キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギララとガッパの春
前回は失礼しました。なんとか体調も回復し、ブツの発見にも成功したので
15日の更新はこなせます。_(._.)_
1旬目のミニカーを休んだんですが、とある理由から実は今月は最初から
ミニカー記事は25日に発表の予定だったので、今回は怪獣玩具ネタで、
作品は『宇宙大怪獣ギララ』です。
guilala main

昭和42年の春休み時期、第一次怪獣ブームのピークを迎えていました。
東宝の『ゴジラ』以来、映画館だけでのお楽しみだった「怪獣映画」が、
円谷プロダクションの制作による『ウルトラQ』、そして『ウルトラマン』によりTVで爆発的人気を呼び、
また『ゴジラ』が当時珍しかった、アメリカ本土で興行された日本映画となったため、
政府が「怪獣は売れる」とばかり各映画会社に報奨金を出し、
東映、大映、日活、松竹が一斉に怪獣映画を製作し公開したのです。

Gamrgyaposter.jpg
大映が『大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス』、

009kaizyusensou.jpg
東映がアニメながらも怪獣が出る『サイボーグ009怪獣戦争』、

giraraposter.jpg
松竹が『宇宙大怪獣ギララ』、

gappaposter.jpg
日活が『大巨獣ガッパ』というラインナップでした。

TVで『ウルトラマン』の魅力に取りつかれていた私は映画館でも怪獣が見れるというので
父にせがんで、『ガメラ対ギャオス』『サイボーグ009』『大巨獣ガッパ』の3本に
連れて行ってもらったのです。初めて映画を見たがる息子に、
ちょっと前まで雇われ映画館長をやっていた父も嬉しかったのか
こんなに連れて行ってくれたんですが、子供にとっては夢の怪獣映画も
父にとっては退屈だったんでしょう、以降、「盆と正月に1本ずつ」の決まりができました(笑)。

別冊スクリーン怪獣
当時私は5才だったんですが、本屋で見かけた映画雑誌『スクリーン』の「怪獣映画特集号」を
買ってもらい、たぶんそれを見ては「今後はこれに連れていけ」ってやってたんでしょうね。
この時の詳細は以前に書いてるので繰り返しませんが、もう映画の仕事はやってなかった父
(映画館は軌道に乗せ部下に引き継ぎ、会社の新規事業に取り掛かっていた)の
その時の勤務地福岡市東区の箱崎に東映と大映の映画館はあったので、
出勤時に一緒に連れて行って、上映開始頃に映画館に放り込み、
見終わる頃に迎えに来る、という感じだったと思います。
多少公私混同気味ですが、父は現場の責任者だったから誰も何も言わなかったし、
今なら幼児虐待になるのかもしれませんが、当時はよっぽど強く暴力を振るうでもないと
そんな事言われなかったし、何より本人が喜んでるんだから無問題です(笑)。

じゃなんで映画館に行くのに抵抗が無かった父が『ギララ』だけ見せなかったのか?
当時の封切り日を調べると、『ガメギャ』3月15日、『サイボーグ009』3月19日、
『ギララ』3月25日、『ガッパ』4月22日となってるので、『ガメギャ』『サイボーグ009』と
連続で行って、『ガメギャ』は最初なんで父同伴、『009』は一人で大丈夫と館内放置(笑)、 
『ガッパ』は関わった映画館と同系列の日活だったし、夜の街として有名な中洲にしかなかったから、
挨拶がてら一緒に行ったけど、松竹には縁が無いから、パスしたんでしょうかね?
あとたぶん、五才の私の目には怪獣バイブル『別冊スクリーン』に載ってたギララは
かなり不気味に見えてたので、連れて行けとねだらなかったんでしょう(笑)。

それでずっと『宇宙大怪獣ギララ』は見る機会が無くて、なんとか観れたのは1983年位、
我が家にやっとビデオデッキが導入され、レンタルビデオが利用可能になってからです。
当時は自分の住む街にレンタルビデオ屋なんか無いですから、
わざわざバスで30分もかかる天神という一番の繁華街まで出て借りてましたね。
そんな苦労までして観た『宇宙大怪獣ギララ』ですが、もうその頃は立派な怪獣マニアなんで
「ギララ、カッコ(・∀・)イイ!!」と思えましたが、映画として面白かったかと言われると…。

ギララの弱点が解るのが急すぎ、無敵さを感じる時間が短すぎるように感じました。
開始47分でやっとギララが登場したのに、55分で弱点発見、59分でギララニウムの抽出に成功と、
わずか12分の無敵ぶりなんだもんなぁ…。('A`) まぁ一応、ギララニウムの運搬が上手くいかない
ヒネリは加えてあるけど、もっと盛り上げてからでもよかったんじゃ…。

girara3ninn
「寅さん」の松竹だから人情部分を無視できなかったんでしょうが、おっさんの主役(和崎俊也)と
美女二人の三角関係のラブストーリーなんかいらなかったから、その分の尺を
ギララとの戦いに費やした方が良かったと思います(苦笑)。

girarafuzioka.jpg
せっかく若くて初々しい藤岡弘が出てるんだから、むしろ主役そっちにすればよかったのに…。
和崎さんは渋くて好きな俳優だけど、若い娘と三角関係を演じるのは無理でしょう。('A`)

でもわざわざこの映画に出てない倍賞千恵子を起用したこんなロマンチックな歌まで
用意してるんだから、松竹は本気だったんでしょうね (°∀° )

特撮は見事で、実績の無い松竹がよくここまでやれたなぁと思ったけど、元・松竹の特撮技師
川上景司、前年に東宝を離れた渡辺明、小田切幸雄らによって結成された特撮請負会社
「日本特撮映画株式会社」が担当したそうで、そのメンツなら納得です。
同社は同時期の『大巨獣ガッパ』も担当したから、渡辺御大はそっちの特撮監督を務め、
『ギララ』の方は池田博と他であまり聞かない人がクレジットされてますが、実際は川上氏が
指揮を執ってたんじゃないかなぁ…。古巣なので変名を使ったのかも?

いろいろ言いたいこと言いましたが、まぁそれでもギララと、今回は取り上げませんが、
アストロボートという二つの名デザインのキャラクターを歴史に残したんだから、
充分、存在価値はある怪獣映画だと思います。(・∀・)

ギララとガッパは今でこそ「珍品」扱いだけど、当時『天才バカボン』のマンガ版で、
弟のハジメちゃんの名前をバカボンが「ギララガッパ」って付けたがった程、
子供への浸透力は高かったんですよね(笑)。


ギララのアイテムは封切り当時は、ソフビがマルサンから、プラモがミドリから出ていて、
マルサンソフビは早々に幻と化し、私は1980年頃、東京のアイテムショップから
入手に成功しましたが当時としてはバカ高い3万5千円を払わされました。('A`) 
そのまま高騰は続き、一時は35万円とかついてましたが、新生マルサンから復刻版が出たので
値下がりし、今ではそっちなら数千円で買えますよね。(・∀・)

guilala 3sides
リアルタイプのもいくつか出ましたが、頭のトサカまでで30cm、アンテナの先まで加えると35cmの
大きさも考慮してエクスプラス紙箱入りが素晴らしく、なぜかオクでも高騰しなかったようで、
2年程前に新品がたった8千円で買えたのには驚きです!
(エ社のギララにはブリスター版もあるけど、そっちはちょっと小さいんですよね)
前回見つからなかったのはこの30cm級ギララの、それもシッポだけです(笑)。
リアルタイプソフビはシッポも相当長いので、スペースの都合で普段は外して飾ってるんですよ。
やっぱプロポーションのいいこれをお見せするには全身揃ってないと
エクスプラスに対して無礼というもの。それで体調がよくなってから30箱はある
室内積みダンボールを片っ端から開けて、やっと発見しました。(・∀・)

ギララのカラリングは照明の当て方で、薄い灰色っぽい時と深緑に見える時がありますが、
私が手に入れた個体は深緑でした。個人的には明るい灰色の方が好きなんだけど、
そこは(゚ε゚)キニシナイ!! 撮影用スーツそのままの30cm超ギララを入手できただけで満足です。

ということで次回は25日に、その時期にふさわしいミニカーネタでお送りする予定です。\(^o^)/

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

ギララ、アタシも子供の頃、映画館に見に行きましたw

ウルトラ系に慣れ親しんだ身には、違和感ありありでしたけどw、、
月面基地のお風呂が「檜風呂」だったり、実は恋愛ドラマだったりと、良くも悪くも「松竹大船調」でしたよねーw

で、このフィギア、とっても素敵ですねー( ̄ー ̄)σ
特に、アンテナがお茶目ですw
【2016/12/21 10:06】 URL | 覆面ギララ #- [ 編集]


>覆面ギララさん
おお、ちゃんと封切り行ったですか、流石です!(・∀・)
檜風呂はねぇ、さんざんオッサンの入浴風景見せて、
その後女性陣だと思ったらシャワーで、見えるのは顔とスネだけって
当時見た大人は本気で怒ったろうなぁw

アンテナいいでしょ?
おっこちたら折れそうでヒヤヒヤもんですけどねw
【2016/12/21 21:28】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


あけましておめでとうございます

ギララというと昔、30年くらい前の増刊サンデーで原田知世がキララという炭酸飲料を売ってる横で出淵裕がワゴン一杯のギララを売ってるというゆうきまさみの4コママンガ(うろ覚えなんで細部はちがうかも)を思い出します。
【2017/01/03 20:53】 URL | 桃色ジープ #TNMtb/9k [ 編集]


>桃色ジープさん
新年のご挨拶をありがとうございました。
返信が遅れたことをお詫びします。m(__)m
どうか本年度もよろしくお願いします。

ゆうきさんは特撮大好きな漫画家さんなんで、
そんなのいかにも描いてそうですねぇ(笑)。
【2017/02/06 21:16】 URL | 覆面ドライバー #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/561-68a35751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。