キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


モンキーズの「遺産」を受け継いだ者
monkemobilemain.jpg

今日の御題は『ザ・モンキーズ・ショー』登場のモンキーモービルです。
これもまた「勝手に連動企画」によるもので、
今回は、当ブログのもう一人の御常連、ねこざかなさんとの連動です。
ねこざかなさんのページはこちらで、御覧下さい。

monkee3sides.jpg

車その物の由来とミニカーの歴史等は、
ねこざかなさんがとても詳しくお調べなので、もうすっかりあちらにおまかせします(笑)。
こちらでお見せしてるのは、コーギーの標準サイズで全長は12、5cm。
チョロとチップや色ハゲはあるものの、まあまあの程度のオリジナル品です。

monkeefigures.jpg

このように、このサイズにしては愛らしいメンバー4人のフィギュアが乗ってますが、
後の再販品ではこのフィギュアは省かれてしまったようで残念でした。



monkeemobile.jpg

こちらが実車の写真で、ミニカーの方はいかにもこの時代のコーギーという感じで
カッチリと仕上げてあることが見比べると解りますね。

さて、ではそのベース車である、1966年のポンティアックGTOがどういう車かというと、
gtooriginal.jpg

これがその元車です。改造されたモンキーモービルよりも若干スリムな感じで、
モンキーモービルのボディーは、特にフロント部分は全面的に取り替えて、
丸みを持たせてあるようです、コーギーのはこの元車のイメージの方が強い気もしますね~。


さて、今回、このネタで「勝手に連動企画」をする気になったのは、
この車が実は後に全然関係ない番組にも使い回しされ、
そのキャラ車としても発売されていたのを知ってたからなんですが、
それが、これです!(笑)


ババーン!
fonz_big.jpg


フォンズ・ドリーム・ロッドといういかにもウサンくさい名前と、
それにピッタシのいかにもダサカッコイイ、この芋ニイチャンは一体誰なんでしょう?(笑)

調べてみたところ、『ハッピー・デイズ』という1974年から84年までアメリカで放送された、
1950~60年代を舞台にした青春ドラマに登場するキャラクターのフォンジーで、
最初は主人公のダチだったのが、ニヒルでクールなキャラクターで一番の人気者になったんだそう。
まぁ、トラボルタが『グリース』で演じたキャラのTV版みたいなものですかね?

でも、そのニヒルなキャラがこんなドハデな車に乗るのかという部分に根本的な疑問を感じます。
このミスマッチ具合は、ほとんど悪夢か白日夢の世界だし(苦笑)。
でもよく考えたら、『グリ-ス』の方にもドハデなカスタムカーが出てきてたから、
アメリケンな感性では、ドハデな車に乗ることとクールさとは矛盾しないんでしょう、たぶん(w

しっかし、モンキーズカーがこういう風に使われていたとは意外でした。
ひょっとして、元々、モンキーモービルのプラモを発売していたMPCが、
金型を再利用したくて勝手に、こういう設定をデッチ上げたのかも知れませんが、
そこは深くは追求しないでおきましょう。

だって、モンキーズの遺産を受け継ぐ者なんだから、デイドリームを信じなくっちゃね!(笑)。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

どもども、、アタシのところでも、勝手に連動企画、、またやってしまいまちた、、お許しをば、、

ということで、、いーですねー、標準サイズの当時モノ、、アタシ、コレは持ってないのてせつ、、再販はフィギァ乗ってないしー、、

で、なーんすかこのリーゼントのおにーちゃんは、、初めて見ました、、MPCのキャラプラモは、だいたい把握していたつもりだったのですが、、、

うーん、奥が深いぞMPC、、
【2007/08/18 23:55】 URL | 覆面えるさん #- [ 編集]


>覆面えるさんさん
怪しいでしょ、コレ?
実はこういうの、http://www.amazon.co.jp/Classic-Plastic-Model-Kits-Identification/dp/0891457011
この本に満載なんですわ。
どこがクラシックやねん! ってツッコミたくなるようなアヤシイプラモばっか紹介されてて、
車もイッパイイッパイありますよ。
今、絶版みたいで、アマゾンでも鬼値段付いてるけど、いずれまた再販されると思います。
【2007/08/19 00:26】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


連動企画、嬉しいなぁ。ありがとさんです~!

モンキーモービルのレアプラモ、私も当然はじめて見ました。
金型どころか、実車自体が使い回されていたのですね・・・しかも、ほぼそのまま(笑)

アマゾンの珍プラモ本、表紙からして萌えまくりでつ。
再版したら絶対かっちゃる~。
【2007/08/19 01:45】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
スゲーでしょ? 今のところで3連チャン企画つ。
実は他にも連動してくれるって方がいるんで、お待ちアレ!(w

クラッシックプラチックは、元値が24ドルなんで、日本では4000円くらいが適価だと思うんで、
そのあたりでみかけたら、どうかお買い求め下さい。1996年に出た本ですね~。
【2007/08/19 02:12】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


その第4の連動予定の方がupしてくださいました!

このたび、相互リンクいただいた、
まくろふぁんですさん
CAR TOY CLUBです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/269064/blog/5896890/#koko


すでに連動済みの
ねこざかなさんのところは
http://blog.so-net.ne.jp/nekozakana/2007-08-15

覆面えるさんさんのところは
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/5895818/


ですので、どうかみなさん合わせて御覧下さいませ!



【2007/08/19 02:21】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


どもども、という事で勝手連の発動であります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/39639111/
このプラキツト、見たことないっ、、って申し上げておりましたが、我が家の押入れブラックホールから発掘してしまいますたw
何時ごろ何処で買ったのかぜんぜん覚えてないのですが、昔、訳も分からずに買って、そのまま、しまい込んでしまったのだと思います。
ということで、よろしくお願いいたします。
【2017/04/20 12:46】 URL | 覆面える #- [ 編集]


>覆面えるさん
あははそういう発見の顛末でしたかw
何を買ったか憶えてないこと、そろそろ増えてきました( TДT)
【2017/04/28 23:28】 URL | FZIRO #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/74-9f42da20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)