キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ実写化の成功失敗を分けるのは何だろう?
最近、2つのマンガの実写化作品を見ました。どちらも男性が主役で、アクションも笑いもある作風で、
長い歴史を持つ作品です。1つは『エンジェルハート』、もう一つは『ルパン三世』です。

『ルパン三世』は小栗旬主役の映画で、かなり前から企画は発表されていたけど、なかなか
他のキャストが明らかにならないし撮影も始まらないしで、しまいには「視聴者の反応を見るための
アドバルーンじゃないのか?」という憶測まで生まれる始末(苦笑)。
ogurilupin.jpg
それでも企画発表数年後やっと撮影が始まったんですが、キャストは次元に玉鉄、五エ門に綾野剛、
不二子が黒木メイサ 、銭形が浅野忠信で、次元と銭形は逆だろ~としか思えない布陣でした。('A`) 
世間の反応を見ると「メイサは貧乳だから不二子じゃねぇ!」という怒りが多かったようですが、
顔は似てるし、まぁそこは特殊メイクを駆使してですねぇ(笑)。

angelcast.jpg
一方、『エンジェルハート』はTVドラマですが急に発表になった感じで、獠ちゃんに上川隆也、
グラスハートに三吉彩花、香に相武紗季、ファルコン / 海坊主にブラザートム、そして冴子に高島礼子
というキャスティングでした。上川さんと言えばインテリ系変人の役が多いけど、演技力はスゴイんで
正反対の獠をどう演じるのか興味津々だったし、香は相武紗季より吉瀬美智子だよとは思ったけど、
相武紗季も演技ができない訳じゃないから許容範囲内だし(笑)、高島さんはよく出てくれたなぁ
と感心したし、ブラザートムは、日本人であの役を完全に演じられる外見体格の人はいないから
諦めるかぁと、わりと期待して放送を待ちましたよ。あ、香瑩はクールな美少女なら誰でもいいし(爆)。



で、肝心の作品の出来ですが、『ルパン』は劇場に見に行くほど期待はしてなかったんですが、
地上波オンエアにはチャンネルを合わせ、30分後にはTVを消しました(爆)。
全く魅力が無いって程酷くはないですが、全然ルパンぽくなかったんですよねぇ…。 
監督は北村龍平で過去『ゴジラファイナルウォーズ』でかなりやらかした人物なんで、
「ああまたか」って感じでした。('A`) 北村は迫力ある映像を撮る実力は持ってますが、
どこまでも「オレがオレが」の人なんで、「ルパンっぽく撮る」なんてことは
カケラも考えなかったんだろうなぁ…。

一方、『エンジェルハート』は、上川さんが完全に獠ちゃんになりきってました。(・∀・)!
セリフだけじゃなく、細かい身のこなしまでそっくりで、体もかなりシェイプされてたのが意外でしたが、
なんと彼、この役のために肉体改造に励んだそうで、そこまで役作りに没入すれば良くなりますよね。
相武紗季もやっぱ外見は全然違うけど芝居は悪くなかったし、ブラザートムがハマってました。
最近の彼は貫禄を増し、かつてのひょうきんさは封印状態とは知ってたんですが、頑張ってました。

ということで、今回の銃は『エンジェルハート』冴羽獠の愛銃コルト・パイソンです。
マンガやアニメではおなじみのパイソンですが、実写ドラマだと新宿でそう簡単にあんな大きな銃を
乱射する訳にもいかないからか、なかなか獠ちゃんが銃を撃つシーンが無かったんですよね。
でも中盤以降、ちゃんとパイソンを撃つシーンが登場し、上川さんのポーズも決まってたんで一安心。
pisonryou.jpg
今回の銃はジャンクセットの中に入ってた正体不明のモノ。鉄っぽいメッキがされてますが
本体はプラ製で、各部の合いも悪いチャチな作りです。
まぁオマケ同然で手に入れたんで、贅沢はいいまへん。(°∀° )
ちゃんとパイソン出してきたからには、アニメで有名な「有名な強すぎる銃の威力を抑えるため、
自分の手の甲を貫通させてから対象を狙う」シーンの再現はあるのかなぁと思ってたんですが、
実際にやったら手の平吹っ飛んじゃうだろうし、あまりに嘘くさいからか無かったんじゃないかな…。
もっともドラマ版も最後は、香瑩を救うため、何十人も待ち構える敵の本拠地に、
獠、ファルコン、ワカゾーの3人だけで乗り込み、盲目のファルコンが人間凶器として大人数相手に
大奮戦というありえないシチュエーションを展開してましたが、まぁそこはオヤクソクで(爆笑)。

last100t.jpg
手の平撃ち抜きはともかく、あと原作にあってドラマに無いのはフルサイズの100トンハンマーで
獠を殴るシーンだけだなぁと思ってたら、ちゃんと最終回でやってくれたんで大爆笑でした。
やっぱマンガやアニメの実写版作るなら、原典への尊敬と愛を忘れてはダメですよ。
鳴り物入りだった『ルパン』より、ひょろっと始まった『エンジェルハート』の方が
はるかに面白かったことから考えても、やっぱりそう思います。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/532-402f4aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。