キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スーパーロボット大作戦補完の試み その2
先月は試作まで進んでたのに未発売に終わった「スーパーロボット大作戦」版のガイキング
補完の話をしましたが、となるともう一つ残ったコンバトラーVも揃えたくなるのが人情です。
ということで今回はこれを聴きながら御覧ください。


コンバトラーVは初の「合理的」合体をする巨大ロボで、当時のポピーが超合金で
曲がりなりにも5台のメカの合体を再現できるオモチャを出したこともあって大ヒットしました。

私もオモチャを買い揃え毎週楽しみに見ていたかというと、そんなことは全然なく、
アニメは何かと表裏だったのか、毎週終わりの歌の最後あたりでチャンネルを合わせてたし、
オモチャは高いからハナから欲しいと思わなかったし、そもそもメカメカしい関節が露出してる
ロボットは嫌いなんで、コンバトラーVをカッコいいと思ったことは当時一度もありませんでした。

だから私がコンバトラーVのオモチャを買ったのは、1980年代後半にそれまで無視していた
超合金(ビンボーで子供の頃は買ってもらえなかった)を集めてみようと一通り買った時が最初で、
その時も愛が無いから、合体する奴はスルーしスタンダードを3000円だったかで入手したのでした。
愛が無い収集は長続きしないもの。30体前後のスタンダード超合金を買い揃えた時点で
このジャンルには私の喜びは無いと悟り、集めたブツは5~6体を残し処分し、
コンバトラーもその過程で手元から消えました。(ノД`)

今回もシリーズものの一環としての収集なのであまりお金はかけたくないのは同じです(笑)。
第一候補はやはりマックスファクトリーですが、探してみるとどうもあそこのソフビシリーズには
コンバトラーは無いようなんですね。意外でしたが、考えてみれば、細い関節や分離合体等、
コンバトラーにはソフビ向きでない要素がたくさんあるので無理もないかって気もしますね。

今では閉鎖されたようですが、5年程前はその頃までに出ていたコンバトラーVのフィギュアを
ほぼ完全コレクションした個人サイトがありました。個人サイトの場合、収集物のデータに無頓着な所
もあって、物の大きさが全然解らないこともよくあるし、個人サイトだからそれで無問題なんですが、
幸いそこは必ず同じ100円ライターを脇に置いて写真を撮ってくれてたため、そこから計算して
フィギュアの大きさを割り出すことができたんで本当に助かりました。

エンディングテーマにも歌われてましたが「身長57m」とマジンガーの3倍近い大きさがあるせいか、
コンバトラーのソフビはやたらデカいプライズがあり、値段も安いのでそれでいいか、
とも思ったんですが、でもやっぱ同じサイズ、約20cmじゃないと補完になりません。

CONBATERMAIN.jpg
そこでまた他のフィギュアの写真を計算して探していくと、5体のバトルマシンが合体するプライズが
組みあげると20cmに近い大きさのようなんですが、プライズで5体揃えないとダメですから、
揃えで持ってるって事はUFOキャッチャーの達人か、裏ルートから仕入れたかのどっちかなので
売値も強気で、1万越えがザラでした…。('A`)  バラなら1個数百円で売ってるのもあったけど、
送料も考えると1個約1000円×5個で5000円と、約半月分のホビー予算となかなかキツイ金額…。
こうなれば長期戦だと、ヲチを入れて気長に待ってると半年も経った頃、組み立て済みの状態で
1000円スタートで出てくれて、私には好都合でも完品にこだわるマニアには敬遠されたのか、
他に入札無くそのまま落ちてくれてラッキーでした。\(^o^)/

CONBA 3SIDES
手元に来て見ると、頭のアンテナの先までで約20cmと少々小ぶりですが、その位はキニ(゚ε゚)シナイ。
まぁシリーズ終盤がやや小ぶりになるのはブルマァクのソフビの頃からのお約束だし、
サブロー効果を駆使して写真を撮ればきっと気にならなくなるでしょう(笑)。

ALL SPROBODAISAKUSEN(クリックで拡大)
つうことで今回の占めは幻の「スーパーロボット大作戦10体揃い踏み」を御覧下さい。
このシリーズを開発した当時のバンダイのプロデューサー野中さんも
きっとこれを見たかったんだろうなぁ…(ノД`)


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

10体揃い踏み、おめでとうございます。
こういうの達成感ありますよね~。様々なブランドの製品でほぼ同寸法のモデル蒐集、しっかりした知識がなければ出来ない事ですね・・・。

当方はリメイクのサンダーバードを観てオリジナルの良さを再認識。サンダーバードモノのマイブームが再来しそうです・・・。
【2015/08/19 22:34】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


>Ponys41さん
どうもありがとうございます。
このシリーズ自体が、今はあまり触れられること無いし、
2つの試作品どまりのラインナップがあったことなんて
当時追っかけてた人でもないと全く知らないでしょうからねぇ…。
心の隅に引っかかってたことが実現できて一安心ですよ。\(^o^)/

『サンダーバードアーゴー』、悪くは無いんだけど
まだ完全に受け入れるとこまではいきませんw
やっぱKAYOは「カヨ」と呼んで欲しかった(ノД`)
【2015/08/21 17:35】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/509-99c22b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)