キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ロボコンの青春? (°∀° )
今から、10年程前でしたか、NHKで「ロボコンの青春」とかなんとかいう
感動ドキュメンタリーをやると新聞で見て、「へぇ、NHKの他社番組取り上げも、
ウルトラマンや仮面ライダーだけでなくとうとう『がんばれ!!ロボコン』まで来たか」と感心し
チャンネルを合わせてみたんですが、そこでやってたのは工業系高校や大学の
メガネをかけた暗そうなもとい生真面目そうな生徒たちが、
ラジコン操作で動くメカの塊を一所懸命に作ったり、動かしたりする姿でした。
「へ、なんでこれがロボコン? マスコットキャラで出てくるのかな?」と
目が点になりながらも、もともと高校の時に電動ラジコンにハマリ、
仲間ウチの競争だけでなく中心都市でのレースにも参加した程だったので、
嫌いな世界ではないため、そのまま見続けました。
なんでもこれは「ロボット・コンテスト」略称ロボコンで、機械・技術系の学生が
普段学校で学んでいる知識や技術をフルに活用してオリジナルのロボットを作り、
それを持ち寄って競技する大会だそうで、確かに、体育会系と違い
晴れ舞台に立つ機会が少ない機械・技術系学生には大きな発奮材料でしょう。

その恥ずかしいカンチガイからそう時間も経たないうちに「ロボコン」という言葉は大流行し、
自分でパーツをコツコツ集めて作っていくしかなかったロボットが、
まとまったお金さえあれば専門店ですぐパーツが揃うようになったり、
週一だかでロボットを作っていくパート本にもなったし、小型ロボだけじゃない
大型等身大ロボットを戦わせる大会まで登場し、すっかり市民権を得た感じです。\(^o^)/


でもやっぱり私にとってはロボコンと言えば『がんばれ!!ロボコン』で、
ガンツ先生を中心にたくさんのロボットたちが笑ったり泣いたり怒ったりする、
あのゆるいけど一所懸命な世界観がとっても好きでした。
ROBOCON ROBOTS

そのロボコンのオモチャと言えばやはり超合金で、ポピーは当初はギャグ作品の超合金を
出しても売れないと考えてたのが、要望が多々寄せられたので、
1974年にロボコンのみ発売するとクリスマス商戦で大ヒットとなったので、
翌春7月のガンツを皮切りに続々発売。いずれも好評なセールスだったので、
ROBOCHAN.jpg
最終的には最後に出てきたロボちゃん以外の全ロボットがラインナップされ、
一つの番組で発売された超合金ではこの26種が最多記録だそうです。

でも私はこれは主に予算的な都合で買ってもらえなかったんですよね。( ノД`) 
本気でオモチャ収集を始めてからも、ロボコン超合金は高騰して手が届かず、
どっかのオモチャ屋で見本で箱から出てたロボメカだけ持ってました。
でもやはり魅力的なロボコンと仲間たちなんで、何か手頃のはないかと探して
見つけたのが今日紹介のミニミニソフビです。
1つ約5cmと通常のミニソフビの半分以下の大きさしかないミニミニソフビ、
抜きの関係で万歳ポーズのモノばかりですが、デキは悪くないんですよ。
ロボットがっこう
(参考写真)

本来はこちらの写真のようにセット売りされていたようですが、私はもっぱら
1980年代後半から2000年位まで通っていた下北沢周辺のヴィンテージ玩具店で、
山盛りのカゴの中から1つ1つ掘り出して買ってました。1個500~1000円位 だったかなぁ? 
買うものが無い時のお布施替わりですね(笑)。
ROBOCONMAIN.jpg
最初にロボガリを見つけ、次にロボコン(胸パーツやアンテナが無い仕様だったので自作)、
ロビンちゃんはセットの物はデカいし出来が良くないので
スルーして代わりに消しゴムのを見つけてペイントしました。
GUNTSZ SENSEI
それからガンツ先生を、やはりセットのは良くないので代わりに
全高約9cmのゼンマイ動力のオモチャを見つけ、
大きさもちょうど良かったので使ってます。
その後、抱き合わせで手に入れたロボトンとロボドロを加え、
現在総勢6人のロボコンコレクションです。

セットが16個入りでまだ増やせるんで、ロボガキとロボパーは欲しいかな? 
やっぱ一期生に思い入れあるんですよね。それから2期生だけど
ロボペチャも欠かせないキャラなんで欲しいです。

今から新規で集めたい人は、ガシャポンHGで出来がいいのが出てるんで
そっちを狙った方がいいんじゃないかと思います。
値段高くて出来の悪いのを集めるのは当時から持ってる人だけで充分ですよ。

本音を言っちゃえば、ジャマシナイデ (°∀° ) クラサイ(爆)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

ろっ、、ロビンちゃん、、

やっぱり良いですねー
【2016/04/05 22:16】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
そうなんですよ、やっぱロビンちゃんが重要なんですよ⒲
なのにセット品はロボコンよりデカいんだもんなぁ…。
超合金のが顔をわざわざソフビにしてかわいく仕上げてるのに、
こっちのはトホホなんで代役を立てますた。 (°∀° )
【2016/04/07 11:35】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/537-402bfc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)