キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


レイア姫のやんごとなき髪型
さてスターウォーズ1月ブッコ抜き特集のトリを飾るのは、やはりスターウォーズコレクションの
中核はコレだろうということでフィギュアです。第一作公開時に始まる旧ケナー社の
アクションフィギュアは10cm程度のフィギュアをブリスターパックに封入して販売するという
このジャンルを形成したといっても過言ではないオモチャです。
日本では1作目公開時期はほとんど売れず、2作目では箱入り発売にしたけど苦戦で、

popeye1981.jpg
3作目の公開前に雑誌『POPEYE』の「コレクター特集号」(1981年4月25日号)で
ハワイアンシャツだのクルマだの、いかにもこの雑誌らしいスカしたコレクションに混じって、
ブリスターパックが背景に敷き詰めてあるというイカれたレイアウトで、 たしかデザイナーさんだと
思ったけど、スターウォーズフィギュアコレクターが紹介されてました。
そのコレクションが日本で売られたラインナップとは比べ物にならない莫大な数で、このフィギュアって
こんなに数あったのかという驚きと「日本公開前にハワイまで新作鑑賞がてらフィギュアを
まとめ買いに行く」という、当時も今もマネできぬリッチなライフスタイルに憧れたものでした…。
しかし何よりもこの時の特集で心の糧になったのは「ああ、オモチャコレクションも
フツーの人の趣味と同等に語ってもイイんだ」という感覚です。当時、オモチャや模型を
取り上げてくれる雑誌は『ホビージャパン』『宇宙船』『スターログ』等のマニア誌だけだったところへ、
「ナウいヤングのバイブル」で、今で言う「リア充」御用達の『POPEYE』が取り上げてくれたんだから、
オタクという概念すらまだ無く、単に「子供っぽい趣味の気持ち悪い連中」に過ぎなかった我々に
強力な免罪符を与えてくれたのでした。
それで『ジェダイの復讐』(当時)公開時にはそのフィギュアを集めてやると待ち構えてたんですが…。
一番欲しかったESBのバウンティハンター連中は再販されず、ビミョーなメンツばかりだったので、
結局は上京後に東京の輸入玩具店やイベントで チマチマ欲しいものを買い揃えました…。('A`)

今日お見せするのは、それらレギュラーサイズフィギュアといきたいんですが、現在行方不明なので、
その代わりにラージサイズのフィギュアというよりドールです。日本ではほとんど無視されてけど、
ケナー社は従来の30cmサイズのお人形も一緒に出してたんですよ。特に1作目の人形たちは
人形としての愛らしさを重視していたのかヘタしたら本当の俳優より美形で、
チャーミングだけど美人とは言い難いレイア姫も
leia large
全身はこうで、

leia faceup
お顔のアップもこの通りの愛らしさ(・∀・)!! 
髪の毛にはドールヘアを使用してるんで独特の髪型も再現されてます。
当時の技術水準ではレギュラーサイズでフィギュアの顔を似せることは不可能だったんで、
熱心なマニアは30cmドールも頑張って買い揃えたものですが、私はスターウォーズはファンでは
あってもマニアではないので、このレイアだけ、たしか何かのイベントで安かったので買いました。
ルースだけど髪がちゃんとしてたのがポイントで、ここってバラけてることが多いんですよ。

aof.jpg
「髪型は変わったけど、私は昔のままよ」。新作の『フォースの覚醒』で、久々の対面になるらしい
ハン・ソロとの会話でレイアが漏らした言葉です。レイアも今やレジスタンスの将軍となって、
逆に逃げ出したソロは(半)海賊に戻っているという立場なようですが、ソロが逃げたのは
もともとそういう窮屈なことが嫌いだけど打倒帝国のためやむなく将軍になったという事情の他に、
息子ベンの教育の失敗で、彼が悪の道に走ったことも原因だったようです。
そのベンがカイロ・レンと名乗り、ダース・ヴェイダーの後継者としてファーストオーダーで頭角を
現してるんだから、レイアもハン・ソロも、そして今後のエピソードで霊体として登場するであろう、
アナキンも気が気じゃないでしょうね。

さて、変わったというレイアの髪型、実はEP4~6の3本でいつも違う訳ですが、  
そのうち印象深いのがドールでも採用された初登場EP4での
leia tnh
コレですよねぇ。衣装の純白とも合わせいかにもオボコい感じですが(笑)、
この特異な髪型についてルーカスは
hopylgirl.jpg
「ネイティブ・アメリカンのホピ族の髪型がインスピレーション源の一つだった」と
語っているようです。でもあくまでも一例だし、衣装も含めて考えると全然違います。
あの全身白いイメージは処女性を超えて神聖さすら感じさせるので、
mizura.jpg
日本の古代の角髪(みずら)という髪型だと考えれば衣装が白いのとも合致します。
ルークが柔道着みたいの着てるし、日本のイメージが濃い2人に典型的メリケン扮装をした
ハン・ソロが絡んでくるという構図だったんじゃないでしょうか?
なんか最近「レイア姫のコスプレをしようとしたけど髪型がうまく再現できなくて、ロールパンで
代用する人続出」というマジかネタか解らない記事があったし(笑)、トリンドルがスターウォーズとは
無関係に再現してたり、鬼奴がCMで絶対失敗できぬお見合いのため美容室で髪型を変えまくった
挙句、角髪にして満足なんてのもあったので、この髪型、ひょっとしたら流行るかも?(°∀° )

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/530-464b1134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)