手元に届いてみると、特に不手際も無く、ちゃんと組みあがってたので、塗装に入る前に
他のスパロボ大作戦シリーズとの釣り合いを見ようと、こういう写真を撮りました。
シリーズ中一番頭の大きいマジンガーZと比べるとプロポーションの差が目立つけど、
ゲッター2とならさほど違いは感じないので十分許容範囲内ですね!\(^o^)/

これはこれで格好よかったのでしばらくそのまま飾ってたんですが、
完成品の中に無彩色が混ざってるのはやはり違和感があったので、塗装したのはこちら
giking3sides.jpg
完全筆塗りで、塗り分けに苦労しましたよ。(^_^;) 胸の骸骨の色を赤くしたのは、
そういう市販フィギュアがあってガイキングの不気味さをよく表してると思ったからです。
ヒーローロボなのに機械獣にしか見えないところもガイキングの魅力ですからね!(°∀° )
では、最後に仁王立ちのカコイイ姿を御覧ください!
gaikingmain.jpg
やっぱ骸骨の目は赤い方がいいなぁ…\(^o^)/



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

>>極一部のマニアショップに出回ったんですが
自分は91年末頃に入谷の某ショップで見ましたね。でも色はかなり薄い水色でした。
マックスのガイキングは強化前版でなかったので当時はスルーしたんですが今思うと安い時に買っとけば良かった。あと胸の目は赤は大賛成です(スタンダード超合金もここは赤でしたし)
【2015/07/19 03:15】 URL | 断ちバナナ 沖 #23tr8otU [ 編集]


> 断ちバナナ 沖さん
薄い水色の成型色のもあったんですねぇ…。
試作品だから、その時に余ってるゾールを使うはずなんで
色違いも充分にありえるんで、もっと他のもあったりしてw
ガイキングのはいろいろ商品ありますが、それだけにチョイスは難しいですよね。
どうかこのソフビが高くない値段で見つかりますように!
【2015/07/22 10:34】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/505-387b586e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)