キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ユニコーンの夢
spinnermain.jpg

今日の御題は『ブレードランナー』からポリス・スピナーです。
1982年に公開されたこの映画は、人間に作られたレプリカントという、
確固たる過去の記憶を持たないことや、瞳孔が白く光ること以外には
ほとんど人間と見分けの付かない人造人間と、彼らを追いつめるブレードランナーという
ハンターとの壮絶な戦いを描いた作品ですが、
アクションだけでないその哲学的なテーマと、圧倒的な未来描写で
今日ではカルト的な人気を持つ作品となっています。
その人気は1980年代後半から普及し始めていたビデオソフトによるもので、
この作品はビデオやLDの発売やレンタルでは高い人気を博し、
その後、完全版、最終版といくつかの編集違いバージョンも発売されました。
最初国内で発売されたビデオソフトは「劇場公開版」、
次がいくつかのシーンを足した「完全版」だという触れ込みでしたが、
実は日本公開されたのは最初から「完全版」だった」という説もあります。
私も当時、劇場に観に行きましたが、細かい違いなので記憶が定かではありません…。
この2つのバージョンには本質的な違いは無いんですが、
その後の1993年に発売された「最終版」は衝撃的でした。


zyakesya.jpg

このバージョンには主人公のデッカードが見る「ユニコーンの夢」の
シーンが挿入されているんですが、そのユニコーンに深い意味が隠されているのです。


unikorn1.jpg

実は以前のバージョンの中にもユニコーンの姿は登場していました。
そう、常にデッカードの近くにいて、彼に折り紙を手渡しながらチャチャを入れてくるガフ、
そのガフが最後にデッカードに手渡したモノこそ、ユニコーンの折り紙だったのです。
最終版までの解釈では「ユニコーンはその力故に馬仲間からはぐれた存在なので
レプリカントを意味し、あの折り紙は、ガフはレイチェルの正体を見抜いていたが、見逃してくれた」
ことを意味するという意見が主流でした。

しかしそのユニコーンがデッカードの夢として表れたということは…。
これ以上はネタバレになるので未見の人のために名言は避けますが、
この作品の原作のタイトルと重ね合わせて考えてもその意味は明らかだと思います。
br_unicorn_evidence1.jpg


上の写真左がショーン・ヤング演じるレイチェルで、彼女は実験用に作られたため、
他のレプリカントのように寿命が4年間に限られていないし、自分がレプリカントと知りません。
彼女の境遇に右奥のハリソン・フォード扮する主人公デッカードは同情し、
それがやがて愛に代わります…。


spinner3sides.jpg

今回お見せしているこのミニカーは全長9cm程のプラキャスト製のガレージキットで、
80年代終わり頃にワンダーフェスティバルで買った無版権品です。
当時はまだワンフェスも版権を気にせずに勝手にやってる大らかな時代でした(笑)。
そういう昔の個人キットなので、ワンパーツムク、風防は要自作、後ろのパトライト等は一切付属せず
という今の目で見るとかなり恐ろしいモノですが、なぜかこのスピナーは当時から今日に至るまで、
標準スケールのミニカーが一般発売されたことは無いため貴重な品です。
私の所有するキットも、当時、風防まではなんとか絞り出しで自作して組立ていたモノで、
今回、このブログにUPするために一部リペイントすると同時に、
パトライトを完全自作して取り付けてみました。
当時は劇中のスチルしか無かったので、ディテールが全く解らなかったんですが、
今日は、そのプロップの鮮明な写真がNETに出回っているのでようやく解析できた訳です。

brsm_spinner_taking_off.jpg

劇中だとこういうイメージですが、

spinerzissya.jpg

その「実車」はこういうモノだったとか……。
ただこの写真の車が、映画に使われた実物か、後から作られたレプリカなのか解らないので、
車体の色や、パトライトの数等、両方を参考にして制作しています。
サイドに何か文字が書いてあるんですが、今一つはっきりしないので今回はオミットしました。

今回は作り込まれた世界観を持つ作品なので、久々に特撮画像を作ってみました。
大きいのでクリックして御覧下さい。
spinnerflying.jpg



本当のブレードランナーであるガフが見逃してくれたため、
街から逃げ出すことの出来たレイチェルとデッカードですが、
完全版までだと二人が緑あふれる大自然の中に逃げ込むシーンがあるため
その後の日々が安らかであろうことが想像できるんですが、
これは実はリドリー・スコット監督の意図するものではなかったため、
最終版からはカットされています。

この映画の本来の姿をようやく現した最終版における二人はその後どうなったのか?
それは観客一人一人が考えることでしょう…。
その他にも、この最終版には考えさせられるシーンが満載なので、
それらについてじっくりと熟考してみたいところですが、
そのあげく寝てしまって、ユニコーンの夢を見そうな自分が怖かったりして(笑)。





テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

最終版・・・そういえば、買ったきり見てないや(汗)すごく今、見たくなりました。
確かにハッピーエンドを見せられてしまうと、想像の余地がなくなりますね。

完全版は・・・確か、眼窩に指を突っ込むグロシーンなどが追加されたんじゃなかったっけ?
それとも、それは最終版だったかな?

私の頭の中にはユニコーンならぬ、食いしん坊のバクが棲んでいて、
夢だけならまだしも、このごろは大切な?記憶まで食べてしまいます(苦笑)
【2007/08/01 03:07】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
お持ちなら、この機会にぜひ見て下さいね~!

目玉グリグリは「完全版」で入ったシーンで「最終版」からはまたカットされてるみたいです。

ちゃんと記憶があるならいいじゃないですか~。
私は忘れてしまいたいことが多すぎたんで、記憶が穴だらけで、
今レプリカント検査受けたら、すでにヤバそうでつ……_| ̄|○
【2007/08/01 03:45】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


アタシ、最初のバージョンしか見てないでつ、、
何時までも降り続く雨と、蛇の目傘(唐傘)が印象的でした、、

当時、ポリススピナーは、いつもライトバリバリで、、ディーテールどころか、全体の形すら判らない状態で、、へんな形だなぁとしか、、
ミニカーはアーテルが、怪しい形の小スケールしかないですよね、、

最近は、レジンキットで1/48スケールがあるようですが、、

ところで、、レーザースピナーとポリススピナーってどこがどう違うのでしょうか、、
【2007/08/01 16:18】 URL | 覆面えるさん #- [ 編集]


>覆面えるさんさん

スピナーの玩具は、当時はアーテルのしか無かったですよね。
最近では大きいのならメディコムから
「バックトウザフューチャーに出てきた車」として出てたりするようですよ。
シャレであの映画にチラと出てたのを逆手に取った版権のがれでつね(笑)。
ガレージキットはそれこそ数限りなくあるんで、よく把握してません。
日本ではTVC15とかいうメーカーのが有名だったし…。

アルファロメオスピナーは形違うんで解るけど、レーザースピナーの方は
違いがよく解らないですよね~。レーザー光線を装備してるのかな?(w
【2007/08/01 17:57】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


毎度ですー
フジミのキット、仕入れましたぁー♪、、ということでよろしくお願いします。
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/24521762/
【2011/11/16 20:08】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
お、さすがえるさん!
あとで伺いますね~ヽ(´ー`)ノ
【2011/11/17 17:25】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/68-2e2f42b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)