キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤペットのミリタリー事情
ちょうど8年前に、「たぶんダイヤペットの61式戦車じゃないか」と思われるミニカーについて
記事を書きました。詳細はそちらを読んでいただくとして、まぁ結局は正体不明だった
あのミニカーについてはずっと気になってたけど特に進展も無いまま、
8年という月日が過ぎ去ってしまった訳ですが、ようやく進展がありました!
前回、ほとんど資料の無かった「ダイヤペットのミリタリーシリーズ」のとある一つを、
なんと箱入りで手に入れることに成功したのです。

73k main
その「とある一つ」とは73式けん引車という実に渋い車種で、ミリタリーマニアとしては
ユルい私は本来なら買う気にはならないんですが、研究のために落札してみました(笑)。
そもそもこの73式けん引車とは、ジープ等では運べない超重量の装備や多数の人員を
現場に運んだり、前部にブルドーザーのブレードを付け整地作業をするための車両で、
アメリカから供与されたM8の後継車で日本の道には大きすぎたM8をやや小ぶりにして
使い勝手がよくなってるそうですが、武装だけはブローニングM2重機関銃 1丁を
そのまま引継いでるのはやはり信頼性の問題だったんでしょうか?

ドーザーブレードを含まない本体の全長約8.5cm、含めると約10.3cmの大きさで、
スケール表示は1/75。ボディとドーザーの可動機構はダイキャスト、シャーシや転輪は
プラスチック、キャタピラはゴム製です。

カタログがあったんで、それを見てみると、
ダイヤペットミリタリーシリーズカタログ
このように全6種のラインナップで、(1)の74式戦車の他は渋すぎるメンツですね。
たぶん他ではミニカーになってないだろうから、コアな自衛隊マニアは喜んだでしょうが、
一般的な人気ははて?('A`)  発売は1981年7月~翌年4月にかけてで、
基本的に国産車両にこだわるダイヤペットだけに他国の戦車を出す訳にいかなかった
のかもしれませんが、すでにシールを張っただけのマスコミものや、
スーパーカーブームに乗った外車を乱発してるんだから、タイガーだのパットンだのの
人気戦車を出しておけば、もっとラインナップが続いていたかも…。
あれ、でもこの中に61式が無い!(゚ロ゚ノ)ノ 

61 73k
よく見たら73式けん引車とは作りもぜんぜん違うし、どうもこのシリーズではなかったようですねぇ…。
61式はもっと素朴な作りなんで、ネコパブリッシングの『ミニチュアカー考古学』の81年より前の部分を
またじっくりと読み込むと、カラーページに61式が載ってるカタログが
特に説明も無く混じってるじゃないですか!

diyapet 65 catalog
なんと1965年製で、ダイヤペットの初年度の品です! どうにて素朴な訳だ……(°∀° )

そのカタログから61式とM40ビッグショットという米軍の自走砲の型番が読み取れたので
巻末のリストを見てみると、その番号載ってねぇ…(ノД`) カタログで上に載ってる トラック2台は
ちゃんとメインの写真付き解説ページでも触れてるのに、軍用車両2台は無視ですかそうですか…。

もっと素朴なオモチャでは大昔から戦車はあったけど、モデルペットにもミクロペットにも
無かったはずだから、61式中戦車とM40ビッグショットはひょっとしたら国産ミニカーの
初ミリタリーものかもしれないのに、冷遇されてんなぁ…。
「ウチはミニカー本だからミリタリーは扱わない!」(`・ω・´)キリッ
なんてポリシーでもあるのかしらん?

まぁともかく1990年ごろ手に入れて以来、ずっと詳細不明だったこの61式中戦車の謎が
ようやく解けてスッキりしました。\(^o^)/

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

当方、子供の頃にコンバット・トミカのブルドッグ戦車(それこそTVシリーズのコンバットでお馴染み/笑)を買って貰った事があり、そちらは記憶にあるのですが・・・ダイヤペットにもこんなシリーズがあったんですね・・・。

仰る通りマニアックなラインナップですね~。戦車ばかりじゃないのが却って興味深いです。
【2015/09/09 22:53】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


こりわ、、ソフトスキン大好きの当方にとって、ど真ん中直球ストライクでふります。

ダイヤペットの自衛隊シリーズって、以前は興味は無かったのですが、
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/33587878/
を手に入れてから、ぼちぼち漁っているところでありまして、

研究のために落札とか仰らないで、大切にしてあげてくらはい。
【2015/09/10 23:22】 URL | 覆面える #- [ 編集]


> Ponys41さん
コンバットトミカもけっこう出てこないし、
「トミカ」の烙印のありがたみからか、けっこう高値つくんですが、
こっちは出ても値段つかないですね~(苦笑)。
「トミカなら何でも集める」ってコレクターはいても
「ダイヤペットならなんでも」って人はいないんでしょうねぇ…。
【2015/09/11 16:41】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面えるさん
へ~、そういうシリーズもあったんですねぇ…。
ダイヤペットの派生ラインって奥が深いなぁ…。
このシリーズはえるさんにはホント、お好みの路線ですよねぇ…。
私も見習って大事にします。
【2015/09/11 16:44】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/511-6d015594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。