キャラクターミニカー秘密基地
劇中車キャラクターミニカーを中心に 陸海空で大活躍するスーパーメカの模型が集まる秘密基地でしたが、開始後7年を迎え「映像作品に登場の様々なキャラの玩具」を紹介するブログとして拡大再開店です
プロフィール

FZIRO

Author:FZIRO
ミニカーコレクターからも、
合金コレクターからも異端視される
劇中車のキャラクターミニカー、
それも標準スケール物を中心に
ひたすら集め続けています。
マイナーなジャンルでしたが
この頃はキャラウィールや
カーズのおかげで、少しは
市民権を得られてきたかな?(笑)
なお、このブログの内容は、
いわゆる「日記」ではないので、
コメントや御質問があったら、
古い項目にも御遠慮なくどうぞ!

最初においでになった際には
カテゴリーの一番上の、
収集・運営ポリシー を御覧下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


サブカテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


3個目は黄色いサメ
camaromain.jpg

さて、『激走!5000キロ』からの3個目は黄色いガムで、弾けるレモンの香り、
ジャナクテ、レモン色のカマロです(笑)。
この車は予定してなかったんですが、手頃なミニカーがみつかったので取り上げることにしました。
シボレー・カマロは直列6気筒またはV型8気筒のエンジンをフロントに積むFR車で、
排気量は最大で7リットルに達するという、いかにもアメ車らしい巨大な車です。
映画に登場するのは'70年の2月に登場した2代目で、日本では「サメカマ」という愛称で呼ばれ、
当時の自動車雑誌からデザイナーズカーと称された美しい車ですが、
トップグレードのZ28に搭載された350cu.in.は360馬力を発揮する強力さも併せ持っていました。

シボレーはGM(ゼネラル・モーターズ)の持つブランドの一つですが、
英語圏の人には「シボレー」が発音しにくいので、「シェビー」と呼ばれることが多いようです。
アメリカのブランドなのになぜそんなことになったかというと、
この名前は設立者のルイ・シボレーというフランス人に由来するからです。


louis.jpg

このいかにもガンコそうな風貌を持つルイは、GMの創設者ウィリアム・デュラントに才能を認められ、
ビュイックのエンジニア&テストドライバーとして働いていたんですが、
GM社内の権力抗争に敗れたデュラントに誘われ共に会社を辞め、
共同で自らの名前を冠した「シボレー」を創立したのです。
しかしその風貌のとおり(笑)、生粋のレーサー&エンジニアだったルイは、
量産車の開発を目指したデュラントと対立しシボレーを去り、以降は不遇な一生を送ります。
一方、シボレーに残ったデュラントはそのフォードに対抗した量産車路線が成功し、
儲けた金でGMの株を買収しカムバックを果たし、以降シボレーはGMの1ブランドとなりました。
リアルな人生では明暗を分けた二人ですが、シボレーのブランドはルイの最初の意図に沿う形で、
このカマロやコルベット等の高性能車も作るブランドとして継続しているので、
ルイも草葉の陰で喜んでいるかも知れません…。



camaro3sides.jpg

お見せしているミニカーはホットウィールの現行品です。と言ってもノーマルなラインではなく、
「Gマシーンズ」というホットウィールにしては大型の1/50スケールのシリーズです。


kamaronormal.jpg

市販の状態だとこういう塗装になり、さすがに横の赤いストライプがウザかったので、
それをレモン色にリペした訳ですが、標準スケールよりはやや小さめのこのミニカー、なにせ元が
デカイアメ車でそれでも全長9.6cmになり、他の標準スケール車と並べても遜色ありません(笑)。
最近のホットウィールは他にもこの縮尺で出しているので、以前は冷たかった国際標準スケールに
それなりに理解を示してきたんでしょうか? 標準スケール派の私としてはこの傾向は大歓迎です。
こういう現行品が出ていることを知った私は、なるべく多いラインナップが揃うのはどこか検索して、
「池袋のトイざラスに2005年10月にホットウィールのコンセプトショップがオープンした」という
ホビダスの記事
を見つけたので行ってみたら、 確かにホットウィール売場は充実してたけど、
「歴代モデルの展示等が行われているコンセプトショップ」自体は消滅してました。
まぁそれでもナントカ目当てのカマロは買えたのは不幸中の幸いでしたが、
日本の拠点のはずのアンテナショップが、まだ2年も経たずに縮小されてるのにはビックリです。

やっぱ今は、ミニカーってコンビニで買うものになっちゃってるんですかねぇ……。
西友ではホットウィールのノーマルは1台199円で売ってるし、いかなザラスとは言え、
オモチャ専門の物販というのはかなり難しくなってきているのかもしれません…。


cararodribers.jpg

余談はさておき、映画の話に戻ると、テンガロンハットを被った、いかにも田舎者もとい
テキサンな男が運転するこのカマロ、前日のレセプションでは、スタートの順番を決めるクジ引きで
トップを引き当て「もう優勝も同然」と喜んでましたが、このレースは全車一斉出車ではなく、
時間を決め順番にスタートするので、後が不利でもないことは解かってなかった様子です(笑)。


menberhyou.jpg

ちなみにこのレースに何台参加してるかですが、クジ引きの際に黒板に書かれる一覧表では
(1)カマロ(2)ポルシェ(3)フェラーリ(4)コブラ(5)メルセデス(6)ダッジ(7)コルベット(8)カワサキ
の8台が読みとれます。しかしスタートをよく見ていると、その他にシボレーのミニトラックとジャガーが
確認できるので、総勢では10台になるのではないかと思います。


camaro.jpg

さて、そのよく解ってないカマロですが、やはりよほどうれしかったのか、猛スタートを決めます。
でも勢い余ってすぐに警官にストップされているのが、その後のポルシェを追う映像から解るし(笑)、
他にもレース中の無駄な走りが多く、巻き込まれた渋滞のイライラから片輪走行をしたあげく横転し、
リタイヤしてしまいます。やはりレモン色は弾ける運命なんでしょうか?(爆笑)。


弾けると言えば、またこの画像を見て下さい。
tirasi.jpg

このコラージュがテキトーに作られていることは検証済みですが、今度は黄色いカマロに御注目!
まず下の車が並んでいる部分では4番目に付け色も濃い黄色と、実車とのギャップはありません。
ここまでは良かったんですが、次に上の方のクラッシュ画面を見てもらうとどこかヘンです。
そう、左の方で爆発を背後にジャンプを決めているのもカマロなんですよ!(笑)
つまり同じ車が2台ある訳なんですが、下の並び部分は別の見せ場だから、
別にダブっていても不自然ではないと言い張ることもできそうです。

しかし、そのジャンプするカマロの右で片輪走行している車、これもまた何とカマロなんですね!
つまりこの図版では主役を差し置いて、カマロが3台にも増殖しちゃってる訳で、
このコラを作った人が車のことを何も知らないことがこの部分からも解っちゃいます(苦笑)。


さてさて、こうしてまたしても、日本版メイン図版の謎を解き明かしたところで、
黄色いガムもそろそろ美味しくなくなってきたようです。
それでは次回は、黒い衣装の御婦人方の妖しい秘密のお話をすることにいたしましょう…。




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

派手派手のオリジナル塗装もHWらしいけど、レモン色も綺麗に仕上がってますね~。
リペイントとは思えない出来栄え、さすがでつ!

HW、標準スケールに目覚めてくれたのはいいのだけど、1/16、1/43、1/50に加え、
近頃は1/87も展開するようになって、集めようとするとまぢ大変~(苦笑)
【2007/09/09 01:32】 URL | ねこざかな #JalddpaA [ 編集]


>ねこざかなさん
あのブルーは好きだったんで、そのままでもいいかなぁと思ったんだけど、
やはりあまりにイメージ遠いと気になるんでやっちゃいました。
まぁ、現行品なんで気楽だし(笑)。

でもホットウィール、大きいの各種出してますよね~。
で、1/87もあるんですか~。しまった、ショップでしっかり見てくればよかった(爆
それだけ世界規模で考えたら元気があるってことなんでしょうねぇ。
やっぱマテル恐るべし!


【2007/09/09 02:14】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


カマロだっ、、

大好きでつー、、各年式各タイプ、すべて1/25のキットでそろえてますー(でも、、まだ全部未組み立てでつけど、、)、、
米国amtはカマロのモデル化にことのほか熱心でして、、このタイプから始まって、鉄バンパー、、ウレタンバンパーの各グレードをすべてモデル化しています、、ちなみに、ポンティアックファイアーバードは、米国mpcが熱心でした、、

個人的には、1972年ごろの、鉄バンパーの、、Z28よりも、ベルリネッタ(注、ヘラーリではない、カマロのグレード名でつ)のほうが好きでです、、

でわでわ、、
【2007/09/09 22:06】 URL | 覆面えるさん #- [ 編集]


>えるさんさん
カマロ、カッコイイですよね、カマロ!
私は、この映画の奴の後の、ねこさんとこのバンブルビーに変身するタイプの奴が
ルックス的には大好きですが、このタイプもけっこう好きです。
最初にこのガムボール特集決めた時はホットウィールのを手に入れてなかったんで
予告に書かなかったけど、やっはガマンできなくて、東京まで買いに行っちゃいますた(笑)。

アメ車を揃えるなら、やっぱプラモですよねぇ…。
アメリカでは1/24のプラモ文化が盛んだったから、
ミニカー、特に1/43の標準スケールは流行らなかったのかな~・

【2007/09/09 22:53】 URL | fziro #jxzSJpSE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/tb.php/85-a6b0b2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)