キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


蝋で作った特別の車
61sikimain.jpg

今日の御題は陸上自衛隊のかつての主力戦車である61式戦車です。
この戦車についてのウンチクは、詳しい方はいくらでもいらっしゃるだろうから省きまして(笑)、
終戦後に米軍より提供されたチャーフィーやシャーマンに替わり配備された国産初の戦車ですが、
開発の大きな動機の一つが、アメリカ人の寸法に合わせて作られたチャーフィーやシャーマン
では大きすぎて、操縦席に座った際にレバーやペダルに手足が届かなかったことがあったから
というのには泣けます…。小さい分には「ガマンしろ」で済んだかも知れませんが、
届かなくては動かせないもんねえ…。
チャーフィーやシャーマンは最初期のゴジラ映画では劇中の防衛隊の主力として登場しますが、
その車内では隊員が届かない手足を一生懸命を踏ん張って操縦していたと考えると、
その無力振りも許せる、どころか愛おしい感じすらしてきてしまいます(笑)。


mothgozi1.jpg

そういう状況下で、ようやく配備されたこの61式戦車。『キングコング対ゴジラ』の時は
配備直後で情報が間に合わなかったのか、シャーマンがまだ活躍したため、
ゴジラシリーズへの本格的な登場は『モスラ対ゴジラ』からになり、この映画ではゴジラを相手に
堂々の奮戦をします。ゴジラの動きを一時は完全に封じた3000万ボルトの電圧による攻撃の
実施地点への誘導をこの61式部隊が引き受けるのです。


mothgozi2.jpg

もちろん、いくら最新鋭の戦車でも、水爆大怪獣ゴジラとまともに戦っては勝ち目はありません。
何台かはあわれゴジラの吐く放射能光線をまともに浴び、アメのように溶かされてしまいました。
この「アメのように溶ける戦車」は東宝特撮ではおなじみで、『キングコング対ゴジラ』では
赤い星を付けた謎のシャーマンに似た戦車(笑)が、やはりゴジラに溶かされましたが、
これは蝋で戦車を作り、撮影用ライトを間近に当てて、その熱で溶かしているんだそうです。

この映画では当時の世評を反映して、戦車のことを「特車」と呼んでますが、
なるほど蝋で作ってるんだから、「特別な車」なことには違いないと、
画面を見ながらほくそ笑んでしまいました(笑)。


61siki3sides.jpg


今回お見せしているミニカーは前回のサラディンと一緒に買ったモノで、
大きさはシャーシ部分で9.5cm、砲身の先だと11.5cmなので、およそ1/60程度のスケールになります。
こちらは箱無しの状態だったので今イチ詳細不明なんですが、
61sikiuraban.jpg

裏面にこういう刻印があるので、たぶんダイヤペットの61式戦車じゃないかと思います。


なぜ「たぶん」なのかと言うと、ダイヤペットに関しては私はこういう資料を持っているんですが、
modelcarssp9608.jpg


この『ミニチュアカー考古学』という本、「国産ミニチュアカーのすべて」と唱ってるのに不完全なんですよ…。
『model cars』誌の連載をまとめた本で、図版がモノクロになっちゃったのは仕方ないとして、
キャラクターミニカーや重機の類に実に冷たく、文字リストで扱っている以外はほとんど無視なんです。
それでダイヤペットに61式戦車があることは解ったんですが、これと同じかどうかは何とも言えない。
でも「五弁の桜にY」のマークはヨネザワのものなんで、たぶんダイヤペットだろうと見当付けた訳です。
この本、後に改訂版が出てるんだけど、少しはマシになってるんでしょうか?
単に後の年代のミニカーを増補しただけだと困っちゃうなぁ……。
netで捜してみてもダイヤペットを網羅しているサイトは見つからないし、
この本が唯一の資料なんで、もっとちゃんとしてほしいものです。

それにしても、かつては国産ミニカーの代名詞だったダイヤペットの凋落振りは無惨ですねぇ…。
ヨネザワが会社ごとセガに買われてセガブランドになった頃まではチェックしてたんですが、
いつの間にかアガツマに転売され、今度はラインナップが重機やバスばかりになったみたいで、
この極端から極端への移り変わりには目眩を覚えます。
セガからアガツマに移ったときに、過去の金型はどうなっちゃったんでしょうか?
国産ミニカーのもう一方の雄であるトミカが過去の名作を定期的に再販してくれて、
遅れてきたコレクターたちにも一応の便宜を図ってくれてるのとは雲泥の差ですよねぇ…。

今日の日本では「ミニカー」と言えばトミカサイズを指す、ことにいつの間にかなっちゃってますけど、
それもこの状況じゃ止む無しなのかな~。
「ミニカーコレクション」という行為が、オモチャ屋でなくコンビニで、限定発売されたブラインドの
食玩のオマケミニカーを買うことを指すようになった気もするので、周辺の拡大にはいいんだろうけど、
これじゃ10年後には、何がなんだか解らなくなってるんじゃないかと、一抹の不安を覚えてしまいます。

とかナントカ偉そうなことを、キャラクターミニカーという色物専門コレクターである
私ごときが言っても説得力ゼロですよね、ドウモスミマセン。m(_ _)m


さて、では最後に、そういう不安を吹き飛ばしてもらうためにも、
ゴジラさんに「交わす笑顔の放射能」を一発かましてもらいましょう!(笑)
サイズが大きいんでクリックして御覧下さい。
hakunetuko.jpg


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

61式中戦車のウンチクを語らしたら、誰かに止めてほしい覆面えるでつ、、

で、この戦車、、設計者が大戦中の旧日本陸軍の傑作戦車「四式中戦車」と同じ方ということで、車体の面取りから始まって、エンジンや乗務員の配置、排気系の取り回しなどなど、そっくりなのです、、
さすがに、砲塔は鋳造式と溶接なので、全然違いますけど、、

あと、61式の運転もかなり難しくて、ギァチェンジなどかなりの熟練した技術が必要で、そのへんも大戦中の四式と同じだったと、、私の職場に元自衛隊員の方がいらしたので、よく話を聞かせてもらいました、、

ウォーカーブルドッグの方が、ずっとラクチンだたそうでつ、、

あと、職場には、元海軍特攻隊員の方もいらっしゃいましたので、その辺の話もよくお聞きしました、、新品の紫電改で、プロペラの爆風で塗装がペラペラと剥がれていって、こりゃ大丈夫かいなと思ったとか、、

って、、アタシの職場、、どんなところじゃー、、

あっ、、えーっとミニカーの話は、、あっそーそ、、そのモデルカーズ誌、、いまいちですよねー、アタシもそう思います、、

ではでは、、
【2007/08/28 08:18】 URL | 覆面えるさん #- [ 編集]


お~、これはまた珍しいモデルをUPしてくださり、ありがとうございます♪

ダイヤペットの陸自戦闘車両は小スケールで数種類出ていましたが、
それ以外にもヨネザワから金属製モデルが出ていたとは知りませんでした。

元戦車兵のえるさんのインプレッションも興味深い・・・いやぁ、ためになるブログだ!
【2007/08/28 14:11】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>覆面少年戦車兵さん(w
あ~、実際に操縦した方のお話を聞くと、重みを持ちますねぇ…。
ポジション的に操縦しにくかったのが改善されたら、
こんどは機械的に扱いにくくなっちゃったのかな?
昔の戦車を操縦されてた方だったら、慣れもあって扱いやすかったんでしょうかねぇ?

当地ではさっき再放送してた『特攻野郎Aチーム』で、放置されてた大戦中の戦車
(たぶんシャーマン)をいつもの工作タイムで
復活して走らせてたんで、いろいろ感慨深いです。




【2007/08/28 14:27】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


>ねこざかな上等兵ドノ(w
おお、ダイヤのは小スケールだったんですかぁ。
となるとこれは、それとは違うモデルで、まさに「謎」になっちゃいましたねぇ(笑)。
「ダイヤぺット」と刻印が無いんで不思議には思ってたんだけど、
何か別のラインがあったんですかねぇ?
研究課題が増えました、つうより、戦車のミニカーをもっと欲しくなったりして(爆
【2007/08/28 14:32】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


毎度ですー♪

超時間差勝手連、またまた発動いたしまちた、、よろしくおねがいいたしますー。
http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/23359111/
【2011/08/03 20:57】 URL | 覆面える #- [ 編集]

ゴジラVS西部警察スーパーマシン軍団、どっちが強いか
怪獣のゴジラと戦車とか戦闘機と戦ってもやられますが、ゴジラと西部警察のスーパーマシン(スーパーZやマシンRSなど)と戦ったらどっちが強いでしょうか。
【2014/07/18 17:34】 URL | 永山修一 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/77-df4fc216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

超忍者隊イナズマ!

ストーリーは良かったですが戦隊で味方だった同士の戦いとかもっと見てみたかったですね.戦闘シーンが少なかったのもガッカリしたし時間も短すぎる気がしますね. デカレンジャーとマジレンジャー、いずれも視聴していた方なら、キャストのその後の活躍の場として、また、戦 特撮の日【2007/09/26 10:13】