キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


アリ、ザ・グレーティスト!ヽ(`Д´)ノ
ari greatist
偉大な元ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリが亡くなりました。
引退後、パーキンソン病を患い、ほとんど全身の身動きがとれない状態が
長かったアリですが、ついにこの日が来たかという感じです。


ちょうど彼に関する原稿を書き進めていたところだったので、今回はアリ追悼です。
お題はボクシングパペットで、世界で最初のメカニカル付きパペットは何かという
考察ですが、バイヤー間ではアリだとされるパペットは少なくとも3つあります。

ari3.jpg
(参考写真)
その3つはバイヤー間の推察では「60年代初等」となっているのですが、写真右2つは明らかに
70年代初めの、香港製ブルース・リーのパペットと構造が同じなので、怪しいんですが、
残る一つ、スペイン・クレーメル社の「グレーティストチャンピオンボクサー」(以降「グレチャ」、
写真では左端)は箱入りでしっかりした作りなので、香港製の2つは、
もしかしたらコレを手本に作ったのかもしれません。

中のレバーを押すとボクシングの動作をするメカニカルボクシングパペット、
そのメカニズムを発明したからこそ、普通のパペットからボクシングパペットが別れ、
一つのジャンルとなった訳ですが、いつメカが作られたのかはっきりしません。
「世界最初のメカニカルボクシングパペットは何か?」という命題に関しては、
考察した結果、現状では1972年にヨネザワが出した「ウルトラマンA チョップ」
パペットが、意外ですがはっきりと解る限りで一番古い商品となりました。

でも、さすがにこれが世界最古だとは考えにくいので、もっと古いモノがあるはずだと
考えるうちに、思い当たったのがグレチャです。

grecha box(参考写真)
実は少し前にグレチャの箱入りが英国ebayで出て、入札したけど、さすがに4000円を
超えたので落とせませんでした。しかし、売り主が箱の天・地の2面と側面2面、
計4面の大きめの写真をUPしてくれ、箱は6面体なので残り側面2面のうち1面は、
UP済みの写真と同じ図版が使ってあることが、別のオクの写真から解ってるので、
残り1面もたぶん共通図版だから省略されたのだろうと推測できたんです。
4面の写真をUPする細かい性格の売り主なら、もし違う図版なら残りの2面も
UPする方が自然ですもんね。グレチャに関しては本体より箱が欲しかったのですが、
UP写真から、製造年度を示す印刷はされてないことが解ったので、こうなったら  
本体を調べるしかないと狙っていたら、今回、3000円で落ちてくれました。\(^o^)/ 
このパペットはアメリカ未発売なのか米ebayで見たことがなく今回も英国で、実は、
アストンマーチンDBSを紛れ込ませた英国便はそのために仕立てたんですよ。

さすがに推定50年前の品だけはあって、衣装は汚れまくった上に裾がほつれて
糸の束化してたので、まず浸け置き洗いし真っ黒になった洗汁を流し終わった後に、
自然乾燥させ、木工用ボンドをほつれた部分に塗布し、これ以上の崩壊を阻止。
一部サビていた内部メカのサビ取りをし、痕にオイル塗布してこちらも劣化を
食い止め、頭髪の極一部が割れ欠落してたので粘土で埋めて黒く塗り整備完了。

gc mecha
こちらがその内部メカを露出させた写真ですが、推定2番目(香港初版、上の写真では中央)
のやや怖い顔のアリとペアの白人ボクサーのメカと作りが似ています。ただグレチャは
ブロウ整形のエッジが立ってるし中心棒が途中から別パーツで延長されてるけど、
香港品は造型は甘いし、中心棒は大雑把な作りの一体成型なんで、グレチャを見本に
同じ長さにすればいいとばかり、やっつけ仕事で製品化した疑いが濃厚です(笑)。
グレチャの中心棒延長ですが、わざわざパーツ分けする利点が感じられないので、
最初は一体ブロウ成形のパーツだけのつもりが、実際に組み上げてテストしたら
それだけだとつかみ難くて操作もし難かったけど、金型はもう作っちゃたので、
苦肉の策で別パーツを差し込んで延長したんじゃないでしょうか?
最初の商品ならではの苦心の痕だと考えれば納得ですな。(°∀° )

発売時期ですが、私はカシアス・クレイがモハメド・アリに改名し「グレーティスト」と
名乗りだしたのはキンシャサの奇跡以降と思ってたんです。なぜなら当時、
日本の新聞が試合前にはクレイ表記で、勝利後「アリに改名」と報道したからです。
しかし今回調べるとこの報道が大ウソと解りました。('A`)
liston.jpg
実はクレイは1964年2月25日、WBA・WBC統一世界ヘビー級王者ソニー・リストンに挑戦し
リストン圧倒的有利の予想の元、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」ボクシングで
6回TKO勝ちを収め、試合後のインタビューで「I must be 'The Greatest'!」と
興奮状態で叫び、本名をカシアス・クレイからモハメド・アリへと改名したそうです。
それなのに10年以上後の1974年の10月末のキンシャサの奇跡までクレイ名義で
報道してたんだから、日本マスコミは当時からゴミだったんですなぁ…('A`)

1964年初頭にすでに「グレーティスト」だったからには、このグレチャも
1964年発売とみなしても何の問題も無い、というよりリストン戦の奇跡的勝利を
祝しての商品化と考えたほうが自然です。
という訳で、暫定1位の「ウルトラマンAチョップ人形」の最古説は覆りました。
以降私のボクシングパペット記事ではグレチャを「最古のメカニカルボクシングパペット」
と認定
します。グレチャの箱をよく見るとスペイン語で「パテントどうたらこうたら」的な事が
書いてあるので、たぶんこの玩具はヨーロッパだけで売られ、イギリス経由で香港に流れて、
そこで1970年代、たぶんキンシャサの奇跡以降、ビジネスチャンス到来とばかり、
パテント無視で同じようなモノが作られたんでしょう(苦笑)。
もしかしたらウルトラマンAチョップ人形もその流れの一つかもしれませんねぇ…。

ali superman
通常のボクシングでの業績はもちろんですが、空想の世界でのスーパーマンとの一騎打ちや
日本ではアントニオ猪木との格闘技世界一決定戦という異色のマッチメイキングがなされ、
それがサマになってるのは、さすがグレーティスト・アリで、彼をしのぐカリスマ性を持った
ボクサーはその後も現れていません。

WPBではその偉業を称え、ワールドグレイテストチャンピオンとウルトラマンAチョップ
の世界&日本最古のボクシングパペットによるスペシャルマッチを敢行しました!
ali vs ua
偉大なるアリよ永遠なれ!ヽ(`Д´)ノ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

何故だ?ウルトラマンAが観音様か菩薩様に見えてしまうぞ。
【2016/06/15 22:04】 URL | ドラックス #- [ 編集]


うわぁぁー、、これ、こんなモノまでw

しっかし、アリさんとエースって、、なんかシュールですねーw
【2016/06/15 22:32】 URL | 覆面エル #- [ 編集]


>ドラックスさん
元々、コンセプトが弥勒菩薩だし、
このパペットが手が平手で合掌してるように見えますからねぇw
【2016/06/17 23:11】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


>覆面エルさん
着々とメンバー増やしてます(笑)。
この組合せは、どう考えても異質ですもんね。
なのに世界と日本の最古同士っぽいってとこもキテます。
【2016/06/17 23:13】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/544-f31b9d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)