キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


元祖にして究極、ビバ、マリア!ヽ(´ー`)ノ
今回は久々にロボットネタです。映画には黎明期から
たくさんのロボットが出てきますが、最初期に登場した機械式ロボットの中で、
その完成度において,未だ究極の名を欲しいままにしているのは
『メトロポリス』のマリアでしょう。
ロビーの稿で書いたように、正確にはマリアは人間と見分けの付かぬ
アンドロイド状態が完成形で、映画ポスターにも使われ印象深いメカニカルな 
外見は骨格に当たる訳ですが、劇中、その状態で歩くシーンもあるので、
マリアと言えばメカニカルスケルトンを真っ先にイメージしてしまいますよね。

Metropolis originalposter
この『メトロポリス』は完成記念プレミア上映時には210分、その後の上映では
2部に分け、3時間半ずつ上映との記録すら残るあまりに長すぎた作品でした。
著作権の概念がゆるい時代だったせいもあり、初公開以降、
監督に無許可でどんどん短縮され、いつの間にかその全体像が分かり難い、
幻の映画になってましたが、作品の熱狂的ファンの著名な作曲家ジョルジオ・モロダーが、
1984年に世界各地のコレクターからフィルムを購入し再編集し、
自ら作曲したロック音楽をサウンドトラックにしたモロダー版を完成させ公開したのです。
これは一部がカラー化された約90分のバージョンで、権力者と労働者が
握手しないまま終わるオリジナルと異なる結末を迎えますが、短く刈り込まれ、
音楽の魅力が濃いために、現代人にも取っつき易くなっており、
モロダー版で初めて作品に触れた映画ファンも多いです。


私自身もこの版が一番なじみがあって、サントラ盤もLPでもCDでも買って聴き込み、
「マリアのテーマ」として真っ先に浮かぶのはモロダー作曲「マシーンズ」だったりします(笑)。


短縮版のヒットで全長版への要望も高まり、2002年には見事にレストアされた123分版、
2008年には南米の映画博物館所蔵16mmフィルムから、状態は悪いけど27分の未収録分が
発見されたので、それを加えた150分版がブルーレイディスクとして発売されましたが、
それでもプレミア上映時の版に対してもまだ60分程足りないことになりますねぇ…。
ここまで修復されただけでも奇跡に近いですが、完全版が観られる日は来るんでしょうか?


映像に関する追求はこのくらいにして、肝心のフィギュアに筆を進めると、
1920年代のサイレント映画ゆえ、その版権はとっくに切れてしまってますが、
なぜかマリアの造形物は多くないです。元の造形物が失われてしまっているせいも
ありますが、アッカーマンさんがお持ちだったの精密なレプリカのように
ワンオフ物なら無くはないけど、作った人のゲージツ家色が出過ぎて
元のあの神秘的な顔とは別物になってしまっている場合が多いんです。('A`)

hgc statue(参考写真)
たとえば、こちらのHCG製スタチューは、1/4とフィギュアとしてはデカイのに
顔がかなり違って300ドル (゚ロ゚ノ)ノ!!

Maria actionfigure(参考写真)
それから最近海外で出回ってるアクションフィギュアにこういうのがあって、
イスもセットされてるところは魅力だけど、やっぱ顔がねぇ…。
ロボットマリアよりも皮を被せた後の表情に似てしまってますよね…。
maria faceup
人々を淫靡な破滅へ導く邪悪な存在としてはそっちが正しいんだろうけど、
個人的には、ロボットマリアのお顔は無垢で神秘的な方が(・∀・)イイ!


masudaya maria(参考写真)
おなじみ、マスダヤのソフビは一般市販品では今のところ最良ですが、
お腹の真ん中に分割線が入って、それを消すのに苦労するらしいのと
約40cmというサイズが、私が基準としてる「人=20cm」というスケールから外れすぎていて
私のコレクション対象にはならないんですよ…。
この商品が出た1985年頃はマスダヤはロボットに凝っていて、ロビーとフライデーを
先に同等のサイズで出しマリアは3番目でした。
そしてロビーとフライデーは硬質プラ製15cm程のミニチュア版も出してくれ、
そっちは持っていたので、マリアも同じサイズで揃えようと待ってたら
結局出なかったなぁ…('A`)


WACHKY WOBBLER MARIA
それで手頃なマリアをずっと探していて、5年程前に見つけたのが
ワッキー・ウォッブラーという首振り人形のシリーズ。
“WACHKY WOBBLER”でグーグル画像検索をかけてもらうと解りますが、
歴代大統領から往年のスター、クラシカルなキャラから今のキャラまでと、
実に多彩なラインナップで首振り人形を出してるブランドで、
チャチな造型が多い一般的なこの種の玩具とは違い、頭が大きい
SD頭身な以外は実にリアルな造型なんですよ。
大きさは15~18cmと多少小さいけど許容範囲内だし、定価で1500円前後と
お安いのも気に入ったんですが、基本的にディフォルメは収集対象外なので、
最初買う気は無かったんですが、netshopで軒並み「売り切れ」のところ、
広島のとあるSHOPのHP上で、特価800円送料400円で「在庫アリ」になってるのを
見つけてはポチらざるを得ません。 (°∀° )
2日ほど在庫確認に手間取り、田舎の店によくあるHPと実在庫のズレか
とも思ったけど、やがて在庫確認でき結局4日後には到着です!\(^o^)/

手元に置いてみると、身体を少しディフォルメしてあるせいで、大きな頭も
そんなに気にならなかったし、フィギュアだけのサイズは15.5cmで、
たぶん頭を正常サイズに縮めると12cm位になりそうです…。
つうことはマスダヤの小サイズ同等になる訳で、もし頭を自作すれば、
28年の歳月を経て小サイズで揃わなかったあの時の念願が叶うことになります!

masudaya mini3
とはいえ、あんな複雑な形状のスクラッチビルドとなるとなかハードルが高く 
少しずつ作業を進めていって現在はこういう感じになってます。
ボディがちょっとムチっとしてるんで、それに合わせようと、ちょっと顔が大きい
素朴なマリア(笑)になってますが、元の商品よりはバランス取れてるでしょ?(;´Д`A ```
なにせ、いくら大きめとは言っても、顔だけのサイズは3cmくらいなんで、
あまり細かいディテールを入れるのは私の腕ではムリです。( TДT) 
特に目の周辺の造形、上下の目の形のモールドの中から瞳が覗いてる構造
の再現が難しく、何度やり直したことか…。

でもそんな状態でも、3つ揃えて飾るという最初の目標は達成できたので、
まぁ(・∀・)イイ!! としましょうか?
でもそれはあくまでもささやかな喜びで、究極のこのロボットに
もっとふさわしいフィギュアを見つけなくちゃ!( ー`дー´)キリッ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

メトロポリス、当方もモロダー版は観た事があります。ポールマッカートニーのヤァ!ブロードストリートと2本立てだったような・・・。時代を感じさせない斬新な映像だったような記憶があります。

・・・マリアの良いモデルが少ないというのは意外ですね。理想のモデルが発見(発売?)されることをお祈りします。
【2016/11/27 01:30】 URL | Ponys41 #- [ 編集]


> Ponys41さん
ponysさんもアレを御覧になりましたか!
『スターウォーズ』のヒットでちょっとしたSF映画ブームに
なってたおかげで、『メトロポリス』と『2001年宇宙の旅』が
リバイバルされたのは何よりの収穫でした。

いいマリア、ガレージキットなら無くもないので、頑張ってみます。
【2016/11/27 22:33】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


おおっ、、♪
一瞬、Styxのドモアリガトミスターロボット♪かと重いますたw
https://www.youtube.com/watch?v=CzzZkkiJMv8

これが1983年なんで、似たような感じなんでしょうねー
【2016/12/14 20:36】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
確かに似た感じですよね。
今はもう古く感じるようになったけど、
確かにあの時代の音楽はこんな感じでした。\(^o^)/
【2016/12/15 09:37】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/559-73353999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)